【コスパ最強】Kyvolはどんなメーカー!?Cybovac E20をレビュー解説!

価格が安くて、Wi-Fi対応や進入禁止設定が出来る「Kyvol Cybovac E20」を特徴からデメリットまでレビュー紹介していきます!

 

時間がなくて掃除がしっかり出来ない!
手間をかけずにきれいなお家を保ちたい!
めんどうな掃除は自動化して違う時間に時産したい!


本記事はそんなあなたに向けた内容です。

ロボット掃除機といえば、真っ先に頭に浮かぶのはアイロボットのルンバです。

ピロリン
ロボット掃除機が欲しいけどルンバは高くて手が出せない!

そうなんです。
アイロボットのルンバは値段が高い!エントリーモデルでも3万円近くします。

Kyvolから出ているCybovac E20なら、ルンバのエントリーモデルに負けない機能性を持っているのに、1万円台で買えるロボット掃除機です!

Kyvol Cybovac E20は安くて優秀なロボット掃除機の1つで、こんなあなたにおすすめ!

Kyvol Cybovac E20がおすすめ
  1. スマホで操作がしたい!
  2. 楽してお家をきれいにしたい!
  3. メーカーの知名度にはこだわらない!
  4. 進入禁止設定が出来るタイプが欲しい!
  5. 値段が安くて多機能なロボット掃除機欲しい!

 

機能の割に値段が安くてお得な「Kyvol Cybovac E20」!
特徴やメリット、デメリットまで詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

こちらでは最新版のおすすめロボット掃除機を値段別に紹介しています!併せてみてみてね。
【値段別で解説】コスパ最強!家電オタクがおすすめするロボット掃除機11選!

 

Kyvolってどんなメーカー?

聞き馴染みのない会社のKyvolは、2019年に創業した新しい会社です。
ロボット掃除機のラインナップもまだ少なく、現在のところ、E20を入れても全部で3種類。
Kyvolから出ているロボット掃除機
・Cybovac E20
・Cybovac E30
・Cybovac E31

Kyvolの公式サイト」を見ると日本語、英語、ドイツ語の言語に対応。
まだ新しい会社ではありますが、発売されているロボット掃除機は値段の割に機能が多く、スペック良しで今後に期待できるメーカーとなっています!

ピロリン
Kyvolは海外のメーカーだけど、もちろんマニュアルは日本語に対応しているよ。

こちらからKyvolのE20の説明書が見ることが可能。

 

Kyvolから出ているロボット掃除機、全3機種の「E20・E30・E31」について6つのポイントで比較している記事も参考にしてね。
【圧倒的コスパ】Kyvolロボット掃除機を全機種比較!低価格で多機能なCybovac!

 

Kyvol Cybovac E20の特徴とメリット

Kyvol Cybovac E20は値段の割に多機能なロボット掃除機で、アプリを使ったスマホ操作も可能!
ピロリン
5つの特徴からメリットを解説していくよ!

Kyvol Cybovac E20の特徴を簡単に纏めるとこんな感じ。

 

連続稼働時間が長い!

Kyvol Cybovac E20の連続稼働時間は最大だと2時間半!

メリット
掃除機を使っての掃除だと2時間半もやりません!自動だからこその掃除時間でしっかりとお家を奇麗にする!
ポイント
ルンバのエントリーモデル「606」の連続稼働時間が最大で1時間なので、倍以上働いてくれます!
ロボット掃除機のエントリーモデルはランダム走行(効率的な掃除走行ではない)なので、稼働時間が長いほうが確実にお家をきれいにしてくれます!

 

 

高さ約72mmの薄型設計

メリット
ロボット掃除機には、掃除機では掃除しにくいベット下や家具下の掃除を自動でやってくれるメリットがあります。
ピロリン
掃除機だとベットや家具を動かしたり、無理な姿勢で掃除したりと何かと大変!

ロボット掃除機ならそんな手間がかかりません。
厚さ約72mmと薄型設計なんで、家具下やベット下といった面倒な場所に入り込みやすい!

 

 

 

吸引力は最大で2000Pa!

メリット
吸引力が強いと細かいほこりや、カーペットのすき間に入り込んだゴミもしっかりと吸い込む!
ピロリン
ただしロボット掃除機の吸引力は企業が独自に測定していることが多く、このPaという数字は分かりづらい。

Ankerのロボット掃除機で値段が同じくらいのエントリーモデル「Eufy RoboVac 11S」と比較すると吸引力の強さが分かります!
「Eufy RoboVac 11S」は吸引力が最大で1300Pa。
つまり2000PaのKyvol Cybovac E20は約1.5倍!

強力な吸引力で頼もしく、しっかりと部屋をきれいにしてくれます。

 

 

進入禁止設定が出来る!

メリット
進入禁止設定が出来るから、ロボット掃除機で良くあるトラブルを回避できる!
ロボット掃除機で良くあるトラブル
  1. 子供のお昼寝を邪魔する。
  2. 配線やケーブルにからまる。
  3. おもちゃが散らかっていて吸い込んでしまう。
  4. ペットが怯えるもしくはロボット掃除機が壊される。
ピロリン
エリア設定があることで、より快適にロボット掃除機を使うことが出来るね。

 

 

Wi-Fi環境でスマホ操作可能!

メリット
アプリを使えばロボット掃除機の細かな設定をスマホで手軽に行うことが出来るし、リモコンを無くして探す手間もない!
ピロリン
同じ価格帯のロボット掃除機でスマホ操作が出来る機種はごく一部です。

 

英語バージョンですが、こちらでスタートガイドの動画を見ることが出来ます。

 

「Kyvol Cybovac E20」はメーカーへの強いこだわりや、Wi-Fi環境がない場合にはあまりおすすめ出来ません。

一方でメーカーへのこだわりがない!出来るだけ機能は豊富で、値段が安いほうが良い!という場合には特におすすめ出来るロボット掃除機です!

 

Kyvol Cybovac E20をレビュー

Kyvol Cybovac E20を「清掃力・サイズ・バッテリー・売れ行き・機能性」の5つのポイントでレビューしていきますε=┏(·ω·)┛

 

清掃力

画像
製品名 Kyvol Cybovac E20
吸引力 2,000Pa
掃除モード 自動モード
スポットモード
エッジモード
清掃力
(4.0)
ピロリン
吸引力は最大で2,000Paの強力吸引!

我が家で使っているAnker Eufy RoboVac 11Sの吸引力が最大で1,300Paだと考えると、2,000Paはかなり強力です。
1,300Paでもかなりゴミや埃を吸い取ってくれます!
詳しくはこちらをどうぞ。
【Anker Eufy RoboVac 11S レビュー】1万円台で買える!おすすめロボット掃除機!

 

ポイント
掃除モードはロボット掃除機に良くある3種類の掃除モード。
自動モードはもちろんのこと、特定のエリアを重点的に掃除するスポットモード。
壁際といった端や隅を検知して掃除するエッジモード。

また、カーペットとフローリングの床面の違いを認識し、自動で吸引力を上げてくれる機能もあり、清掃能力は高めです!

 

サイズ

画像
製品名 Kyvol Cybovac E20
サイズ
幅×奥行き×高さ(mm)
約325×325×72
重さ
(kg)
約2.7
サイズ
(3.5)
ピロリン
高さは約72mm!ルンバのエントリーモデル「606」よりも20mmほど薄くなっています!

薄型設計なので掃除機で掃除しくいベッド下なんかも手間がかからず掃除してくれます!

 

バッテリー・充電

画像
製品名 Kyvol Cybovac E20
連続稼働時間 最大で150分
充電時間 360分~390分
バッテリー・充電
(4.0)
ピロリン
最大だと2時間30分も自動清掃してくれます!

ただし、公式サイトには吸引レベル1(600Pa)の理想的な条件下で検証済み、と記載があるので、実際の使い方によってはもう少し短いかもしれません。

それと連続稼働時間が長いせいか、充電時間は他のロボット掃除機と比べた時に少し長めです。

 

売れ筋ランキング

画像
製品名 Kyvol Cybovac E20
売れ筋ランキング 4位
売れ筋ランキング
(4.0)
ピロリン
Amazonのロボット型クリーナーにおいて、記事作成時(2020年11月)に数あるロボット掃除機の中で、堂々の4位。

1位はAnker Eufy RoboVac 11S、2位と5位はルンバ。
3位はIlife V3s Pro。

メーカーの知名度が低い中で、売れ筋ランキング4位は凄い。
価格と機能性を考えた時に、コスパの良さが売れる要因の一つでしょう!

 

機能性

画像
製品名 Kyvol Cybovac E20
自動充電
落下防止
衝突防止
ゴミセンサー ×
Wi-Fi対応
(2.4GHz)
進入禁止設定
(境界線テープ)
機能性
(4.0)
ピロリン
Kyvol Cybovac E20は価格の割に機能は豊富です!

自動充電に落下・衝突防止といった、ロボット掃除機の基本的な機能は勿論。
2.4GHzのWi-Fi対応でアプリを使ってスマホで操作可能。

また、境界線テープ(磁気ストライプ)を使うことで進入禁止エリアの設定も可能です。
配線類や細かい物が置いてある場所、ロボット掃除機が掃除しにくいエリアなどに設定すると、スムーズな掃除が可能です。

 

ポイント
ルンバでアプリ操作が可能で、進入禁止エリアの設定が出来る(デュアルバーチャルウォール使用)クラスになるとルンバe5になります。
ルンバe5のAmazonでの価格は5万円前後です。

単純な比較は出来ませんが、1万円台で買えるKyvol Cybovac E20のコスパの良さが分かります。

 

Kyvol Cybovac E20とE30の違い

1つランク上にE30という機種があります!
E20とE30の違いについて解説していきます。
製品 Kyvol Cybovac E20
kyvol E20の外観
Kyvol Cybovac E30
Kyvol Cybovac E30の外観
価格 19,980円 24,999円
最大吸引力 2,000Pa 2,200Pa
ナビゲーションシステム ランダム ジャイロセンサー
サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
約325×325×72
重さ 約2.7kg
最大連続稼働時間 約150分
充電時間 360~390分 300~360分
自動充電
自動再開 ×
衝突・落下防止
Wi-Fi対応
アプリ操作
進入禁止設定
(境界線テープ使用)

※価格は公式サイトより記載

ピロリン
大きな違いはE30の方が走行スタイルが効率的!

E30はGyropticナビゲーションシステム、ジャイロスコープを搭載し清掃効率が向上しています。
つまり、E30の方がキレイになるまでの掃除時間が短くなっている!

細かいとこまで説明すると、吸引力もE20は2,000Paに対してE30は2,200Paとグレードアップしています。

ただし、E30の方が値段が少し高くなります。

 

Kyvol Cybovac E30の製品はこちら。

 

E30について詳しくはこちらで解説しているので参考にしてみて下さい。
Kyvol Cybovac E30の口コミレビュー!2万円台で掃除は楽して時短できる

 

Kyvol Cybovac E20のデメリット

コスパが良くて機能性も豊富!「Kyvol Cybovac E20」おすすめのロボット掃除機ですが、デメリットもあります!
ピロリン
デメリットは全部で3つ!

1つずつしっかりと解説していきます!

 

ブランド力の弱さ

Kyvolは2019年に創業した新しい会社。

ピロリン
ハッキリ言って知名度は相当低い!

読み方もいまいちわかりません Kyvolキボルだと思うんですが、調べても出てきません。
詳しい方いたらコメントお待ちしておりますm(_ _)m

ブランド力は確かに弱いんですが、Amazonでの売り上げも上々!
今後に期待が持てるメーカーであるのも事実です!

もしブランド力が気になるのであれば、一度Ankerのロボット掃除機を見るのもおすすめです。
売れてるロボット掃除機!Anker Eufy全5機種をポイント別で徹底比較!

 

マッピング機能はなし

マッピング機能は現段階で最も進んだ掃除走行スタイルですが、「Kyvol Cybovac E20」にはついていません。

ピロリン
マッピング機能とは、ロボット掃除機が室内の形状や間取りを測定、記憶する機能。

つまり「Kyvol Cybovac E20」の走行はそれほど頭が良くない!

ただマッピング機能がついている場合、値段は高額になる傾向です。
パナソニックのロボット掃除機だとマッピング機能搭載で15万円前後します!
価格を考慮すれば致し方なしといったところです。

 

Wi-Fi環境がないとスペックオーバー

スマホ操作するにはWi-Fi環境がないと出来ません。

ピロリン
もしアナタのお家にWi-Fi環境がない場合は、ちょっともったいない。

進入禁止設定なしで吸引力は劣りますが、「Anker Eufy RoboVac 11S」の方が機能はシンプルで値段も安くなります。
この辺りの違いは安くてコスパの良いロボット掃除機比較を参考にしてみて下さい。
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

Kyvol Cybovac E20の口コミ・評価

続いて口コミやレビューを紹介していきますε=┏(·ω·)┛

口コミの紹介ですが、その前に、ネットでの口コミはサクラの可能性もあるので、サクラチェッカーというサクラレビューを見分けるサイトを使いました。

結果はこちら。

サクラ度0%で合格ですヽ(^◇^*)/ ワーイ
口コミ・レビューの信用度は高いようですね。

 

口コミはこちら。

・これは買いです!
このロボット掃除機でも問題はなし。
有名メーカーと比較しても価格面で優位。

 

・機械の進化に驚き!手放せなくなりそう。
海外メーカーなので心配があったが、ロボット掃除機初心者の意見としてこの値段で、この性能は文句ありません。

 

・大満足です!
本当に購入して良かった商品です。
もっと早くに買えばよかった。

 

マイナスポイントの評価として。
ブラック一択なのが寂しい。
Wi-Fiを使わない場合は、その分価格にのっているので別の機種の方が安く買える。
といったレビューもありました。

ただ、全体的に評価が高く、口コミ・レビューも満足しているといった高評価が多い!
Kyvol Cybovac E20はおすすめのロボット掃除機です( ̄^ ̄)ゞ

 

Kyvol Cybovac E20レビュー結論・まとめ

Kyvol Cybovac E20評価
清掃力
(4.0)
サイズ
(3.5)
バッテリー・充電
(4.0)
売れ筋ランキング
(4.0)
機能
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

Kyvol Cybovac E20は口コミ・評価も上々!
メーカーの知名度はまだ低くこれからだが、価格の割に多機能でしっかりと掃除してくれる。

ロボット掃除機としての基本的な機能はもちろん、Wi-Fi設定でアプリ操作や進入禁止エリアの設定も可能。

ピロリン
1万円台で買えるコスパが良いロボット掃除機がKyvol Cybovac E20です。

「Kyvol Cybovac E20」は記事冒頭にも書いた、こんなアナタにはおすすめ出来るロボット掃除機です。

Kyvol Cybovac E20がおすすめ
  1. スマホで操作がしたい!
  2. 楽してお家をきれいにしたい!
  3. メーカーの知名度にはこだわらない!
  4. 進入禁止設定が出来るタイプが欲しい!
  5. 値段が安くて多機能なロボット掃除機欲しい!

 

Kyvol Cybovac E20を使って、面倒な掃除は自動化して、リフレッシュする時間に時産していきましょう。

 

 

\  みんなに紹介してね  /

この記事のURLをコピーする
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!【Anker Eufy RoboVac 11S レビュー】1万円台で買える!おすすめロボット掃除機!売れてるロボット掃除機!Anker Eufy全5機種をポイント別で徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です