失敗しないサーキュレーターの選び方!欲しい機能をしっかり確認

サーキュレーターを購入する際に、間違った選び方をしてしまうと「こんなはずじゃなかった!」と後悔することになります。

サーキュレーターを買うなら予算を決めて、目的や用途、使う部屋の広さに自分の欲しい機能を、あらかじめ確認しておく必要があります。

サーキュレーターは1年を通じて使える万能家電。
購入前の事前確認をしっかりとして、お気に入りのサーキュレーターを選んでいきましょう!

本記事がサーキュレーター選びの手助けになれば幸いです。

 

サーキュレーターを選ぶ時の6つのポイント

小吉パパ

サーキュレーターを買う前に確認しておきたいポイントが6つあります。

ちなみにサーキュレーターは空気の循環を目的として作られていますが、汎用性が高くてその他の用途にも使える便利な奴です(‘ω’)

風を作るという意味では扇風機と同じなんですが、実際は全くの別物。
サーキュレーターと扇風機の違いが気になる人は、こちらも併せてどうぞ(‘◇’)ゞ

 

部屋の広さはどのくらいか

まず最初に、サーキュレーターの選び方で気を付けたいのが部屋の広さ。

20畳の部屋で使いたいのに、対応畳数8畳のサーキュレーターを買ってしまってはいけない。

小吉パパ

 あれっ、なんかサーキュレーター買ったはいいけど全然効果ないやん( ゚Д゚)
ってことにならないよう注意が必要です。

あとサーキュレーターを使う部屋に吹き抜けがあるかどうかも、選ぶときのポイント。
吹き抜けがあると空気の循環をさせるのに、より遠くまで風が届いた方が良いので、サーキュレーターの風は強力なほうが良い。

風力でサーキュレーターを選ぶのならボルネードがおススメです。

他にも、おすすめのサーキュレーターはありますので、参考にしてみて下さい。

 

タイマーや首振り、リモコン機能は必要か

サーキュレーターは扇風機と違い、機能が少ないものがあります。
超絶シンプルで風を送るだけ!なんてサーキュレーターもあります。

機能性が少ないサーキュレーターが悪いわけではなく、実際に売れているサーキュレーターは機能がシンプルだったりします。

アイリスオーヤマのPCF-HD15N-Wあたりなんか良い例です。

機能はシンプルですが、売れています。

機能が少なければサーキュレーターの価格も下がるので、自分がサーキュレーターにどんな機能が欲しいのか。
これも選ぶときの確認しておきたいポイントです。

 

予算を考えた選び方

価格も選び方で凄く大切。
だって、お金はだいじっすよ( ゚Д゚)

先ほども言いましたが、機能性が少なければサーキュレーターの価格は下がります。
サーキュレーターにはドシンプルなものから、ハイスペックなものまであるので、価格帯もバラバラです。

安いものは2,000円位で買えるし、値段を気にしないブルジョア向けに40,000円近い物もあります。

予算を考えた選び方も大切です。

 

部屋干しにも使いたい

冷暖房の効率アップで空気の循環以外に、サーキュレーターを部屋干しにも使いたい!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
その気持ち非常に良く分かります。

我が家は部屋干し目的でサーキュレーターを購入しました。
部屋干しにはメリットがたくさんあるし、デメリットである生乾きの臭い対策にサーキュレーターは有効的です。

個人的には部屋干しで使うなら、やっぱりタイマー機能や首振りは欲しいかなぁと感じます。

サーキュレーターを選ぶのに目的は、はっきりさせておきましょう。

 

見た目の好み

せっかく家の中で使うなら、おしゃれで可愛いものが良い!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

分かります、その気持ち。
ミタメ、ヒジョウニダイジネ♪

やっぱり、デザイン性に優れていてかわいい家電は使うときにテンション上がりますからね。
見た目が良いとインテリアにもなるし、置いてあるだけでワクワクします。

ただし、見た目が良いのを選ぼうとすると値段も上がります。
やっぱり、安い奴は安い感が出てしまいます。

 

口コミを参考にする

Amazonや楽天、Yahooショッピングでの口コミを参考にするのもあり!

商品によってあたりはずれもあり、多少オーバー目に書かれている口コミもありますが、選び方の参考にはなります。

ちなみに我が家はFocheaという無名メーカーのサーキュレーターを使っています

選んだ理由は、Amazonの口コミが良くて、欲しい機能もある。
見た目もまぁまぁ可愛いかなってのが、Focheaのサーキュレーターを選んだ理由です。

ただ、海外のあまり聞いたことのないメーカーなので、知名度を気にする人には不向きです(-_-;)

 

正しい選び方でお気に入りのサーキュレーターを見つける

小吉パパ

せっかく買うなら、よーく選んでお気に入りのサーキュレーターを見つけましょう。

サーキュレーターは価格帯も見た目も機能もバラバラですし、メーカーによっての特徴もあります。

どんなサーキュレーターが欲しいのか、必要な機能や予算はどのくらいなのか、といったポイントを確認して、優先順位を決めましょう。

それから、これを言ったら今まで書いてきた意味がなくなりますが。
直感的なものも凄く大切です(*´Д`)

「あっ、なんかこれ良いなぁ」っていう感覚は凄く大切なので、紹介したポイントも参考にサーキュレーターを選んでください。

 

【部屋干しで使える】おすすめのサーキュレーター9選!乾燥スピードを上げて半乾きの解消!【サーキュレーター】正しい使い方を知れば夏も冬も使える万能家電です!【Focheaのサーキュレーター】購入理由や部屋干しで使ってみた感想!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です