【ダイソンのロボット掃除機】Dyson 360 Heurist!高さに特徴・デメリットまで徹底調査レビュー!

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」についてレビューしていきます!

 

共働きで掃除をする時間がない!
毎日掃除するのは大変!手間をかけずにお家をきれいに保ちたい。
仕事に育児に家事、掃除の時間位は時短して自分の時間に時産したい。

 

本記事はそんなあなたに向けた内容です。

吸引力は弱いんじゃない?
本当に自動できれいになるの?
ロボット掃除機のデザインが安っぽくて好きじゃない。

ピロリン
ロボット掃除機に対しての不安を消してくれるのが、ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」!

ダイソンといえば強力な吸引力でお馴染み。
強力な吸引力はロボット掃除機にも引き継がれています。

ポイント
吸引力は他のロボット掃除機の4倍!

 

そして見た目も重厚で高級感に溢れ、友達がお家に来たら思わず見せたくなります!

ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観

そんなダイソンのロボット掃除機はこんなアナタにおすすめです。

Dyson 360 Heuristヒューリストがおすすめ
  1. 見た目も重視!かっこいい機種が欲しい。
  2. 強力な吸引力でしっかり自動清掃する機種が良い。
  3. 部屋を学習し効率的に自動清掃するロボット掃除機が欲しい。

 

ダイソンのロボット掃除機の特徴からメリット・デメリット、レビューまで幅広い視点で分析し、分かりやすく解説していきます!

ダイソン ロボット掃除機 dyson 360 heurist RB02BN
Dyson(ダイソン)

 

 

こちらでは最新版のおすすめロボット掃除機を値段別に紹介しています!併せてみてみてね。
【値段別で解説】コスパ最強!家電オタクがおすすめするロボット掃除機11選!

 

【ダイソンのロボット掃除機】Dyson 360 Heurist!製品特徴とメリット

全部で6つの機能のメリットを分かりやすく解説していきます!
ピロリン
最初に1点補足しておきます!
ポイント
Dyson 360 Heuristヒューリストは2019年3月に発売されました。
360 eyeという機種もありますが、こっちは2015年10月に発売された古い機種なので注意してください。

 

 

部屋の間取りを記録、更新し室内状況を学習。
ロボット掃除機が自分の位置を把握することで効率的な掃除を行います。

ピロリン
マッピング機能の良いところは、掃除効率が良くてキレイになる時間が短い。
掃除の抜け漏れが少ないところ!
メリット
優秀なマッピング機能で効率よく隅々までしっかり掃除してくれます!

マッピングは360°ビジョンシステム。

上面についている360°測定するカメラで、0.02秒ごとに距離測定を行い、部屋の間取りと自分の位置を認識し、掃除が終わっていないエリアを把握。

ポイント
マッピング機能は現段階で、最も進んだ走行スタイル!
ロボット掃除機の価格に直結する部分で、優秀なほど価格が高くなります!

 

 

ダイソンといえば吸引力!他のロボット掃除機の4倍の吸引力を誇っています。

もっと詳しく説明すると。

IEC(国際電気標準会議)規格 62885-2 5.8に準拠した、自社による試験。ダイソンを除く国内の売上げ上位5社の高性能プレミアムロボット掃除機(2018年4月から2018年9月の独立調査会社のデータに基づく)を対象に実施。

ダイソン公式サイトより引用

とのことです。

ピロリン
これは明らかにルンバを意識していますね!
2018年9月以前に発売した上位機種となると、恐らくルンバ980!
そして980の吸引力はi7+とも同等なので、ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」この辺りの機種よりも吸引力は強いことになります。

メリット
吸引力が強いと細かなゴミまでしっかり吸い込みます。
更に吸い込む力が強いので、周囲にほこりを撒き散らさないメリットがあります!

 

夜の掃除対応!暗い中でも掃除が出来るようにLEDライトを搭載!

ピロリン
カメラ式のマッピング機能には夜の掃除が苦手というデメリットがあります。

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」は、そんなデメリットを補うためにLEDライトを搭載しています。

 

 

2種類のブラシと回転速度の速さも特徴の一つです。

静電気の発生を防止することで、フローリングのゴミや埃を一気にキャッチすることが出来る、カーボンファイバーブラシと6974本の硬いナイロンの毛を備えたブラシで、効率的にゴミを掻き取ります!

更にブラシバーの回転速度は毎分1,600回転!

メリット
2種類のブラシと早い回転速度で、吸引力は前モデル(360 eye)より20%向上しています。
今まで以上に細かなゴミまでしっかりと吸い込み、自動清掃してくれます!

 

 

吸引口が広いので、サイドブラシがなくてもしっかりゴミを吸い取る!

ピロリン
ロボット掃除機には大抵1本か2本のサイドブラシがついています。

ロボット掃除機のサイドブラシを説明

このサイドブラシを回転させて、吸引口にゴミや埃を集めて吸い上げます。

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」の場合は、吸引口と機体の幅が同じ設計。

この特徴によるメリットは2つあります!

メリット
一度通過するだけでも、ゴミや埃をしっかりと吸い上げる。
サイドブラシの回転が無いので、ゴミや埃の舞い上がりや飛散を防止する!

 

 

DysonLinkアプリを使うことで、スマホ操作やスケジュール設定が可能!

Dyson Link

Dyson Link

Dyson Inc.無料posted withアプリーチ

その他にもアプリ上で部屋を区切ったり、エリアごとの掃除の設定、回避エリアを決めて指定のエリアを避けることも出来ます。

 

Wi-Fi経由でソフトウェアのアップデートも行えるので、ソフトウェアを最新に更新することも出来ます。

事前にWi-Fi接続の設定を知りたい場合は、こちらの公式オンラインサポートで確認しておきましょう。

 

強力な吸引力とマッピング機能で、効率よくお家をしっかりと自動清掃してくれるロボット掃除機が「Dyson 360 Heuristヒューリスト」です!

ダイソン ロボット掃除機 dyson 360 heurist RB02BN
Dyson(ダイソン)

 

【ダイソンのロボット掃除機】Dyson 360 Heurist!5つのポイントでレビュー

AnkerにIlife、ルンバにkyvolと様々なロボット掃除機の記事を書いてきた、ロボット掃除機オタクの私が、5つのポイントで「Dyson 360 Heuristヒューリスト」について評価をしていきます!
評価ポイントはこちら。
  1. 清掃能力
  2. サイズ
  3. バッテリー・充電
  4. 売れ筋ランキング
  5. 機能性
ピロリン
上記の5つのポイントで評価していきます!

 

レビュー1 清掃能力

製品 ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観
吸引力
掃除モード 静音
通常
ダスト容量 0.33L
清掃能力
(4.5)

ダイソンならではの強力な吸引力で、細かなゴミや埃をしっかりと吸い込んでくれます!

ピロリン
清掃能力は高いといっていいでしょう!

価格ドットコムでのロボット掃除機の吸引力・パワー満足度ランキングで堂々の第2位!
※2020年8月記事作成時。

何かと比較されがちな「ルンバi7+」は11位。
「Dyson 360 Heuristヒューリスト」は吸引力とパワーでの満足度が非常に高いロボット掃除機です。

 

レビュー2 サイズ

製品 ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観
サイズ
幅×奥行×高さ
(mm)
230×240×120
重さ 2.51
サイズ
(3.0)
ピロリン
サイズについては少し残念なポイントがあります。

幅と奥行きはコンパクトで良いんですが、高さが他のロボット掃除機と比べて高い。

詳しくは後半の「デメリット2 厚みが高い」で解説しています。

 

レビュー3 バッテリー・充電

製品 ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観
連続稼働時間
約75分
静音モード使用時
充電時間 約2.75時間
バッテリー・充電
(2.5)

充電時間が約2.75時間で、連続稼働時間は最大で約75分。

ピロリン
連続稼働時間は他のロボット掃除機と比べると短い!

バッテリーのデメリットポイントは「デメリット3 連続稼働時間は短い」で解説しています。

 

レビュー4 売れ筋ランキング

製品 ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観
Amazon
楽天 21位
ヨドバシ.com 29位
価格ドットコム 24位

※記事作成時(2020年8月)のロボット掃除機での売れ筋ランキング。

売れ筋ランキング
(3.0)
ピロリン
売れ筋ランキングはまぁまぁといったところです。

一般的に価格が高くなると売れ筋ランキングは下がっていきます。
Dyson 360 Heuristヒューリストは上位機種で価格は高い。

価格帯で考えればそれほど低い順位ではありません。

ちなみにAmazonでは何故かロボット掃除機ではなく「掃除機」のくくりになっていたので、除外しました。

 

レビュー5 機能性

製品 ダイソンのロボット掃除機Heuristの外観
自動充電
自動再開
落下防止
衝突防止
予約機能
(アプリを使用)
Wi-Fi対応
回避エリアの設定
マッピング
機能性
(4.5)
ピロリン
ロボット掃除機としての機能はほとんど兼ね備えています。

1つ上げるとしたら、ルンバi7+にはついているクリーンベース機能はなし。

ポイント
ロボット掃除機のダスト容器に溜まったゴミや埃を、クリーンベースに自動で排出されます。
ルンバi7+ではダスト容器30杯分のゴミを収納できるため、自動清掃後のゴミの片づけの手間が減ります。

ただし、クリーンベースがついていることで価格は高くなります。

 

Dyson 360 Heuristヒューリストはロボット掃除機の上位機種だけあって機能性が豊富。
見た目は重厚感があり、チープな感じはなし。
強力な吸引力でしっかりと自動清掃してくれる機種となっています。

ダイソン ロボット掃除機 dyson 360 heurist RB02BN
Dyson(ダイソン)

 

【ダイソンのロボット掃除機】Dyson 360 Heurist!4つのデメリット

ここからは知っておきたいDyson 360 Heuristヒューリストの残念ポイント、デメリットを紹介していきます!
ピロリン
買った後に後悔!なんてことにならないようデメリットも把握しておきましょう!

デメリット1 値段が高い

ダイソンのロボット掃除機「Dyson 360 Heuristヒューリスト」は上位機種だけあって、値段は高めです。

強力な吸引力に豊富な機能性、値段が高いのには理由がある訳ですが、上位機種だけあって高い!
価格がネックになる場合は、一度値段が安いロボット掃除機の検討も視野に入れるのもおすすめです。

こちらでは安くてもしっかりと自動清掃してくれる、おすすめのロボット掃除機を比較しています。

【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

機能性や吸引力は劣ってしまいますが、機能がシンプルだと扱いやすいというメリットもあります。

 

デメリット2 厚みが高い

サイズは幅230mm、奥行き240mm、高さ120mmです。

ピロリン
幅と奥行きはコンパクトですが、高さは他のロボット掃除機と比較しても高めです。

ちなみにルンバi7+は幅351mm、奥行き351mm、高さ92mm。

ポイント
ロボット掃除機はベット下や家具下といった掃除機では掃除しにくい場所を、自動で掃除してくれるメリットがあります。

厚みが高くなることによって、入り込めない可能性が出てきます。
気になる場合は、一度自分のお家の家具下やベット下の高さを測っておくことをおすすめします。

 

デメリット3 連続稼働時間は短い

連続稼働時間は最大で約75分。
1時間15分自動清掃してくれますが、これはあくまで静音モード使用時の稼働時間です。

ピロリン
最初から最後まで強モードで使い続けると、約30分程度の稼働時間です。

吸引力が強力なため、バッテリーの減りも早い!

自動再開機能(バッテリー切れで止まった時、充電後に中断した場所から再開する)はついていますが、充電時間に約2時間45分かかってしまいます。

対応策
エリアによって運転モードを変えて、バッテリーを長持ちさせる。

複数の部屋を掃除させる際には、メリハリをつけた清掃モードでの対応が必要です。

 

デメリット4 夜間走行は苦手

ロボット掃除機のマッピング走行は、現段階で最も進んでいる走行方式で、カメラとレーザーセンサーの2種類があります。

「Dyson 360 Heuristヒューリスト」のマッピングはカメラ式。

ピロリン
カメラ式のマッピングは暗いところが苦手という短所があります。
ポイント
「Dyson 360 Heuristヒューリスト」短所を補うために、LEDライトがついている。

ライトについてはネットでの口コミやレビューを見ると賛否両論。
ライトがあっても暗闇は苦手みたい。
我が家では夜でもライトのおかげで問題なく動きます。
と意見が分かれているので、注意が必要。

ちなみに夜中に動かさなければ気にしなくても大丈夫なデメリットです。

マッピングがレーザー式のロボット掃除機が気になる場合は、パナソニック「MC-RSF1000」も参考にしてみて下さい。

【ロボット掃除機RULO】最上位機種のMC-RSF1000をレビュー!特徴からデメリットまで徹底解説!

 

【ダイソンのロボット掃除機】Dyson 360 Heurist!レビュー結論・まとめ

Dyson 360 Heuristの評価
清掃力
(4.5)
サイズ
(3.0)
バッテリー・充電
(2.5)
売れ筋ランキング
(3.0)
機能性
(4.5)
総合評価
(4.0)
ピロリン
Dyson 360 Heuristヒューリストはデメリットはあるものの、吸引力がずば抜けていて、清掃能力が高いロボット掃除機です。

全てのロボット掃除機に言えることですが、100%掃除が自動になる訳ではありません!
ロボット掃除機を使うことで80%位が自動化になる感じです。

自分にあったロボット掃除機を見つけることでより一層、掃除を楽にすることが出来ます。

ダイソンのロボット掃除機はこんなアナタにおすすめ。

Dyson 360 Heuristヒューリストがおすすめ
  1. 見た目も重視!かっこいい機種が欲しい。
  2. 強力な吸引力でしっかり自動清掃する機種が良い。
  3. 部屋を学習し効率的に自動清掃するロボット掃除機が欲しい。

 

他のロボット掃除機ではあじわえない、ダイソンならではの強力な吸引力。
忙しいあなたに代わってしっかりとお家を自動清掃し、楽してきれいを保つことが出来ます。

めんどうな掃除は時短して、自分の時間へと時産していきましょう。

ダイソン ロボット掃除機 dyson 360 heurist RB02BN
Dyson(ダイソン)

 

 

\  みんなに紹介してね  /

この記事のURLをコピーする
【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!【ロボット掃除機RULO】最上位機種のMC-RSF1000をレビュー!特徴からデメリットまで徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です