【ルンバi7をレビュー】掃除は時短して楽する時代!アイロボットの上位モデルを徹底解説!

アイロボットの上位モデル、i7とi7+について分かりやすく解説、レビューしていきます!

 

ロボット掃除機といえばやっぱりルンバ!
仕事に家事に育児…。忙しくて掃除してる暇がない。
清掃能力が高くて機能が豊富!上位モデルで掃除を楽したい!

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です!

ロボット掃除機の代表格メーカー「アイロボット」で上位モデルが気になる。
iシリーズにはi7とi7+があるけど、違いはなに?

ピロリン
本記事を読めばルンバi7の特徴やメリット、デメリット、i7+との違いが分かるよ!
ルンバi7はこんなあなたにおすすめ!
  1. ロボット掃除機はアイロボットが良い!
  2. 複数の部屋の掃除をロボット掃除機に任せたい!
  3. アプリを使ってマイホームにピッタリの掃除がしたい。
  4. ルンバだから安心!アイロボット独自技術でしっかり掃除。
  5. ブラーバジェットm6と連携させてお家をピカピカにしたい。

 

ロボット掃除機を使えば、掃除に使う時間を約8割カットできるイメージです!
面倒な掃除は時短する時代!ルンバ「iシリーズ」を使って楽してお家をキレイに保っちゃいましょう!

 

ルンバi7はこちら。

 

ルンバi7+はこちら。

 

ルンバi7とi7+の違いは中盤で解説しているから、サクッと知りたい場合は「【ルンバi7 】i7+との違いは自動ゴミ捨て機能!」をクリックしてね!

 

こちらでは最新版のおすすめロボット掃除機を値段別に紹介しています!併せてみてみてね。
【値段別で解説】コスパ最強!家電オタクがおすすめするロボット掃除機11選!

 

【ルンバi7 】アイロボットの技術が集結!メリットが凄い!

まず最初にルンバi7の特徴やメリットを分かりやすく解説していくよ!

ルンバi7はsシリーズが出るまではアイロボットで最上位機種のロボット掃除機!

ピロリン
アイロボットのルンバを価格帯でランク分けするとこんな感じ。

ルンバのロボット掃除機を価格でランク分け

 

上位モデルのルンバにはメリットが盛りだくさん!1つずつしっかり解説していくね!

 

ダスト容器が洗える!

メリット
ルンバi7はダスト容器が洗えるからお手入れが簡単!水洗いでダスト容器をしっかりと掃除できる!

ルンバi7のダストボックスは水洗いが可能

Amazonより引用

ピロリン
ルンバではダスト容器が洗えない機種が結構ありますが、ルンバi7はダスト容器の水洗いOK!

細かいポイントだけど、水洗いが出来るとお手入れが簡単だし、ゴミが溜まるダスト容器をしっかりきれいにできるのは嬉しいポイントだね!

お手入れ方法は取扱説明書にもしっかりと記載されています。
ルンバi7の取扱説明書

ちなみにs9やe5あたりもダスト容器の水洗いが可能。

 

iRobot HOMEアプリでマイホームに合った掃除スタイル

Wi-Fi環境ならアプリを使って、スマホで清掃予約に進入禁止設定ができる!どの部屋をいつ掃除するかコントロール可能で、ライフスタイルに合った自動清掃が可能。

 

 

ルンバi7をスマホ操作するのに使う「iRobot HOMEアプリ」はこちら。

iRobot Home

iRobot Home

iRobot Corporation無料posted withアプリーチ

 

ピロリン
他にもアプリを使えばClean Mapレポートで、清掃したマップの表示や清掃時間の詳しい情報を見ることが出来るよ!

アプリ操作はかなり便利だけど、Wi-Fi環境が必要だから注意してね。

 

ブラーバジェットm6と連携してお家を徹底掃除

メリット
床拭き専用ロボット「ブラーバジェットm6」と連携ができる!併用することで、掃き掃除と拭き掃除で床がピカピカ。素足で歩くのが気持ちよくなる。
ピロリン
ルンバi7の掃除が完了すると、ブラーバジェットm6が自動で床拭きを始めてくれるよ!

掃き掃除と拭き掃除のダブル清掃で、今まで以上にお家がキレイになるね。

ブラーバジェットm6はこちら。

 

アイロボットの床拭きロボットについては、こちらを見てみてね。
【おすすめの床拭きロボット】ブラーバ全機種を比較!m6と250と390jの違いと特徴を分かりやすく解説!

 

ルンバ独自の清掃技術!AeroForce3段階クリーニングシステム搭載

メリット
アイロボット独自のゴム製デュアルアクションブラシで徹底的に掃除。
1本目のブラシでゴミを浮き上がらせてかき出す!2本目のブラシは逆回転するから、細かいゴミやほこりも確実に吸引してくれる!
ルンバi7のAeroForce3段階クリーニングシステム

Amazonより引用

 

 

 

ピロリン
ルンバ600シリーズとカーペット上での比較をすると、その吸引力はおよそ10倍!

AeroForceエアロフォース3段階クリーニングシステムはアイロボット独自の技術!2つのゴム製デュアルアクションブラシでしっかり掃除してくれるから、お家の掃除を安心して任せられるね!

 

アイロボット最強のナビゲーションシステム!iAdapt3.0搭載

アイロボットで1番優秀なiAdaptアイアダプト3.0を搭載!マッピングはもちろん、部屋の環境を学習して記憶する!
清掃ルートが効率的で隅々までしっかりと掃除!

ルンバi7のナビゲーションシステムについて

Amazonより引用

ピロリン
ルンバのナビゲーションシステムは現在のところ全部で3つ!
ルンバのナビゲーションシステム
  1. iAdapt・・・・エントリーモデルといった低価格帯のルンバ
  2. iAdapt2.0 ・・ ルンバ960といった高性能モデルのルンバ
  3. iAdapt3.0・・  上位モデル(iシリーズ)や最上級モデル(sシリーズ)

アイロボットで最も優れたiAdaptアイアダプト3.0を搭載しているから、ルンバシリーズでは現段階で1番優秀な走行スタイルになります。

 

ロボット掃除機の代表格メーカー、アイロボット独自の技術が集結したルンバi7!
自動清掃のノウハウが詰め込まれた機種だから、マイホームをしっかりと掃除してくれる!

 

【ルンバi7 】i7+との違いは自動ゴミ捨て機能!

ルンバi7とi7+の違いは自動ゴミ捨て機能の有り無し!
ピロリン
i7+には掃除が完了するとルンバ本体のダスト容器のゴミを、クリーンベース内の密封型紙パックに自動で排出する機能がついてるよ。 

 

 

ポイント
ダスト容器30杯分を収納できるから、自動清掃後の手間が大幅に削減できるね。

ちなみにi7とi7+ではダスト容器に違い(i7+にはクリーンベースでゴミを吸引できるよう接続部がある)があるから、i7にあとから自動ゴミ捨て機能を追加することが出来ない!

自動ゴミ捨て機能でもっと楽をしたい場合はi7+がおすすめです。

クリーンベースについての詳しい使い方は「クリーンベース取扱説明書」に記載されているよ。

 

【ルンバi7 】価格やサイズに高さ!6つのポイントで評価レビュー

続いては、ロボット掃除機オタクの私が、ルンバi7を勝手に評価レビューしていくよ!
ピロリン
評価するポイントは全部で6つ!

 

清掃能力

製品 「ルンバi7」
ルンバi7の外観
特徴 AeroForceエアロフォース3段階クリーニングシステム
ナビゲーションシステム マッピング機能
清掃能力
(5.0)

ロボット掃除機のノウハウが詰め込まれたアイロボットの上位モデル「ルンバi7」!

ピロリン
清掃能力はロボット掃除機の中で最高クラスで間違いない!

AeroForceエアロフォース3段階クリーニングシステムで細かいゴミやほこりまでしっかりと吸引!
更にiAdaptアイアダプト3.0搭載でマッピング機能が付いて、間取りを記憶することも可能。
指定した部屋だけを掃除することもできるから、効率的でライフスタイルにあった自動清掃が行えます。

 

サイズ・高さ

製品 「ルンバi7」
ルンバi7の外観
サイズ
最大幅×高さ
(mm)
約351×92
重さ 約4kg
サイズ・高さ
(3.5)
ピロリン
ロボット掃除機を使えば、普段掃除がしにくいベット下や家具下も楽ちん!

掃除機だとベットや家具を動かしたり、無理な姿勢で掃除したりと何かと大変だからね!

ポイント
アイロボット公式サイトでは、「高さ10cm以上のすき間なら、ルンバは入り込むことが可能」と謳っている。

事前にマイホームの家具やベット下の高さを測っておくことをおすすめします。

 

ロボット掃除機の厚さは、出来るだけ薄いほうが下に入り込みやすくて良い!清掃能力よりも薄型設計にこだわりたい!という場合はAnkerから出ているロボット掃除機で、72mmというのがあります。
詳しくはこちらを参考にしてね。
Anker Eufyのロボット掃除機!全5機種を6つのポイントで比較!【11S・15C・30C・G10・L70】

 

バッテリー・充電

製品 「ルンバi7」
ルンバi7の外観
最大連続稼働時間
約75分
充電時間 約180分
自動再開機能

バッテリー・充電
(3.5)
ピロリン
最大連続稼働時間は約75分!よほど広い家でなければ十分な稼働時間だね。
ポイント
自動再開機能(バッテリー切れで掃除途中で止まった時に、充電後に残りのエリアを掃除してくれる)がついているから、更に安心ができる。

 

最大連続稼働時間にこだわりたい場合、2020年9月に発売された最新型のロボット掃除機「Roborock S6 MaxV 」もおすすめ!
最大連続稼働時間は約180分と長く、水拭きと吸引のダブル仕様でマッピング機能も搭載した優秀な機種です。
【Roborock S6 MaxV レビュー】最新型ロボット掃除機の進化が半端ない!

 

売れ筋ランキング

製品 「ルンバi7」
ルンバi7の外観
Amazon
30位 (29位)
楽天   9位 (15位)
ヨドバシ.com
 5位 (8位)
価格ドットコム
 9位 (7位)

※記事作成時(2020年10月)のランキング、カッコ内はi7+の順位になります。

売れ筋ランキング
(4.0)
ピロリン
値段を考えたらかなり売れている機種!

売れ筋ランキングの上位は価格が安い機種が入りやすい。
その中で高価格帯のルンバi7が、売れ筋ランキングでトップ10に入るのは凄いの一言!

ルンバi7の人気の高さが分かります。

 

価格

製品 「ルンバi7」
ルンバi7の外観
価格
109,860円 (142,860円)

※記事作成時(2020年10月)のAmazonでの価格、カッコ内はi7+の値段です。

価格
(2.5)
ピロリン
流石はアイロボットの上位モデル!なかなか良い値段です!

値段の高さについては後半のデメリット「価格が高い!」で解説します。

 

機能性

製品 ルンバi7
ルンバi7の外観
自動充電
衝突防止
落下防止

Wi-Fi対応

進入禁止設定

機能性
(5.0)
ピロリン
値段を考えたら当たり前かもしれないけど、ロボット掃除機としての機能はほとんど兼ね備えているよ。

i7+にいたっては、自動ゴミ捨て機能で至れり尽くせりのスペック。

ルンバi7プラスの自動ゴミ捨て機能

Amazonより引用

 

清掃能力が高く、ナビゲーションシステムも優秀!
アイロボットが長年培ってきた、ロボット掃除機の技術が集結した機種がルンバi7になります!

 

【ルンバi7 】ここが気になる!3つのデメリット

優秀なロボット掃除機「ルンバi7」ですが、気になるポイントが3つあるので紹介していきます。

 

価格が高い

ルンバi7は10万円前後、i7+は14万前後!

ピロリン
機能が豊富で清掃能力も高いけど、値段も高い!
ポイント
もしあなたにとってオーバースペックだなぁと感じるのなら、もっと値段の安いロボット掃除機を検討するのも有りです!

特に初めてロボット掃除機を検討している場合は、ルンバのエントリーモデルもおすすめ。
こちらで低価格帯のルンバを解説しているので併せて見てみてね。
個人的に好きなのはルンバe5です!

初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!

 

クリーンベースの紙パック

ピロリン
ルンバi7+でクリーンベースを使うと、紙パックのランニングコストがかかるよ!
ルンバi7+クリーンベースの紙パックについて

Amazonより引用

 

この紙パック、Amazonで見ると3個セットでおよそ2,000円。
造りはしっかりとしていて、花粉、カビ、ダニを99%補足することができると謳っています。

掃除する広さやゴミの量で交換するペースは変わってきますが、ランニングコストがかかるのはちょっと痛い。

ただしその分、掃除後の手間が減っているのも事実ですね。

 

自動ゴミ捨ての音が気になる

ピロリン
i7+でクリーンベースにゴミを吸い上げる時の音はけっこううるさい!

音の気になる具合は人によって変わりますが、口コミを見ていても、「クリーンベースの音が気になる」といったレビューが見受けられました。

ただしそれほど長い時間でもなく、何よりゴミを片付ける際に、粉塵などを気にする必要がなくなるので、少しの我慢で得られるメリットも大きいです。

 

【ルンバi7 】レビューまとめ!掃除を圧倒的に楽にする!

ルンバi7の評価
清掃力
(5.0)
サイズ
(3.5)
バッテリー
(3.5)
売れ筋ランキング
(4.0)
価格
(2.5)
機能性
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

ピロリン
ロボット掃除機の中で最高クラスなのは間違いない!
ルンバi7はこんなあなたにおすすめ!
  1. ロボット掃除機はアイロボットが良い!
  2. 複数の部屋の掃除をロボット掃除機に任せたい!
  3. アプリを使ってマイホームにピッタリの掃除がしたい。
  4. ルンバだから安心!アイロボット独自技術でしっかり掃除。
  5. ブラーバジェットm6と連携させてお家をピカピカにしたい。

 

ネックなのは価格!予算が問題ないのであれば、ロボット掃除機の最高峰ルンバ「iシリーズ」は掃除の時短に最適なアイテムになります。

掃除は時短で楽してマイホームをキレイにする時代。
ルンバの「iシリーズ」を使って、テレビやYouTube、趣味や買い物、友達との遊びといったリフレッシュする時間へと時産しちゃいましょう!

 

 

 

\  みんなに紹介してね  /

この記事のURLをコピーする
【おすすめの床拭きロボット】ブラーバ全機種を比較!m6と250と390jの違いと特徴を分かりやすく解説!Anker Eufyのロボット掃除機!全5機種を6つのポイントで比較!【11S・15C・30C・G10・L70】【Roborock S6 MaxV レビュー】最新型ロボット掃除機の進化が半端ない!初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です