ルンバで安いモデルを探すなら「606」!3万円以下で買えるロボット掃除機!

ルンバから出ている最も安いモデルである「606」について、分かりやすく解説していきます!

 

掃除は自動で家事を時短したい。
もっと楽してお家をきれいに保ちたい!
家事に育児、仕事で掃除をしている時間がない!

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です!

毎日掃除が出来たらお家がキレイになって気持ちがいいし、ハウスダスト対策にもなって健康にも良い。
急な来客に慌てる心配もない!

ピロリン
そんなん分かっちゃいるが、毎日掃除なんかしてる時間ないよ!
ポイント
ロボット掃除機を使えば、掃除に使う時間の約80%を短縮することが出来ます!

めんどうな掃除はロボット掃除機に任せて、楽してお家をきれいに保ちましょう!

ルンバは知名度も高くメーカーの安心感も抜群。
その代わり値段が高い!というイメージがありますが、ルンバ606はルンバシリーズで最も安いエントリーモデルになります!

 

ルンバ606はこんなアナタにおすすめ!

ルンバ606がおすすめ
  1. ルンバで安いモデルが欲しい!
  2. メーカーの知名度が高いと安心する。
  3. やっぱりロボット掃除機といえばルンバ!
  4. ルンバならではの掃除能力でお家をきれいにしたい!

 

ルンバ606の特徴から評価、メリット・デメリットまで分かりやすく解説していきます。

 

ルンバの安いモデル「606」!製品特徴とメリット

ルンバ606は安くて扱いやすいエントリーモデル!
4つの特徴からメリットを解説していきます。

 

 

価格が安いエントリーモデルでも、ロボット掃除機の基本性能はしっかりと兼ね備えています。

メリット
基本機能があることで、安心して自動清掃を任せることが出来る。

ルンバ606の自動充電や落下防止について

Amazonより引用

自動充電・自動帰還・衝突防止・落下防止の機能があり、ルンバお馴染みの絡まり防止機能もあります。

ポイント
絡まり防止機能とは、物を巻き込んだ時にブラシを逆回転する機能。

 

進入禁止設定が必要な場合は、別売りのバーチャルウォールが必要になります。

 

特に子供やペットがいる家庭では進入禁止設定が便利!

ピロリン
進入禁止設定が出来るとロボット掃除機のトラブルを回避出来ます!
ロボット掃除機で良くあるトラブル
  1. 子供のお昼寝を邪魔する。
  2. ペットが怯えるもしくは壊される。
  3. おもちゃが散らかっていて吸い込んでしまう。

別売りのバーチャルウォールを使うことで、より一層快適にルンバ「606」を使うことが出来ます。

 

 

3段階クリーニングシステムでしっかり自動清掃!

メリット
3段階クリーニングで掃除がしにくい壁際やスミ、カーペットや絨毯のすき間に入り込んだ、ホコリやゴミをしっかり吸引!
ルンバ606の3段階クリーニングシステムについて

Amazonより引用

ピロリン
かき出し・かき込む・吸い込む、3つを同時に行うことで、掃除がしにくいスミや端をしっかりときれいにしてくれます。

 

 

ルンバ独自のデュアルアクションブラシで徹底的に自動清掃します!

メリット
ハウスダストや埃といった小さなゴミから、大きめのゴミを掴み上げてお家をしっかりときれいにする!

ルンバ606のデュアルアクションブラシについて

Amazonより引用

「ルンバ606」は2本のブラシを使った自動清掃!

1本目のブラシで、床やカーペットに絡んだホコリや髪の毛などを浮き上がらせる。
そして2本目のブラシを使って、吸引口に確実にゴミを送り込みます。

ピロリン
ルンバ606が通った後に、掃除残りが少なくなる独自の仕組みです!

 

 

ダートディテクト テクノロジーでゴミや汚れの多い場所を検知します!

メリット
ゴミや汚れをセンサーで感知して、自動清掃でもしっかりときれいになるよう集中的に掃除します!

ルンバ606のダートディテクト テクノロジーについて

Amazonより引用

 

以上がルンバ「606」の大まかな特徴とメリットになります。

ピロリン
流石はロボット掃除機の代表格メーカー「アイロボット」から出ているルンバ!

価格が安いエントリーモデルとはいえ、自動清掃について考え抜いて造られています。

 

ルンバの安いモデル「606」!5つのポイントでレビュー

AnkerにIlife、Roborockにkyvolと様々なロボット掃除機の記事を書いてきた、ロボット掃除機オタクの私が、5つのポイントでルンバ606について評価をしていきます!
ピロリン
上記5つのポイントで評価していきます!

 

レビュー1 清掃能力

製品 ルンバ「606」
ルンバ606の外観
特徴 3段階クリーニングシステム
ゴミセンサー
ナビゲーション iAdapt
清掃力
(4.0)
ピロリン
値段が安いエントリーモデルのルンバといえど、清掃能力は非常に高い!
清掃能力が高い理由
  1. かき出し、かき込む、吸い込む、3つを同時に行う「3段階クリーニングシステム」
  2. ダートディテクト テクノロジーで汚れが多い場所を検知。
  3. 2つのブラシを使った自動清掃方法。

上記の仕組みでしっかり自動でお掃除してくれます!

1つ気になるポイントを上げるとしたら、ナビゲーションのiAdaptについて。
この部分の詳細は後半の「デメリット2 複数の部屋は不向き」で解説していきます!

レビュー2 サイズ

製品 ルンバ「606」
ルンバ606の外観
サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
約340×340×92
重さ 約3.6
サイズ
(3.0)
ピロリン
サイズはロボット掃除機としては標準的です。
ポイント
ロボット掃除機には、掃除機では掃除しにくいベット下や家具下の掃除を自動でやってくれるメリットがあります。

その為、ロボット掃除機の高さは非常に大切!
ルンバ606は92mmなのでそこまで高くないが、他のエントリーモデルのロボット掃除機と比較すると少しだけ高めです。

事前にベット下や家具下の高さを測っておくと、買った後で後悔!なんてことにならずに済みます。

 

エントリーモデルで安いロボット掃除機の高さはこちらで比較しているので、参考にしてみて下さい。

【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

レビュー3 バッテリー・充電

製品 ルンバ「606」
ルンバ606の外観
連続稼働時間 最大60分
充電時間 約180分
バッテリー・充電
(3.0)
ピロリン
連続使用時間は最大で60分、他のロボット掃除機と比較した時に短めです。

その代わり充電時間も約180分と短い。

同じエントリーモデルのロボット掃除機でkyvol E20だと連続稼働時間は最大で150分。
充電時間は360~390分かかります。

kyvol E20についてはこちらをご覧になってください。
【Kyvol Cybovac E20レビュー】安くてスマホ操作が出来るロボット掃除機!メーカーからメリットにデメリットまで紹介

 

レビュー4 売れ筋ランキング

製品 ルンバ「606」
ルンバ606の外観
Amazon 4位
楽天
ヨドバシ.com
価格ドットコム 13位

※記事作成時(2020年8月)のロボット掃除機・ロボット型クリーナーの売れ筋ランキング。

売れ筋ランキング
(4.0)
ピロリン
ルンバ606は発売当初Amazonのみの発売だったこともあり、Amazonでの売れ筋ランキングが強い!

ルンバが3万円以下で買えるのも売れている要因の1つでしょう。

 

レビュー5 機能性

製品 ルンバ「606」
ルンバ606の外観
自動充電
落下防止
衝突防止
ゴミセンサー
予約機能 ×
Wi-Fi対応 ×
進入禁止設定
デュアルバーチャルウォールが必要
(別売り)
機能性
(3.0)
ピロリン
ロボット掃除機としての基本的な機能は備わっています。
ポイント
Wi-Fi対応はなし、スマホでの操作は出来ません。
進入禁止設定をするには別売りのデュアルバーチャルウォールが必要。

それから必要性が分かれるところですが、予約機能がないので欲しい場合は残念ポイント。

詳しくは後半のルンバ606「デメリット1 予約機能なし」で解説します。

 

Wi-Fi対応はありませんが、その代わりに価格も安く抑えられて、操作性もシンプルで扱いやすい!
値段が安くて扱いやすいルンバなら「606」で間違いありません!

 

ルンバの安いモデル「606」!3つのデメリット

清掃能力が高く、ルンバシリーズの中では安くて扱いやすい「606」ですが、デメリットもあります!
ピロリン
ここからは全部で3つのデメリットについて解説!

 

デメリット1 予約機能なし!

ピロリン
ルンバ606には予約機能がありません。

初めてのロボット掃除機の場合はあまり気にならないかもしれませんが、予約機能がついている機種を使っていた経験がある場合は手間を感じます。

ちなみに値段が安いエントリーモデルのロボット掃除機の場合、曜日設定がダメでもタイマー(時間設定のみ)予約は出来る機種が多いです。

 

デメリット2 複数の部屋は不向き

ルンバのナビゲーションシステムは現在のところ全部で3種類あります。

ルンバのナビゲーションシステム
  1. iAdapt
  2. iAdapt2.0
  3. iAdapt3.0
ピロリン
ルンバ606は価格が安いエントリーモデルなのでナビゲーションは「iAdapt」です。

「iAdapt」だと部屋の間取りや自分の位置を把握することが出来ません。

ランダム走行で複数の部屋は不向き。
「iAdapt」の走行ルートイメージはこんな感じです。

 

ポイント
ロボット掃除機のナビゲーションシステムは価格に直結する部分でもあるので、エントリーモデルの場合はランダム走行が多い。

価格を考えれば致し方なしといったところです。

 

デメリット3 ブランド価格もある

ルンバ606は値段が安い割には、清掃能力が高いロボット掃除機です。

ただしルンバの中では安い部類でも、もっと安く買えるロボット掃除はあります!

ピロリン
タイマー予約がついていたり、Wi-Fi対応しているエントリーモデルもあります。

詳しくは、値段が安いロボット掃除機の比較をした記事を参考にしてみて下さい。
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

ロボット掃除機の代表格であるメーカー、アイロボットのルンバ!
今まで培ってきた自動清掃の技術・ブランド力・安心感があるので、他のエントリーモデルと比較すると高くなってしまいます。

 

ルンバの安いモデル「606」!レビュー結論とまとめ

最後にルンバ「606」のレビューを総括していきます!
ルンバ606の評価
清掃力
(4.0)
サイズ
(3.0)
バッテリー・充電
(3.0)
売れ筋ランキング
(4.0)
機能性
(3.0)
総合評価
(3.5)

 

ルンバ606はこんなアナタにおすすめ!

ルンバ606がおすすめ
  1. ルンバで安いモデルが欲しい!
  2. メーカーの知名度が高いと安心する。
  3. やっぱりロボット掃除機といえばルンバ!
  4. ルンバならではの掃除能力でお家をきれいにしたい!

ロボット掃除機といえば、やっぱりアイロボットのルンバ!

ピロリン
知名度も高く安心感のあるルンバを、3万円以下で買うことが出来るのがルンバ「606」です!

ルンバ606を使って、掃除時間を短縮し自分の時間へと時産!
楽してお家をきれいに保ちましょう!

 

 

【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!【Kyvol Cybovac E20レビュー】安くてスマホ操作が出来るロボット掃除機!メーカーからメリットにデメリットまで紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です