【Focheaのサーキュレーター】購入理由や部屋干しで使ってみた感想!

Focheaというあまり聞いたことがなく、馴染みのないメーカーから出ているサーキュレーターがあります。

我が家では、洗濯物を部屋干ししているのですが、生乾き対策としてサーキュレーターを検討していました。

サーキュレーターであればアイリスオーヤマや山善が有名ですが、我が家ではあまり良く知らないメーカーであるFocheaのサーキュレーターを購入。

本記事では、Focheaのサーキュレーターを購入した理由や、実際に使ってみた感想をご紹介していきます。

サーキュレーター選びの悩み解消につながれば幸いです。

 

Focheaのサーキュレーターを購入した理由

小吉パパ

数あるサーキュレーターの中でFocheaを選んだのには理由があります!

といっても大それた理由ではありません…。
Amazonの口コミが良かったからです(‘◇’)ゞ

口コミを見た結果、値段と機能のバランスが良く、コスパが良いかなと感じたのも購入理由の一つです。
あともう一点は、同じ価格帯のサーキュレーターと比べた時に、見た目が好きだったから。
私の中で、家電を選ぶ際に見た目の優先順位は高めです(*´Д`)

もちろん、アイリスオーヤマや山善と言った有名どころのメーカーからも素敵なサーキュレーターは出ています。

Fochea以外にもおすすめのサーキュレーターはあるので、おすすめのサーキュレーター9選!をご覧になってください。

 

実際にFocheaのサーキュレーターを買って分かったこと

小吉パパ

評判だけではわからない、実際にFocheaのサーキュレーターを購入して分かったことがあります。

Focheaのサーキュレーターは部屋干しを目的として購入しました。
部屋干しにはメリットがたくさんあり、詳細については部屋干しがおすすめの理由は8つのメリット!デメリットは対策でカバー!で紹介しています。

 

開封の儀

家電を買って、家で開封する瞬間は一番ワクワクします(*´ω`)

特に包装もなく、届きました。
箱に入っているFocheaのサーキュレーター

箱を開けるとこんな感じです。
Focheaのサーキュレーターの箱を空ける

早速、袋をとっていきます。
Focheaの文字が見えてきました(*´Д`)
Focheaのサーキュレーターの箱を空けて袋から出す

箱から出してみましょう!
Focheaのサーキュレーターを箱から出した状態じゃじゃーん!

こんな感じです!
箱から出すと、Focheaのサーキュレーターは真上を向いた状態でした。

ちょっとここで、注意点。
この時、私は手動で上下の首振りをしようとしましたが、固くて動きませんでした。
無理やり動かして危なく、届いた早々にぶっ壊すとこでした(^^;

電源を入れると、本体操作やリモコンで、左右上下の首振りが出来ます。
無理やり動かすと故障の原因になりますのでご注意を!

 

見た目

Amazonで見ると、白色でも少しメタリックな感じがします。

focheaのコスパがいいサーキュレーター

 

ただ実際に見てみると、THE 白色って感じです。
メタリックな感じはしません(^^;
Focheaのサーキュレーター

正面から見るとこんな感じです。
Focheaのサーキュレーター正面

続いて、後ろ側です。
良く見ると「中国製」の表記があります。
まぁ、最近は多くがMade in Chiinaですが…。
字のフォントの中国感が強いので、Focheaはもしかしたら中国のメーカーなのかもしれません…。

Focheaのサーキュレーター後ろ側

 

最後はリモコンです。

使える機能は大体、リモコンで操作できそうです。

 

機能

Focheaのサーキュレーターの機能は、Amazonで確認したのと同じ(当たり前ですが)です。

本体とリモコンどちらからでも操作が出来ます。

Focheaのサーキュレーター操作性

風量は3段階調節が可能で、タイマー機能と上下左右の首振りが出来ます。
サーキュレーターとして機能は充実しているので、部屋干しは勿論ですがサーキュレーター本来の役割である、室内の空気の循環にも役立ちます。

 

掃除方法

先日、Focheaのサーキュレーターの前面ガードを取り外して掃除をしてみました。
説明書を読めば、前面ガードの取り外し方法について記載があります。

こちらで、実際にFocheaのサーキュレーターを掃除したところを写真付きで紹介しています。
お手入れ方法が気になる場合はこちらも併せてご覧になってください(‘◇’)ゞ

 

部屋干しでFocheaのサーキュレーターを使った感想

小吉パパ

Focheaのサーキュレーターを部屋干しで使ってみました!

結論から言うと、価格の割に使い勝手は上々です。

部屋干しあるあるの、生乾きの臭い対策の一つとして有効です。
サーキュレーター以外にも対策はあるので、部屋干しの生乾きの臭いが気になる方は、部屋干しの臭い原因!14の解決策で雑菌の増殖を防ぐ!こちらも併せてどうぞ(‘◇’)ゞ

 

使い心地

部屋干しで使用するのに、タイマーや上下左右の首振り機能が良い感じです。
ちなみにリモコンは今のところ、あまり使っていません。

もちろん、高価格帯のボルネードやバルミューダーのサーキュレーターと比較すると、風量や機能性は見劣りするかもしれません。

ただ、部屋干しで必要な機能は兼ね備えているので、価格とのバランスを見たら上々だと感じます。

 

衣類乾燥の時短

部屋干しは、外干しと比べると乾燥時間が長めです。

Focheaのサーキュレーターを使用することで、部屋干しの時間が短くなりました。
家事の時短は勿論ですが、生乾きの臭い対策の一つとしても有効です。

厚手の衣類は部屋干しでは特に乾きにくい。
サーキュレーターを使えば、真下から真上に風を当てることも出来るので、乾燥時間の短縮になります。

 

【まとめ】Focheaのサーキュレーターはコスパが良い!

小吉パパ

Focheaのサーキュレーターを部屋干しに使ってみた感想は、乾燥スピードが上がり時短になる。価格と機能性のバランスが取れていてコスパが良い。

ただし有名なメーカーではないので、国産メーカーや知名度を重視したいのであれば、おすすめは出来ません。

反対に、Focheaのサーキュレーターの見た目が気に入ったり、海外メーカーや知名度を気にしないのであればおすすめです。

部屋干しはもちろん、空気の循環でエアコンを効率的に使うことも出来るので、年間を通して使うことが出来ます。

我が家の一員として迎え入れたFocheaのサーキュレーター。
大切に使っていきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

【部屋干しで使える】おすすめのサーキュレーター9選!乾燥スピードを上げて半乾きの解消!部屋干しがおすすめの理由は8つのメリット!デメリットは対策でカバー!部屋干しの臭い原因!14の解決策で雑菌の増殖を防ぐ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です