【積水ハウスの平屋】マイホームが完成!満足点と後悔ポイント

どうも!積水ハウス信者の管理人です(‘◇’)ゞ
ブログをサボっている間に粛々と進めていたマイホーム。

マイホームの計画を立て始めておよそ1年。
一旦は頓挫しかけたマイホーム計画でしたが、無事に積水ハウスの平屋で建てることが出来ました。

契約社員から正社員になり収入が増えた事が一番大きなきっかけだったような気もします。
契約社員から正社員になりました!今までの待遇が馬鹿らしく感じた

ということで今回の記事は、積水ハウスの平屋で建てた満足している所と後悔しているポイントについての記事です。

マイホームを検討中の人の参考になればと思います٩(ˊᗜˋ*)و

 

我が家のスペック

家のイラスト
まずは私のお家の基本情報からご紹介していきます!

 

建坪

我が家の建坪29坪弱。
ちなみに住宅の一般的な坪数は35~40坪とのこと。

そう考えると我が家は狭い( ゚∀゚) ・∵. グハッ!!
と考えてしまいますが、平屋であることを考えると狭さはあまり感じません。
もともと築30年以上2Kのおんぼろアパートに住んでいたので今は広々快適です٩(ˊᗜˋ*)و

個人的には平屋で建てたことに大満足。
平屋についてのメリット・デメリットはこちらからどうぞ!

積水ハウスの平屋でマイホームを検討中!6つのメリットで魅力が満載平屋の6つのデメリット!魅力満載だが知っておきたいポイントを紹介

 

間取り

間取りは3LDKで1部屋だけ大きめにしてあります。
大きめの部屋は子供部屋で将来的には分割するかもしれません。

 

太陽光

カネカの瓦一体型太陽光で4.85kw。

売電価格が年々下がっている事を考えると、10年後くらいには蓄電池を設置する必要が出てくる気がします。

 

給湯器

我が家はエコキュートでオール電化!

なんとなく積水ハウスはエネファーム推しな感じがしますが、我が家はエコキュートにしました。

理由は単純で節約です。
エネファームで床暖房も良いなと思いますが、初期費用とガス代を考慮し諦めました。

床暖房がなくても、築30年以上2Kのおんぼろアパートに住んでいたので十分快適です٩(ˊᗜˋ*)و

 

満足しているポイント

パソコンをする子供

住宅展示場や見学会。
様々な家を見学しこだわりを詰め込んだマイホーム。
満足している点はたくさんあります!

 

効率的な間取り

我が家には廊下がありません。
LDKを通じて全ての部屋につながります。

なので無駄がありません。
平屋の大きなメリットでもあり満足しているポイントです。

少し気になるのは子供達が大きくなった時のこと。
効率的である反面プライベートの確保が難しくもあります。

子供達が思春期になった時が少し心配です(´._.`)

 

大開口の窓

LDKの窓は全部で6m!
積水ハウスの完成見学会でお邪魔したお家が7mの大開口で、それを見た時に「真似したい!」と強く思い、パクりました٩(ˊᗜˋ*)و

LDKの大きさの関係で7mは出来ませんでしたが6mもあれば十分!

日中は明るいし開放感抜群です!

 

深い軒

大開口の窓とセットにした深い軒。
およそ2mほど軒が出ているのですが、見た目もよく機能的にも優れています。

直射日光がリビングに入ってこないのが凄く良い。
リビングのフローリングが焼けて色あせの心配もありません。

 

ウッドデッキ

LDKからフルフラットで繋がるウッドデッキ。
ウッドデッキをつけた人の話を聞くと、見た目的な要素が大きい。
みたいなことを聞いていましたが、個人的にウッドデッキの満足度は高い!

積水ハウスの住まいの参観日で色々な話が聞けます。
マイホーム計画をしている方は住まいの参観日おススメです٩(ˊᗜˋ*)و

【積水ハウス】住まいの参観日に行ってきた!質の高さにワクワクが止まらない

我が家ではウッドデッキで子供が喜んで遊びますし、私自身も子供たちと一緒にウッドデッキで日向ぼっこしたりします。

室内ではないが室外でもない感じで、良い空間になっています。

 

畳コーナー

マイホームを検討している当初は畳コーナーはなしにして、その分部屋を広くしようと考えていました。

ただ、子供達がお昼寝するスペースや両親が泊まりに来た時に寝れるスペースが欲しい。
そう考えた結果畳コーナーを作ったのですが大満足です。

壁際にカウンターと掘り込み、その横に稼働棚を作りちょっとしたスタディスペースに。
将来的に子供達が宿題や勉強が出来ればと考えています。

 

間接照明

LDKを入るとすぐ上に造作天井が続いています。
そしてその造作天井に間接照明が入っているのですが、これがまたいい感じ。

光量を調節できる調光式で、ムーディティな空間を作ります( *´艸`)

夜中に間接照明のみで暗めにして、一人Huluで映画を観る事を楽しんでます。

 

他にもいっぱいある

ペンダントライトにアイランドキッチン。
脱衣所の洗面カウンター、こだわりのお風呂。

お気に入りポイントはまだまだたくさんあるのですが、きりがなくなるので今回はここまでにしておこうと思います٩(ˊᗜˋ*)و

 

後悔しているポイント

黄昏る男

積水ハウスで建てた平屋。
満足度は非常に高いものの一つだけ後悔しているポイントがあります。

 

もっと考えれば良かった土地

我が家は南道路。
そこにきて大開口の窓。

つまり!道路から丸見えのフルオープン(;´Д`)

レースのカーテンをしていると部屋の中から外が良く見える!

ウッドフェンスなどで目隠しをしたいが、地区協定なるもので道路側は生垣ではないとダメ!らしい…。

生垣…。
緑があって奇麗でいいのですが、共働きの我が家では管理が大変。

そもそも自分の土地で自分の家なんだから好き勝手やらせろ# ゚Д゚)·;’. ゴルァ!!!
って感じです。

せっかくの大開口、窓もカーテンも全開にしてウッドデッキでゴロゴロ横になりたいのに丸見えすぎて恥ずかしい(*´Д`)

建物自体の満足度はめちゃくちゃ高い!
けど、土地はもう少し考えても良かったかなと思います。

 

まとめ

小吉パパ

積水ハウスで建てた我が家、満足度は120点です٩(ˊᗜˋ*)و

フルオープンのLDKについてはもう少し手を加える必要がありそうですが、住み心地は抜群!
築30年以上2Kのおんぼろアパートと比べると雲泥の差です!

そして住み心地抜群のマイホーム生活と同時に長い長いローン生活の始まりでもあります。

終の棲家として大切にしながら、家族で仲良く暮らしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です