【ルンバ900シリーズの違いを解説!】960と961と980と985を徹底比較紹介!

ルンバで高性能モデル900シリーズの特徴や違いを、一覧表を使った比較で分かりやすく解説していきます!

 

ルンバで高性能モデルの機種を探している。
優秀なロボット掃除機で楽してお家をきれいに保ちたい!
ルンバ900シリーズが欲しいけど種類が多くて迷っている。

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です!

ルンバ900シリーズは960・961・980・985と種類が多いけど、何が違うのかさっぱり分からないよ…。

ピロリン
4機種とも共通項目も多いけど、特徴や付属品に違いがあるんだよ!

最初に各機種の違いを簡単に纏めると。

ルンバ900シリーズの違い簡単なまとめ

ルンバ960・980・・・・清掃能力・稼働時間・付属品・本体カラー。

 

ルンバ960・961・・・・本体カラー違い。
ルンバ980・985・・・・本体カラー違い・付属品の数が違う。

 

それからもちろん、価格も変わってくるよ!

ポイント
960と980では清掃能力や稼働時間が変わってくるけど、特に大きなこだわりがなければその時に安い機種を買うのがおすすめ!

時期によってAmazonだとクーポンが出ていたり、セールで安い機種があるからね。

 

ルンバ900シリーズの違いや特徴を知って、あなたにあったルンバで掃除は時短して「テレビやYouTube、趣味の時間に友達との遊び」自分の時間へと時産しちゃいましょう。

 

こちらでは値段が安くて使いやすいルンバのエントリーモデル、ハイ・エントリーモデルを比較しているよ!

初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!

 

【ルンバ900シリーズ】特徴とメリット

まず始めにルンバ900シリーズの特徴やメリットについて解説していくよ!

ルンバ900シリーズはi7やs9が出るまでは、アイロボットで最高クラスのロボット掃除機!
アイロボットのランク分けはこんな感じ。

ルンバシリーズのランク分け解説図

 

高性能モデルの位置づけであるルンバ900シリーズの特徴は大きく全部で5つ。

ピロリン
アイロボットのロボット掃除機で高性能モデルのルンバ900シリーズ!
5つの特徴から、メリットを解説していくよ!

 

サクッとルンバ900シリーズの違いを見たい場合はこちらをクリックすれば、該当箇所に飛んでいきます!

 

自動再開機能

メリット
充電切れのせいで掃除が終わってない!なんて心配がいらない。
ポイント
ルンバ900シリーズならバッテリー切れした場所を覚えているから、充電後に最後にいた場所から自動的に再開してくれる!
ピロリン
エントリーモデルのルンバにはついていない機能だよ!

 

iRobot HOMEアプリを使えばスマホ操作が可能!

iRobot HOME アプリはこちら。

iRobot Home

iRobot Home

iRobot Corporation無料posted withアプリーチ

メリット
・外出中にルンバを起動できるから、自動清掃中の音を気にしなくていい。
・スケジュール設定をしておくことで、予定を組んで掃除が出来るから自動清掃忘れがない。
ピロリン
スマホなら手軽に操作が出来るし、リモコンを無くして探すこともないね。
ポイント
スケジュール設定は曜日毎に自動清掃のする・しないを設定できて、開始時刻も決められるから、予定を組んで掃除が出来ます。

ただしスマホ操作にはルンバとWi-Fiを接続する必要があって、Wi-Fi環境が必須なのでご注意を。

 

iAdapt2.0を搭載!最大112畳を自動清掃!

メリット
ルンバ900シリーズにはカメラとセンサーがついているから、自分の位置を把握して、掃除されていない場所を判断できる!部屋の隅々までしっかり掃除してくれる。

ピロリン
ルンバのナビゲーションシステムは現在のところ全部で3つ!
ルンバのナビゲーションシステム
  1. iAdapt・・・・エントリーモデルといった低価格帯のルンバ
  2. iAdapt2.0 ・・ ルンバ900シリーズといった高性能モデルのルンバ
  3. iAdapt3.0・・ 上位モデル(iシリーズ)や最上級モデル(sシリーズ)

iAdaptアイアダプトの場合、基本的に複数の部屋を掃除することが出来ません。

iAdaptアイアダプト2.0だとカメラやセンサーを使って部屋の形状や自分の位置がわかるから、複数の部屋を隅々までしっかりと掃除してくれる

一番上のiAdaptアイアダプト3.0になると、間取りを記憶することが出来るので、指定した部屋だけを掃除することも出来ます。

 

iAdaptアイアダプト2.0についての動画解説はこれ。

 

デュアルバーチャルウォールを使った進入禁止設定

メリット
進入禁止設定が出来るとロボット掃除機のよくあるトラブルを回避出来る!
ロボット掃除機で良くあるトラブル
  1. 子供のお昼寝を邪魔する。
  2. ペットが怯えるもしくは壊される。
  3. おもちゃが散らかっていて吸い込んでしまう。

バーチャルウォールでは赤外線の見えない壁を作ったり、円形の進入禁止エリアを作るヘイローモードがあります。

 

ポイント
バーチャルウォールモードでは最大3m幅の通路を進入禁止にすることが出来る。

ルンバ、バーチャルウォールモードについて

Amazonより引用

 

 

ポイント
ヘイローモードではデュアルバーチャルウォールをの中心から半径約60cmを進入禁止に出来る。

デュアルバーチャルウォールのヘイローモードについて

Amazonより引用

 

ピロリン
付属品のデュアルバーチャルウォールを使うことで、ルンバ900シリーズはより一層便利なアイテムになるよ。

 

AeroForce3段階クリーニングシステム搭載

メリット
ルンバ独自の清掃技術で細かなゴミやカーペットの毛、ハウスダストまで逃がさず取り除く!

ルンバ900シリーズで共通しているAeroForceエアロフォースクリーニングシステムの2つの特徴はこちら。

ルンバ960のAeroForceエアロフォースクリーニングシステムの特徴
  1. ゴム製のブラシだからフローリングやカーペットにピッタリ密着!
  2. 真空エアフロー構造で真空状態を作り吸引力がパワーアップ!

他メーカーのロボット掃除機だと、吸引口のブラシは1つのことが多いが、ルンバ960なら2つ!

ピロリン
ルンバ900シリーズのAeroForceエアロフォースクリーニングシステムなら、2本のブラシでカーペットに入り込んだ細かなゴミまでしっかりかき出して掃除してくれるよ!
ポイント
ハイパワーモーターユニットやカーペットブーストはルンバ980・985についている機能!

詳しくは後半の「比較2 清掃能力」で解説していきます。

 

【ルンバ900シリーズ】960と961と980と985の違いを紹介

ポイント
ルンバ900シリーズは大きく分けて960系と980系の2つに分かれる!
ピロリン
それじゃぁ早速900シリーズの違いについて解説していくね。

 

ルンバ960と961の違い

2つの違いは本体カラーの違い。

ルンバ960と961の違い

ポイント
ルンバ960と961に清掃能力や特徴に違いはありません。
ピロリン
色にこだわりがなければ、その時に安いモデルをチョイスするのがおすすめ!

 

ルンバ960について特徴やメリット・デメリット、詳しく知りたい場合はこちらも併せて見てみてね!
【ルンバ960レビュー!】掃除時間を圧倒的に時短!価格や口コミ、メリット・デメリットまで徹底解説!

 

ルンバ980と985の違い

2つの違いは本体カラーと付属品!

ルンバ980と985の違い

 

付属品の違いはこちら。

ルンバ980 ルンバ985
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×2
交換用フィルター×2
交換用エッジクリーニングブラシ×2
電源コード
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×3
交換用フィルター×4
交換用エッジクリーニングブラシ×2
電源コード

ルンバ985の方がデュアルバーチャルウォールが1つ多く、交換用フィルターが2つ多くなっています。

デュアルバーチャルウォールをAmazonでみると大体7,600円。

 

交換用フィルターが2個セットでAmazonだと大体3,000円。

 

合計で約10,000円以上の付属品がプラスでついていることになります!

ポイント
付属品が多くてお得に思えるけど、進入禁止設定をする場所がそんなに多くないならデュアルバーチャルウォールがたくさんあっても意味がないよ!
ピロリン
色や付属品にこだわりがなければルンバ980・985もその時に安いほうを選ぶのがおすすめ!

 

 

ルンバ960と980の違い

清掃能力・稼働時間・付属品・本体カラーが違う!

ルンバ960と980の違い

本体カラーは好みの問題になりますが、清掃能力も稼働時間もルンバ980の方が優れていて付属品も多い!

ピロリン
詳しくはこの後の「ルンバ900シリーズ比較」で一覧表を使って分かりやすく解説していくよ!

 

【ルンバ900シリーズ】960と961と980と985の比較一覧

ここからはルンバ900シリーズを比較し、一覧表を使って分かりやすく解説していきます!
ピロリン
比較するポイントは全部で7つ!

 

比較1 発売日

製品 発売日
ルンバ960
ルンバ960の外観
2016年8月
ルンバ961
ルンバ961の外観
2018年2月
ルンバ980
ルンバ980の外観
2015年10月
ルンバ985
ルンバ985の外観
2019年1月
ピロリン
1番新しい「ルンバ985」は家電量販店のエディオン限定モデルとして発売されたよ!

ルンバ980はエディオン限定モデルとして発売された

エディオンより引用

一方でルンバ980は2015年の10月に発売で約5年が経っているので、値段も発売当初と比べたら大分安くなっているね。

 

比較2 清掃能力

製品 AeroForceエアロフォース
クリーニングシステムの違い
ルンバ960
ルンバ960の外観
ルンバ961
ルンバ961の外観
・AeroForceデュアルアクションブラシ


・真空エアフロー構造

ルンバ980
ルンバ980の外観
ルンバ985
ルンバ985の外観
・AeroForceデュアルアクションブラシ


・真空エアフロー構造

・ハイパワーモーターユニットG3

・カーペットブースト

ルンバ980・985にはハイパワーモーターユニットG3が搭載で、ルンバ600シリーズと比べたら最大で10倍の吸引力!

更にカーペットブーストがついているからカーペットやラグの上では、自動で吸引力を引き上げてくれます。

ピロリン
ルンバ980・985の方が清掃能力が高いよ!

 

 

1つ下のグレードのルンバe5も優秀で、AeroForceエアロフォース3段階クリーニングシステム搭載!
ルンバe5について詳しくはこちらを参考にしてみて下さい。
【ルンバe5】アイロボットで一番売れ筋のロボット掃除機!価格や高さに仕様を徹底解説!

 

比較3 サイズ・高さ

製品 サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
重さ

ルンバ960
ルンバ960の外観
ルンバ961
ルンバ961の外観

ルンバ980
ルンバ980の外観
ルンバ985
ルンバ985の外観

約353×353×92 約3.9kg
ピロリン
ルンバ960・961・980・985はサイズも重さも変わらないよ!
ポイント
ロボット掃除機には、掃除機では掃除しにくいベット下や家具下の掃除を自動でやってくれるメリットがあります。

掃除機だとベットや家具を動かしたり、無理な姿勢で掃除したりと何かと大変!

ロボット掃除機ならそんな手間がかかりません。
その為、ロボット掃除機の高さは非常に大切!
ルンバ900シリーズの高さは約92mm!

事前にベット下や家具下の高さを測っておくと、買った後で後悔!なんてことにならずに済みます。

 

比較4 バッテリー・充電

製品 連続稼働時間 充電時間
ルンバ960
ルンバ960の外観
ルンバ961
ルンバ961の外観
最大75分 約180分
ルンバ980
ルンバ980の外観
ルンバ985
ルンバ985の外観
最大120分 約180分
ポイント
ルンバ980・985の方が960・961よりも最大稼働時間が約45分長い!

ルンバ900シリーズには特徴とメリットでも紹介した自動再開機能がついているから、そこまでは気にしなくても大丈夫だけど、早く掃除を終わらせたい場合は連続稼働時間が長い980・985の方がおすすめ。

 

比較5 価格

製品 価格
ルンバ960
ルンバ960の外観
68,000円
ルンバ961
ルンバ961の外観
76,860円
ルンバ980
ルンバ980の外観
58,970円
ルンバ985
ルンバ985の外観
66,000円

記事作成時(2020年9月)のAmazonでの価格を記載しています。

ポイント
ルンバ980・985が高いと思いきや、1番高いのはルンバ961!
ピロリン
特にこだわりがなければ、その時に安い機種を選ぶのがおすすめ!

それから気を付けたいのは、メーカー保証について!
アイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアであれば、メーカー保証の対象。

メーカー保証付きが良い場合は、しっかりと販売元や出荷元をチェックしておきましょう!

 

低価格帯のロボット掃除機も知っておきたい!
そんなあなたには、初心者向けのルンバ比較も参考にしてみて下さい。
初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!

 

こちらでは1万円台でも買えるロボット掃除機を比較しています。
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

比較6 付属品

製品 付属品
ルンバ960
ルンバ960の外観
ルンバ961
ルンバ961の外観
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用フィルター×1
交換用エッジクリーニングブラシ×1
電源コード
ルンバ980
ルンバ980の外観
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×2
交換用フィルター×2
交換用エッジクリーニングブラシ×2
電源コード
ルンバ985
ルンバ985の外観
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×3
交換用フィルター×4
交換用エッジクリーニングブラシ×2
電源コード
ピロリン
付属品が1番多いのはルンバ985!デュアルバーチャルウォールが3個ついているのは嬉しい仕様だね。

 

比較7 機能性

製品 自動充電
落下防止
衝突防止
自動再開機能
ゴミセンサー Wi-Fi対応
予約機能
(アプリ使用)
進入禁止設定
(デュアルバーチャルウォール)

ルンバ960
ルンバ960の外観
ルンバ961
ルンバ961の外観

ルンバ980
ルンバ980の外観
ルンバ985
ルンバ985の外観

ピロリン
ルンバ900シリーズで上記一覧表の機能性に変わりはありません。

ロボット掃除機としての基本的な機能を兼ね備えつつ、ルンバ独自の技術でお家をしっかりと自動清掃!
iAdaptアイアダプト2.0搭載で、複数の部屋に対応してくれるから安心してお家の掃除を任せれる。
楽してお家のキレイを保てるのがルンバ900シリーズとなっています。

 

【ルンバ900シリーズ】960と961と980と985のまとめと結論

最後にルンバ900シリーズの違いについて、まとめと結論を出していきます!
ピロリン
ルンバ900シリーズの違いを簡単に纏めると、記事冒頭でも書いたようにこちら!
ルンバ900シリーズの違い簡単なまとめ

ルンバ960・980・・・・清掃能力・稼働時間・付属品・本体カラー。

 

ルンバ960・961・・・・本体カラー違い。
ルンバ980・985・・・・本体カラー違い・付属品の数が違う。

ポイント
清掃能力や稼働時間はルンバ980・985の方が優れていて、付属品が最も多いのはルンバ985!

基本的な機能性に違いはないから、これじゃなけやダメ!といったこだわりがなければ、その時の価格(クーポンやセールといった割引)で選ぶのがおすすめ!

 

アイロボットで高性能モデルのルンバ900シリーズを使って、掃除の時間は時短して、楽してお家をきれいに保っちゃいましょう。

 

【ルンバ960レビュー!】掃除時間を圧倒的に時短!価格や口コミ、メリット・デメリットまで徹底解説!初心者向けのルンバを比較!606と692とe5でおすすめのロボット掃除機はどれだ!【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です