初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!

ルンバで初めてのロボット掃除機ならエントリーモデルがおすすめ!606・692・e5を6つのポイントで比較していきます!

 

初めてロボット掃除機を使う!
お家を楽してきれいに保ちたい!
安心のアイロボット!ルンバシリーズが使いたい!

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です!

 

ロボット掃除機って色んなメーカーからいっぱい種類が出てるけど、どれを使ったらいいか分からない…。
聞いたことのないメーカーもたくさんあるし、初めてのロボット掃除機だから安心して使いたい。

ピロリン
それだったらロボット掃除機の代表格メーカー、アイロボットのルンバシリーズがおすすめ!

本記事では初心者向けのルンバを分かりやすく比較!

比較する機種
エントリーモデルであるルンバ606と692!
ハイ・エントリーモデルのルンバe5!

 

最初に各機種のおすすめを纏めると。

初心者向けルンバ!おすすめのまとめ
  1. 値段を重視!安くて機能がシンプルな「ルンバ606
  2. スマホで操作がしたい!多機能で扱いやすい「ルンバ692
  3. 大人気機種が良い!600シリーズより清掃能力が大幅アップ「ルンバe5

 

家事の時短が出来れば「テレビやYouTube、趣味の時間に友達との遊び」自分の時間へと時産ができます。

ポイント
ロボット掃除機を使うことで、掃除に使う時間を約80%削減することが出来ます!

各機種にそれぞれ特徴があるから、自分にあったルンバを見つけて面倒な掃除を楽しちゃいましょう!

 

値段が安いアイロボットのルンバシリーズが欲しいなら「ルンバ606」

 

スマホ操作が出来るエントリーモデルのルンバなら「ルンバ692」

 

売れ筋で大人気!ルンバ600シリーズよりも清掃能力が大幅アップ「ルンバe5」

 

サクッと3機種の比較を見たい場合は【初心者向けのルンバ】606・692・e5を6つのポイントで比較をクリックで比較している場所にとべるよ!

 

【初心者向けのルンバ】606・692・e5の特徴とメリット・デメリット

まず始めに初心者向けのルンバシリーズ、606・692・e5の特徴を紹介してきます!
ピロリン
値段が安く機能がシンプルな順に紹介していくよ!

 

ルンバ606

ルンバ606の外観

 

ルンバ606の特徴を簡単に纏めるとこちら!

ルンバ606の特徴
  1. ロボット掃除機としての基本的機能を完備。
  2. 3段階クリーニングシステムで細かいゴミまでしっかり吸引。
  3. ルンバ独自のデュアルアクションブラシで徹底的に自動清掃。
  4. ダートディテクトテクノロジーでゴミや汚れが多い場所を感知。
メリット
ルンバシリーズの中では今のところ最も安く手ごろに買える機種!機能はシンプルなので扱いやすく初心者向き!
ピロリン
一方でWi-Fi対応がなく予約機能がついていないといったデメリットがあります。

 

ルンバ606の製品特徴やメリット・デメリットについて詳しくはこちらで解説しています。
ルンバで安いモデルを探すなら「606」!3万円以下で買えるロボット掃除機!

 

ルンバ692

ルンバ692の外観

ルンバ692の特徴を簡単に纏めるとこちら!

ルンバ606の特徴
  1. ロボット掃除機としての基本的機能を完備。
  2. 3段階クリーニングシステムで細かいゴミまでしっかり吸引。
  3. ルンバ独自のデュアルアクションブラシで徹底的に自動清掃。
  4. ダートディテクトテクノロジーでゴミや汚れが多い場所を感知。
  5. Wi-Fi対応でアプリを使えばスマホ操作が可能!スケジュール設定も出来る!
メリット
ルンバシリーズの中で安く買えるエントリーモデル。
スマホで手軽に操作!アプリで予約設定が出来るので、ルンバ起動忘れやスケジュールを決めて自動清掃が出来る!
ピロリン
一方でWi-Fi環境がないと機能をフルスペックで使えないので、勿体ないというデメリットがあります!

ルンバ692は606にWi-Fi対応がついて、スマホ操作と予約機能がついた機種です。

 

ルンバ692の製品特徴やメリット・デメリットについて詳しくはこちらで解説しています。
多機能なルンバのエントリーモデル692をレビュー!606との違いも併せて解説!

 

ルンバe5

ルンバe5の外観

ルンバe5の特徴を簡単に纏めるとこちら!

ルンバe5の特徴
  1. ロボット掃除機としての基本的機能を完備。
  2. ダスト容器が洗える!お手入れが簡単でしっかり清潔!
  3. AeroForceエアロフォース3段階クリーニングシステムでしっかり自動清掃!
  4. ルンバ独自のデュアルアクションブラシはゴム製でパワーアップ!
  5. Wi-Fi対応でアプリを使えばスマホ操作が可能!スケジュール設定も出来る!
メリット
ルンバの中でハイ・エントリーモデルのe5!
お手入れが簡単になり、清掃能力が600シリーズと比べ大幅アップ!
細かなゴミやハウスダストもしっかり自動清掃、もちろんスマホ操作も出来るので、視覚的に操作が出来る!
ピロリン
デメリットは3機種の中では最も価格が高く、Wi-Fi環境がないとフルスペックで使えないのでもったいないところ。

売れ筋ランキングで上位!大人気の機種がルンバe5!

 

ルンバe5の特徴、メリット・デメリットについて詳しくはこちらで解説しています。
【ルンバe5】アイロボットで一番売れ筋のロボット掃除機!価格や高さに仕様を徹底解説!

 

【初心者向けのルンバ】606・692・e5を6つのポイントで比較

ここからは低価格帯のルンバ3機種、606・692・e5を比較していきます!
一覧表を使って分かりやすく比べるので、あなたにとってのベスト・オブ・ルンバを見つけてね。
ピロリン
比較するポイントは全部で6つ。

 

比較1 価格

製品 価格
ルンバ606
ルンバ606の外観
28,314円
ルンバ692
ルンバ692の外観
34,800円
ルンバe5
ルンバe5の外観
49,800円

※記事作成時(2020年9月)のAmazonでの価格を載せています。
各種サイトやセール等で価格は変動するので参考程度にしてね。

価格が最も安いのはルンバ606!

ピロリン
全体的に値段が強気設定のルンバが3万円以下で買えるのは驚き!

ルンバで最上位機種のs9+なんて15万だしても買えないからね…。

 

ちなみにルンバじゃなくても良い!価格の安さを最重視!という場合は安くてコスパの良いロボット掃除機を比較している記事を参考にしてみて下さい。
1万円台で買えるロボット掃除機もありますよ。
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

比較2 清掃能力

製品 ゴミセンサー ナビゲーション
システム
特徴
ルンバ606
ルンバ606の外観
iAdaptアイアダプト 3段階クリーニングシステム
ルンバ692
ルンバ692の外観
iAdaptアイアダプト 3段階クリーニングシステム
ルンバe5
ルンバe5の外観
iAdaptアイアダプト AeroForceエアロフォース
3段階クリーニングシステム

清掃能力が最も高いのは「ルンバe5」!

ピロリン
ルンバ自社調べによるとカーペット上ではルンバ600シリーズに比べ、吸引力が5倍にアップしています!

 

ナビゲーションシステムは3機種ともiAdaptアイアダプト
ルンバのナビゲーションシステムは現在のところ全部で3種類あります。

ルンバのナビゲーションシステム
  1. iAdapt
  2. iAdapt2.0
  3. iAdapt3.0
ピロリン
本記事で紹介しているルンバのロボット掃除機はiAdaptアイアダプト

「iAdapt」だと部屋の間取りや自分の位置を把握することが出来ません。

ランダム走行なので効率的ではなく、複数の部屋は不向き。
「iAdapt」の走行ルートイメージはこんな感じです。

 

ポイント
1つ上のiAdapt2.0搭載のルンバは960になります。

ルンバ960の価格はAmazonで記事作成時に約6万2千円、公式サイトだと7万円前後!

ナビゲーションシステムはロボット掃除機の価格に直結する部分でもあるので、価格を考慮すれば致し方なしといったデメリットです。

 

比較3 サイズや高さ

製品 サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
重さ
(kg)
ルンバ606
ルンバ606の外観
約340×340×92 約3.6
ルンバ692
ルンバ692の外観
約340×340×92 約3.6
ルンバe5
ルンバe5の外観
約351×351×92 約4.0

ルンバe5の幅、奥行きが606と692に比べ10mm程大きく、重さは0.4kg程重くなっています。

ピロリン
高さは3機種とも約92mmと変わりません。

ロボット掃除機の高さは結構重要!

ポイント
ロボット掃除機には、掃除機では掃除しにくいベット下や家具下の掃除を自動でやってくれるメリットがあります。

掃除機だとベットや家具を動かしたり、無理な姿勢で掃除したりと何かと大変!

ロボット掃除機ならそんな手間がかかりません。
その為、ロボット掃除機の高さは非常に大切!
3機種の高さは約92mmなのでそこまで高くないが、事前にベット下や家具下の高さを測っておくと、買った後で後悔!なんてことにならずに済みます。

 

比較4 バッテリー・充電

製品 最大連続稼働時間 充電時間
ルンバ606
ルンバ606の外観
60分 180分
ルンバ692
ルンバ692の外観
90分 180分
ルンバe5
ルンバe5の外観
90分 180分

ルンバ606の最大稼働時間は60分、692やe5と比べると30分短い!

ピロリン
ロボット掃除機で掃除させたい範囲が広い場合、60分だと物足りない!

逆に自動清掃させる範囲が狭い場合は60分でも十分!

ポイント
ちなみにエントリーモデルで値段が安いkyvol E20の連続稼働時間は最大で150分。
自動清掃する範囲が広く、稼働時間が長いほうが良い場合は一度kyvol E20も見ておくことをおすすめします。

kyvol E20についてはこちらから。
【Kyvol Cybovac E20レビュー】安くてスマホ操作が出来るロボット掃除機!メーカーからメリットにデメリットまで紹介

 

比較5 売れ筋ランキング

製品 Amazon 楽天 ヨドバシ.com 価格ドットコム
ルンバ606
ルンバ606の外観
4位 ーーー ーーー 13位
ルンバ692
ルンバ692の外観
5位 ーーー ーーー ーーー
ルンバe5
ルンバe5の外観
2位 1位 1位 2位

※記事作成時(2020年9月)のロボット型クリーナー・ロボット掃除機の売れ筋ランキング

売れているロボット掃除機は断トツでルンバe5!

ピロリン
ルンバe5は通販サイトで軒並み売れ筋ランキングが上位!

値段と機能のバランスが良くて、万人受けする機種。
各種通販サイトでこれだけ上位というのは、価格以上の価値を提供している証拠です。

 

ポイント
一方でルンバ606・692の2機種はAmazon限定発売で発表された機種。

ルンバe5ほどではありませんが、Amazonでは売れ筋ランキング上位に入っています。

 

比較6 機能性

製品 自動充電 落下防止 衝突防止 ゴミセンサー 予約機能 Wi-Fi対応 進入禁止設定 自動再開機能
ルンバ606
ルンバ606の外観
× ×
別売り
デュアルバーチャルウォール使用
×
ルンバ692
ルンバ692の外観

別売り
デュアルバーチャルウォール使用
×
ルンバe5
ルンバe5の外観

デュアルバーチャルウォール使用
×

※右にスライドできるよ!

ピロリン
3機種ともロボット掃除機としての基本的な機能は兼ね備えていて、人気の機種です!

ちなみに606、692、e5ともに自動再開機能はなし。

ポイント
自動再開機能とは、バッテリー切れで止まった時に充電後、中断した場所から再開する機能のこと。

進入禁止設定はデュアルバーチャルウォールを使うことで設定可能です。

 

【初心者向けのルンバ】606・692・e5のまとめと結論!

ピロリン
最後にルンバ606・692・e5、3機種のまとめをしていきます!
予約機能なし!Wi-Fi対応もなしでスマホ操作は出来ない。
その代わり、3機種の中で最も値段が安くシンプルで扱いやすい。
機会が苦手てなあなたでも、しっかりとお家を自動清掃!ルンバ606!

 

 

ルンバ606にWi-Fi対応がついた!
予約設定が可能!スケジュールを決めて自動清掃が出来る。
アプリを使えばスマホで手軽に操作も可能。
低価格帯のエントリーモデル、ルンバ692!

 

 

個人的には一番おすすめ!
予約設定にWi-Fi対応はもちろんで、清掃能力も高い!
ルンバ600シリーズよりも清掃能力が大幅アップ!
お手入れも簡単に出来る、ルンバシリーズで最も人気で売れ筋のルンバe5!

 

お気に入りのルンバで面倒な掃除を時短をして、楽してお家をきれいに保ちましょう!

 

ルンバで安いモデルを探すなら「606」!3万円以下で買えるロボット掃除機!多機能なルンバのエントリーモデル692をレビュー!606との違いも併せて解説!【ルンバe5】アイロボットで一番売れ筋のロボット掃除機!価格や高さに仕様を徹底解説!【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です