シロカのすばやき【ST-2D251】はお買い得?アラジンやバルミューダと比較してみた!

シロカから出ているトースター、「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ ST-2D251(2枚焼き)」について分かりやすく解説レビューしていくよ!

シロカから出ているトースター「プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251」について詳しく知りたい。
売れ筋で大人気のトースター、バルミューダやアラジンと比較してどんな違いがあるのか知りたい。

 

ピロリン
本記事はそんなあなたに向けた内容になっているよ。

まず始めに「プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251」のおすすめポイントを簡単にまとめるよ。

プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251のおすすめポイント
  1. 扉が取り外せる!掃除がしやすい。
  2. 高火力で素早く焼けるから美味しく仕上がる!朝ごはんの準備の時短ができる。
  3. トーストだけじゃない!コンベクション機能で料理を今よりもっと楽しくする。

 

「プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251」は高火力だからトーストが素早く焼けて、尚且つおいしいパンを愉しめる!
朝ごはんの準備の時短がしたい。
美味しいトーストをお家で愉しみたい。
シロカの「ST-2D251」はちょっとリッチなトースターで、お家時間をより一層充実させてくれるアイテムになっているよ。

 

売れ筋で大人気トースター、アラジンやバルミューダについてはこちらを見てみてね。
2021年アラジントースター新型が発売!旧型との違いやデメリットを解説【口コミ】

 

シロカのトースター【ST-2D251】の仕様!価格やサイズ

まず最初にシロカのすばやき「ST-2D251」の価格やサイズといった仕様を解説していきます。
製品 「プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251」
シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の外観
型番 ST-2D251
価格 14,080円
同時トースト数
2枚
温度
100~280℃
タイマー
最大30分
設定モード
トースト 冷凍トースト 冷凍ピザ
加熱機能
コンベクション
本体サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
350×286×229
製品重量
約3.9kg
消費電力 1400W
電源コード長さ 約1.2m
発売日
2019年11月

※価格は記事作成時のAmazonを参照

記事作成時のAmazonでは14,080円ですが、「シロカ公式サイト」を見るとメーカー希望小売価格は25,000円(税抜)!

ピロリン
「プレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251」は高級トースターだね!

もちろん高級トースターだけあって機能性も抜群。
最大で280℃の高火力、コンベクションモード、タイマーは最大で30分可能。

普通のトースターに比べたらかなりのハイスペックといえるよ。

 

シロカのトースター【ST-2D251】と大人気トースターを比較

シロカ「すばやき ST-2D251」の仕様が分かったところで、続いては大人気トースターとの比較をしていくよ!

アラジンやバルミューダも高級トースター!
どんな違いがあるか分かれば、あなたに合うトースターが見つかりやすくなるからね。

 

アラジン

まず最初に比較するのは、レトロ調のかわいいデザインで大人気の「アラジントースター」!

製品 プレミアムオーブントースター
すばやき ST-2D251
シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の外観

アラジントースター2枚焼き
アラジントースターの外観
型番 ST-2D251 AET-GS13B(W)
CAT-GS13B(G) 
価格 14,080円 12,700円
同時トースト数
2枚
2枚
温度
100~280℃
100~280℃ 
タイマー
最大30分
最大15分
設定モード
トースト 冷凍トースト 冷凍ピザ
特になし
加熱機能
コンベクション
 遠赤グラファイト
0.2秒で発熱
本体サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
350×286×229 350×295×235 
製品重量
約3.9kg 約3.4kg
消費電力 1400W 1250W
電源コード長さ 約1.2m  約1.2m
発売日
2019年11月 2019年4月 

※価格は記事作成時のAmazonを参照

アラジントースターは4枚焼きタイプもあるけど、ここでは分かりやすくする為に、同じ2枚焼きタイプで比較しているよ。

ピロリン
アラジントースターの最大の特徴はなんといっても、レトロ調でかわいいデザイン!
ポイント
そして遠赤グラファイトという技術で0.2秒で発熱し、高温で一気に焼き上げるから、外はカリカリ、中はもちもちに焼きあがる。

 

 

ただしモード選択は特になく機能はシンプル、タイマーも「すばやき ST-2D251」の方が長い。

デザインは全然違うから、アラジントースターの見た目がどんぴしゃタイプ!かわいいから我が家のキッチンに置きたい!って場合は断然アラジントースターの方がおすすめ。

アラジントースターの2枚焼きはこちら。

 

ちなみに値段は高くなるけど、アラジントースターには4枚焼きもあるよ。
4枚焼き新型は【AGT-G13A(G) / AGT-G13A(W)】

アラジン(Aladdin) 4枚焼き AGT-G13A

 

アラジントースターについて詳しくは「こちら」を見てみてね。

 

バルミューダ

続いては高級トースターの代表格ともいえる「バルミューダ」と比較していくよ。

製品 プレミアムオーブントースター
すばやき ST-2D251
シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の外観
 

バルミューダバルミューダトースター2020年最新型K05A-BKの外観

型番 ST-2D251 K05A-BK(ブラック)
K05A-WH(ホワイト)
K05A-BG(ベージュ)
価格 14,080円 25,850円
同時トースト数
2枚
2枚
温度
100~280℃
170 ・ 200 ・ 230℃
タイマー
最大30分
最大15分
設定モード
トースト 冷凍トースト 冷凍ピザ
トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン
加熱機能
コンベクション
スチーム
本体サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
350×286×229 357×321×209
製品重量
約3.9kg 約4.4kg
消費電力 1400W 1,300W
電源コード長さ 約1.2m 約1m
発売日
2019年11月 2020年9月
(最新型)

※価格は記事作成時のAmazonを参照

2020年9月に最新型(K05A)にバージョンアップしている「バルミューダ」のトースター。

ピロリン
特徴はスチームモードでこだわりのパンを焼けること!

設定モードもパンの種類によって変えられるし、クラシックモードを使えばトースト以外でも活躍できる。

 

そしてなんといっても見た目がおしゃれでかっこいい!

ただし値段はシロカ「すばやき ST-2D251」と比べると、1万円以上高い!
それにシロカ「すばやき ST-2D251」の方がタイマーが長く最大温度も高くて、コンベクション機能も付いています。

ポイント
ちなみに予算に余裕があったり、見た目がタイプ!色んな種類のパンの焼き上がりにこだわりたい場合は、バルミューダの方が断然おすすめだよ。

カラーの種類も多くて、ブラックとホワイトとベージュの3種類があります。

ブラックはこちら。

 

ホワイトはこちら。

 

ベージュはこちら。

 

バルミューダについて詳しくは「こちら」で記事にしてるから併せて見てみてね。

 

シロカのトースター【ST-2D251】の特徴

ここからはシロカ「すばやき ST-2D251」の特徴について3つのポイントで分けて解説していくよ。

 

高火力で素早く焼ける

「すばやき」というネーミングは伊達じゃない!
トースト専用ボタンを使って1分で焼き上げることが可能!
(室温25℃で6枚切り角食パン1枚、焼き色 : うすい で焼き上げた場合、ちなみにパンの種類によってはバラつきはあります。)

シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の焼き上げスピードについて

Amazonより引用

ピロリン
高火力で一気に焼き上げるから美味しく仕上がるし、朝ごはんの準備の時短にもなるから一石二鳥だね。

それから焼き色も「うすい・ふつう・こい」と選べるから、自分の好みで焼きあがるのも嬉しいところだね。

 

お手入れがしやすい

アミの取り外しはもちろん、扉だって外せるからお掃除がしやすい!

シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の扉の取り外しについて

Amazonより引用

ピロリン
トーストやオーブン料理に使った時の汚れを掃除しやすいから、匂いのうつりを気にせず清潔に使えるね。

色んなトースターを見てきたけど、扉が外せるトースターは珍しい!
ストレスなくしっかりと庫内を掃除することができるね。

 

コンベクション機能でオーブン料理

コンベクション機能がついているからトースト以外にも使えて、高温でムラなく焼き上げることができます。

シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251のコンベクション機能について

Amazonより引用

ピロリン
ちなみにコンベクションを簡単に説明すると、庫内のヒーターで熱するだけじゃなくファンで熱風を循環させるから、ムラなく均一に焼き上げることができる仕組みだよ。

 

シロカ「すばやき ST-2D251」は高級トースターだけあって機能性は抜群!
高火力で素早く焼けてお手入れもしやすい、コンベクション機能でムラなく仕上げてくれる、優秀なトースターだよ。

 

シロカのトースター「すばやき」シリーズの違い

シロカのトースターにはここまでで紹介してきた「ST-2D251」の他に2種類のトースターがあるよ。
ここでは各機種の違いを一覧表で分かりやすく解説するね。
製品 すばやき おまかせ
ST-2D251
シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2D251の外観
すばやき
ST-2A251シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-2A251

すばやき

ST-4A251
シロカプレミアムオーブントースター すばやき ST-4A251
型番 ST-2D251 ST-2A251 ST-4A251
表示・操作方法
デジタル
(ボタン ダイヤル)
アナログ
(ダイヤル)
アナログ
(ダイヤル)
価格 14,080円 8,400円 12,900円
同時トースト数
2枚
2枚 4枚
温度
100~280℃
100~280℃ 100~280℃
タイマー
最大30分
最大15分 最大15分
設定モード
トースト 冷凍トースト 冷凍ピザ
—- —-
加熱機能
コンベクション
コンベクション コンベクション
本体サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
350×286×229 350×286×229 350×363×229
製品重量
約3.9kg 約3.8kg 約4.2kg
消費電力 1400W 1400W 1380W
電源コード長さ 約1.2m 約1.2m 約1.2m
発売日
2019年11月 2019年1月 2019年1月

※価格は記事作成時のAmazonを参照

ポイント
ここまで紹介してきた「すばやき おまかせ ST-2D251」は表示や操作方法がデジタルであったり、トーストや冷凍ピザといった設定モードがあります。
更にタイマーも3機種の中で一番長く最大30分まで可能!ただし値段も一番高くなっているよ。

 

一方で2枚焼き「ST-2A251」は操作や表示方法がアナログではあるものの、一番値段が安い!
2枚焼き「ST-2A251」はこちら。

 

続いて4枚焼き「ST-4A251」についても、操作や表示方法がアナログですが、4枚同時に焼けるので家族が多い場合は特におすすめ!庫内が広いので使える幅も広がります。
4枚焼き「ST-4A251」はこちら。

 

シロカのトースター比較まとめ!

最後に高級トースターである、シロカ「すばやき ST-2D251」とアラジンやバルミューダの比較をまとめていきます。

 

アラジンがおすすめ

ピロリン
独自の技術「遠赤グラファイト」で0.2秒の発熱!レトロ調で可愛らしいデザインもアラジンならでは!
アラジントースターがおすすめ
  1. レトロ調でかわいいデザインが好き。
  2. 複雑な機能はいらない!シンプルで使いやすいのが良い。
  3. 発熱時間が早いからトーストが早く美味しく焼き上がる。

 

アラジントースターの2枚焼きはこちら。

 

ちなみに値段は高くなるけど、アラジントースターには4枚焼きもあるよ。
4枚焼き新型は【AGT-G13A(G) / AGT-G13A(W)】

アラジン(Aladdin) 4枚焼き AGT-G13A

 

アラジントースターについて詳しくはこちらも併せて見てみてね。
2021年アラジントースター新型が発売!旧型との違いやデメリットを解説【口コミ】

 

バルミューダがおすすめ

ピロリン
スタイリッシュなデザインでかっこいい!色んな種類のパンをこだわって焼き上げたいならバルミューダがおすすめ!
バルミューダトースターがおすすめ
  1. パン焼きをメインに使いたい。
  2. スタイリッシュでかっこいいデザインが好き!
  3. 多少の手間は気にならない!スチームトースターで美味しく焼き上げたい。

 

ブラックはこちら。

 

ホワイトはこちら。

 

ベージュはこちら。

 

バルミューダについて詳しくはこちらの記事を見てみてね。

 

シロカ【ST-2D251】がおすすめ

ピロリン
高火力で素早く焼ける!コンベクション機能がついてるからムラなく焼けるのも嬉しいトースター!
シロカ【ST-2D251】がおすすめ
  1. お手入れがしやすいタイプが良い!
  2. 食パンの焼き上がりは早いほうが良い!
  3. パン焼きだけじゃなくオーブン調理にだって使いたい。

 

シロカの「ST-2D251」はこちら。

 

アナログタイプの「ST-2A251」2枚焼きはこちら。

 

アナログタイプの4枚焼き「ST-4A251」はこちら。

 

 

アラジンもバルミューダもシロカのトースターも、3機種ともそれぞれに特徴があって魅力があります。

ピロリン
デザインや機能性、あなたの好みに合ったトースターをチョイスしていってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です