副業してるサラリーマン最強説!収入の分散化でリスクヘッジはマジ大切

SPONSORED LINK


サラリーマンやOLの皆さん、想像してみて下さい。もしも今の月収にプラス3万円あったらどうでしょう。
心とお財布に少しだけ余裕が生まれませんか。

ではもしも今の月収にプラス10万円あったらどうでしょうか。
今まで我慢していたものが買えて人生の幅が広がる。そんな気がしませんか。

じゃぁ、どうやったら収入を増やす事が出来るのか…。

サラリーマンの仕事を今以上に頑張る!もしくは副業で収入を増やす!
この2つのどちらかでしょう。

今回はサラリーマンやっていて副業で稼いでいる人が最強説について考察してみました(‘◇’)ゞ

 

副業が大切な理由

パソコンをする子供

勤めている会社によっては副業禁止の会社もあるかもしれません。
ただ最近の世の中の風潮を見ていると、副業に対してかなり寛容的になったと考えます。

なんなら、副業を推進している会社もあるくらいです。

「副業なんかめんどくせー」そう思う人もいると思いますが、少しだけ副業について考えてみましょう。

 

2つの収入がもたらす安心感

サラリーマンだけの収入では将来が不安。
住宅ローンに子供の進学。最もお金のかかる40代あたりで会社をクビになってしまったらどうでしょうか。

新しく仕事を探す場合。20代なら全然問題なし、30代だと厳しくなる。40代だと特別なスキルがない限りかなり厳しい。

そんな時、サラリーマンの収入とは別の収入があるとかなり大きい!

むしろ収入源が1つだとこのご時世かなりリスキー。

副業による収入があるとないとでは安心感がまるで違います。

ちなみに私の月収は底辺レベル。
早いとこ何とかしないと(T_T)

30代で妻子持ち男の給与を暴露!平均年収より低すぎて涙腺が崩壊した

2017.11.26

 

本業へと繋がるスキルアップ

副業を通じて学んだことを、本業のサラリーマンの仕事でアウトプットする。副業でスキルアップしたことにより、サラリーマンでの仕事の生産性があがる。

副業を推進している企業は、こうした働き手のスキルアップによる生産性向上を狙っています。

副業で収入が上がり尚且つスキルアップも狙える。まさに一石二鳥です( *´艸`)

 

人との出会いが広がる

サラリーマンの仕事って大体同じような毎日を繰り返します。

同僚も同じ顔触れ、やる作業も基本的にはほぼ一緒。生活の中にメリハリが無くなってきます。

社会人になって出会いが激減した人は多いのではないでしょうか。

しかし。

副業をしていれば、サラリーマンとは違う分野の人との出会いがある。

人生において人との出会いは非常に大切。

もしも、サラリーマンをやっていて人との出会いが少なく、見える世界の視野が狭くなった。
そう感じるのであれば副業を通じて新たな出会いも求めてもいいかもしれません。

 

ポイントは起業ではなく副業であること

人差し指と電球

収入が多ければ副業する必要なんてないじゃん!
だったら、副業してるサラリーマン最強じゃなくて。起業で稼いでる人間最強説なんじゃね。

そう思う人もいるかもしれません。

もちろん、起業してお金をがっぽり稼げれば副業する必要なんてナッシング。

だけど。

起業で成功できる人間なんて一握り。
そもそも起業しようと思って実際に行動できる人間はごくわずか。

起業と副業とでは抱えるリスクが違います。

リスクを最小限に、尚且つ収入とスキルを上げる。
サラリーマンというローリスク・ローリターンを柱に、もう一本の収入源を作る。

これにより安心の将来設計を目指します(‘◇’)ゞ

 

どんな副業があるのか

疑問を感じるビジネスマン

最近の世の中は昔と比べ、個人がお金を稼ぎやすくなったと感じます。
インターネットの影響が大きいでしょう。パソコン1台あれば、世界中を相手に商売をすることも可能。

そして副業と一言でいっても種類は多岐にわたります。

自分に向いている副業を探し、仕事をしている感覚ではなく気楽に遊んでいる感覚で副業出来るのがおすすめです!

 

アルバイト

手堅く稼ぐならアルバイトがおススメ。
なぜなら。

働いた時間分お金がもらえるから。

それに出会いも多いかもしれません。

ただし仕事してる的な感覚が強いため、精神的・肉体的に疲れてしまいます。

 

ネットビジネス

パソコン1台あればお金が稼げる時代です。

時間や場所の制限が少なく、好きな時に好きな場所でお金を稼ぐ。
サラリーマンの副業としては中々いいのではないでしょうか。

家でやっていれば仕事的な感覚も少ないですし、隙間時間で始められる。
パソコンを使うことによりスキルの向上にもつながる。

デメリットとして考えられるのは、ネットビジネスの種類によっては費用がかかること。
また、成果を出さないと収入が発生しない。家でポチポチやるので出会いが少ない。

ストック型ビジネスで不労所得的なものが出来たら最強の副業になります。

そういや、ブログもネットビジネスか…。
ブログもなかなか厳しいです(T_T)

ブログ50記事書いたアクセス数に驚愕!もう我慢の限界かもしれない

2018.02.09

 

趣味を活かす

趣味や特技を活かして副業が出来たら最強。

楽しみながら収入を増やしていける。
これが出来たらマジ最強( ゚Д゚)!

手先が器用な人なら何かを作って販売とか。

あと最近私、YouTubeでソロキャンプの動画を見たりするのですが、あれも中々良いですね。

趣味のキャンプを動画化してYouTubeにアップしてお小遣いを稼ぐ。

趣味を活かした副業。私としては副業の理想形です。

 

投資・経営

これは副業と言っていいのか分かりませんが。
サラリーマンで投資や不動産経営をしている人がいます。

これはハイリスク・ハイリターンの分野。

しっかり勉強して利益が出せれば、お金持ちの仲間入りできる可能性もあります。
億単位で稼げれば脱サラも夢ではありません。

ただし、リスクが大きく安定的に稼げる人は少ないでしょう。

 

まとめ

UMA
サラリーマンは基本的には安定して収入を得ることが出来ます。
つまりサラリーマンでの本業の収入とは別に、もう一本の収入源があったらかなり強い。

そして自分の趣味を活かして楽しみながら副業が出来たら、それは最強だと感じます。

人には出来ないような特技があったり、大好きな趣味がある。
そしてそれを収益化することが出来たら、最強の副業完成です。

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です