【Anker Eufy RoboVac 11S Max レビュー】前機種との違いも併せて解説!

Anker Eufyから出ているロボット掃除機「RoboVac 11S Max」について、特徴から前機種との違いまで解説していきます!

 

仕事が忙しくて掃除している時間がない!
安くてシンプルなロボット掃除機を探している。
ゴミやほこりが気になる!毎日でも掃除したい!

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です!

ロボット掃除機に興味があるけど、やっぱり値段が高いよね…。
機械が苦手だし、使いこなせる自信もないよ…。

ピロリン
そんなあなたは「Ankerアンカー Eufyユーフィー RoboVacロボバック 11S Max 」がおすすめ!
Eufy RoboVac 11S Maxのおすすめポイント
  1. 値段が安い!
  2. 機能がシンプルで扱いやすい。
  3. 売れ筋ランキング上位の後継機種。
  4. 厚さが薄いから掃除にしくい場所が楽ちん。
  5. 世界的メーカーのAnkerから出ているロボット掃除機。

ただし1点注意ポイント!

注意
現在(2020年9月)のところ前機種のMaxがついていないAnker Eufy RoboVac 11Sの方がおすすめ!
ピロリン
なぜなら値段がまだ高いから!

正確に言うと、Anker公式サイトでの値段は安い(売り切れ)んですが、Amazonといった通販サイトでの販売価格はまだ高い!

11S Maxになってグレードアップしているのは間違いないけど、通販サイトでの値段差を考えたら、今のところAnker Eufy RoboVac 11Sの方がおすすめ!

 

Anker Eufy RoboVac 11Sはこちら。

 

新しいAnker Eufy RoboVac 11S Maxはこちら。

 

 

こちらでは最新版のおすすめロボット掃除機を値段別に紹介しています!併せてみてみてね。
【値段別で解説】コスパ最強!家電オタクがおすすめするロボット掃除機11選!

 

【Anker Eufy RoboVac 11S Max】前機種との違い

Anker Eufy RoboVac 11S Maxと前機種との大きな違いは吸引力!
製品 吸引力 発売日
RoboVac 11S Max
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
最大2,000Pa 2020年1月
RoboVac 11S
Anker Eufy RoboVac 11Sの外観
最大1,300Pa 2018年8月

 

Anker Eufy RoboVac 11S Maxは2020年1月に販売が開始された新しい機種。

ピロリン
前機種と比べると吸引力が約1.5倍にアップグレードしてるよ!
ポイント
その他にフィルターも変更されていて、このフィルターは11S MAX、15C MAX、30C MAXで使える!

MAXがついている新しいAnker Eufyのロボット掃除機の口コミを見ると、付属品のフィルターが販売されていない!というマイナスレビューが多くありましたが、2020年9月から買えるようになっています。

 

Anker Eufy RoboVac  Maxシリーズのフィルターはこちら。

 

前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sのフィルターはこちら。

 

という訳でAnker Eufy RoboVac 11S MAXの違いはこんな感じ!

ピロリン
2020年9月現在のところ、Anker Eufy RoboVac 11S MAXを買うならもう少し値段が落ち着くまで待った方が良いかなという印象です!

もしくは違いがそこまで気にしないなら前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sがおすすめ。
こっちならAmazonで1万円台で買えるし、クーポンがあるときやセールの時ならもっと安く買うことが出来るからね。

 

【Anker Eufy RoboVac 11S Max】製品特徴とメリット

ここからはAnker Eufy RoboVac 11S Maxの特徴をメリットと併せて解説していきます!
ピロリン
解説する特徴は全部で5つ!

 

ロボット掃除機としての基本的な機能は完備!

メリット
自動充電・衝突落下防止といった基本的な機能がついているから、価格が安いエントリーモデルでも安心して掃除を任せられる!

Anker Eufy RoboVac 11S Maxの動作イメージ

Amazonより引用

ピロリン
ただしナビゲーションシステムはバウンス(ランダム)だから、効率的な掃除はしないよ!

この辺りについては後半の「デメリット1 ランダム走行」で紹介しているから見てみてね!

 

厚さは約72mmと極薄設計!

メリット
厚さが薄いほうが、掃除機で掃除がしにくいベット下や家具下に入り込みやすい!

Anker Eufy RoboVac 11S Maxは厚さが薄い

Amazonより引用

ポイント
ロボット掃除機には、掃除機では掃除しにくいベット下や家具下の掃除を自動でやってくれるメリットがあります。
ピロリン
掃除機だとベットや家具を動かしたり、無理な姿勢で掃除したりと何かと大変!

ロボット掃除機ならそんな手間がかかりません。
厚さ約72mmだとこんな感じで、家具下やベット下といった面倒な場所も楽ちんです。

Anker Eufy RoboVac 11Sが家具下を掃除

Anker Eufy RoboVac 11Sがベット下を掃除

 

Anker Eufy RoboVac 11S Maxの厚さ約72mmは、他のロボット掃除機と比較してもかなり薄い!
こちらでエントリーモデルで値段が安いロボット掃除機を4機種比較しているので、併せて参考にしてみて下さい。
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

吸引力は最大で2,000Pa

メリット
吸引力が強いと細かなゴミやほこりもしっかりと吸い取るから、お家がきちんときれいになる!

Anker Eufy RoboVac 11S Maxの吸引力

Amazonより引用

ピロリン
記事の最初にも書いてるけど、前機種と比べると吸引力は約1.5倍!

前機種のAnker Eufy RoboVac 11S(1,300Pa)の吸引力でも1回の掃除でこの位は吸い取ってくれます。

Anker Eufy RoboVac 11Sの吸い取り量

Anker Eufy RoboVac 11Sの吸い取り量

吸引力が強くなったことで隙間に入り込んだ細かなゴミも、今まで以上に吸い取ってくれます。

 

BoostIQテクノロジー搭載

メリット
フローリングとカーペットを判断して吸引力を自動調節してくれるから、無駄なパワーを使わず、バッテリー持ちが良い。

Anker Eufy RoboVac 11S MaxのBoostIQテクノロジー搭載

Amazonより引用

ピロリン
吸引力を常に最大にしてたら、電池切れも早いし音がうるさいからね。

床面の違いを自動で認識し、メリハリつけて自動清掃してくれる「BoostIQテクノロジー」は嬉しい機能です。

 

上面に強化ガラスカバーを採用。

メリット
ロボット掃除機に傷がつきにくいメリットはもちろん、エントリーモデルでもチープな感じがしない見た目もメリットの1つ!

Anker Eufy RoboVac 11Sの外観

ピロリン
上の写真は前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sだけど、同様に上面は強化ガラスカバーだよ!

Anker Eufyで値段が安いエントリーモデルのRoboVac 11S Max。
ロボット掃除機としての基本的な機能はもちろん、強力な吸引力や約72mmの厚さ、BoostIQテクノロジーでメリハリある自動清掃をしてくれて、めんどうな掃除の時短に役立つアイテムです!

 

吸引力は弱くなるけど、今のところは値段が安い前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sがおすすめ!

 

値段は気にしない!新しい機種のほうが良いという場合はこちら。

 

【Anker Eufy RoboVac 11S Max】5つのポイントでレビュー

AnkerはもちろんルンバにIlife、Roborockにkyvolと様々なロボット掃除機の記事を書いてきた、ロボット掃除機オタクの私が、5つのポイントでAnker Eufy RoboVac 11S Maxについて評価をしていきます!
ピロリン
上記5つのポイントでAnker Eufy RoboVac 11S Maxを評価していくよ!

 

レビュー1 清掃能力

製品名 「Anker Eufy RoboVac 11S Max」
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
吸引力 最大2,000Pa
特徴 BoostIQテクノロジー
ダスト容量 0.6L
清掃能力
(4.0)
ピロリン
吸引力は前機種の1,300Paから約1.5倍の2,000Paと強力になっています!

ただ、最近のロボット掃除機はエントリーモデルで吸引力が強いものが他にもあります。

ポイント
例えばAnker Eufy RoboVac 11Sよりも少し値段が上がるけど、最大吸引力は2,000Paでスマホ操作や進入禁止設定が出来るKyvol Cybovac E20なんていう機種もあるよ。

Kyvol Cybovac E20について詳しくはこちらをどうぞ。
【Kyvol Cybovac E20レビュー】安くてスマホ操作が出来るロボット掃除機!メーカーからメリットにデメリットまで紹介

 

Anker Eufy RoboVac 11S Maxは他メーカーのロボット掃除機に負けないように吸引力を上げてきたな、という印象です。

 

レビュー2 サイズや高さ

製品名 「Anker Eufy RoboVac 11S Max」
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
約325×325×72.5
重さ 約2.7kg
サイズ・高さ
(4.0)
ピロリン
サイズは他のロボット掃除機と比較しても、コンパクトな造りになってるね。

特に高さ約72mmで薄いのは嬉しい仕様です。

 

レビュー3 バッテリー・充電

製品名 「Anker Eufy RoboVac 11S Max」
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
連続稼働時間 最大100分
充電時間 約300~360分
バッテリー・充電
(3.5)

連続稼働時間は標準の吸引力モードで約100分。
BoostIQモードなら約60分。
最大の吸引力モードで使い続けると約40分間の連続稼働。

 

ピロリン
ロボット掃除機に掃除を任せる広さで、モードを使い分ければ十分な稼働時間!

 

レビュー4 売れ筋ランキング

製品名 「Anker Eufy RoboVac 11S Max」
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
Amazon 222位 (3位)
楽天 ——   (3位)
ヨドバシ.com
——
価格ドットコム
——   (7位)

※カッコ内の数字は前機種のAnker Eufy RoboVac 11S。
記事作成時(2020年9月)のロボット掃除機・ロボット型クリーナーのランキングになります。

売れ筋ランキング
(1.0)
ピロリン
見てもらえると分かるけど、Anker Eufy RoboVac 11S Maxの売れ筋ランキングはまだまだ!

前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sが現役で売れているから、世代交代するのはもう少し先かもしれません。

 

レビュー5 機能性

製品名 「Anker Eufy RoboVac 11S Max」
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの外観
自動充電
自動再開 ×
衝突・落下防止
水拭き ×
Wi-Fi対応 ×
進入禁止設定 ×
ナビゲーションシステム バウンス(ランダム)
機能性
(3.0)
ピロリン
エントリーモデルだけあって、機能はあまり豊富ではありません!

ただし基本的な機能はもちろん完備しているので、操作がシンプルで扱いやすいといったメリットもある!
機械が苦手、複雑な機能はいらない!値段が安くてシンプルなほうが良い!というあなたにおすすめ出来るロボット掃除機です。

 

吸引力は弱くなるけど、今のところは値段が安い前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sがおすすめ!

 

値段は気にしない!新しい機種のほうが良いという場合はこちら。

 

【Anker Eufy RoboVac 11S Max】3つのデメリット

ピロリン
続いてAnker Eufy RoboVac 11S Maxの3つのデメリットについて解説していくよ!
Eufy RoboVac 11S Maxのデメリット

 

デメリット1 ランダム走行

ナビゲーションシステムをランク分けするとこんな感じです。

ナビゲーションシステムのランク分け
  1. ランダム走行
  2. ジャイロセンサー搭載で直進的な走行
  3. マッピング機能搭載でカメラやレーザーセンサーで室内把握
ピロリン
Anker Eufy RoboVac 11S Maxはエントリーモデルなのでナビゲーションは「ランダム(バウンス)走行」です。

つまり部屋の間取りや自分の位置を把握することが出来ません。

ポイント
ロボット掃除機のナビゲーションシステムは価格に直結する部分でもあるので、エントリーモデルの場合はランダム走行が多い。

価格を考えれば致し方なしといったところです。

 

デメリット2 スマホ操作不可

Anker Eufy RoboVac 11S MaxはWi-Fi対応していないのでスマホでの操作は不可能!

ちなみにスマホ操作でのメリットはこんな感じです。

スマホ操作のメリット
  1. リモコンを無くすことが無い!
  2. 外出先でロボット掃除機を起動ができる。
  3. スマホでアプリを使うから視覚的な操作が可能。

ただしWi-Fi環境が必須で、ロボット掃除機とWi-Fiを繋ぐ必要があるので最初の設定が面倒くさい!
というデメリットもあります。

スマホ操作に大して魅力を感じなければデメリットにはなりません。

 

デメリット3 進入禁止設定なし

Anker Eufy RoboVac 11S Maxは進入禁止設定が出来ません!

ピロリン
進入禁止設定が出来るとロボット掃除機のトラブルを回避出来るよ。
ロボット掃除機で良くあるトラブル
  1. 子供のお昼寝を邪魔する
  2. 配線やケーブルにからまる
  3. ペットが怯えるもしくは壊される
  4. おもちゃが散らかっていて吸い込んでしまう

なかなか便利な機能ではありますが、Anker Eufy RoboVac 11S Maxにはついていないので、手動での対応が必要になります。

ポイント
例えば配線やケーブルは事前に片付けておく、ロボット掃除機が入って欲しくないエリアは物理的に入れないようにするといった対応。

少しの工夫でより便利に使うことが出来るようになります。

 

【Anker Eufy RoboVac 11S Max】レビューまとめ・結論

最後にAnker Eufy RoboVac 11S Maxの評価の結論とまとめをしていきます!
Anker Eufy RoboVac 11S Maxの評価
清掃力
(4.0)
サイズ
(4.0)
バッテリー・充電
(3.5)
売れ筋ランキング
(1.0)
機能性
(3.0)
総合評価
(3.0)
Anker Eufy RoboVac 11S Maxのおすすめポイント
  1. 値段が安い!
  2. 機能がシンプルで扱いやすい。
  3. 売れ筋ランキング上位の後継機種。
  4. 厚さが薄いから掃除にしくい場所が楽ちん。
  5. 世界的メーカーのAnkerから出ているロボット掃除機。
ポイント
ロボット掃除機を使えば、掃除に使う時間を約80%カットできます!

更に手間がかからないから、毎日掃除をすることも出来る。
楽してお家をキレイに保てる便利アイテムの1つです。

Anker Eufy RoboVac 11S Maxを使って、面倒な掃除は時短して、自分の時間へと時産しちゃいましょう!

 

吸引力は弱くなるけど、今のところは値段が安い前機種のAnker Eufy RoboVac 11Sがおすすめ!

 

値段は気にしない!新しい機種のほうが良いという場合はこちら。

 

 

\  みんなに紹介してね  /

この記事のURLをコピーする
Anker Eufyのロボット掃除機!全5機種を6つのポイントで比較!【11S・15C・30C・G10・L70】【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!【Kyvol Cybovac E20レビュー】安くてスマホ操作が出来るロボット掃除機!メーカーからメリットにデメリットまで紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です