注文住宅は疲れるしめんどくさい!それでも家が出来る過程は感動ですよ!

憧れの注文住宅。
自分の理想を詰め込み、最高の我が家を手に入れる!
そう思い描いて注文住宅にしたのに、何でこんなに疲れるしめんどくさいんだ( ゚∀゚) ・∵. グハッ!!

注文住宅で家を建てた人であれば、疲れやめんどくささを感じた人は多いのではないでしょうか。
私も疲れやめんどくささを感じた一人です(´._.`)

今回は注文住宅で疲れるポイントをご紹介。
注文住宅でマイホームを検討している人の参考になればと思います。

注文住宅は疲れる!しかし生みの苦しみを感じれば感じるほど完成した時の感動もひとしおです!

 

注文住宅で疲れるポイント7点

頭を抱える男性

HM選びに土地探し

注文住宅で家を建てようと思ったらまず始めに取り組むのがHM選びに土地探し。

まずこれが一つ目の難関(^^;

住宅展示場でたくさんのHMを見れば見るほどドツボにはまり、決めるのが難しくなります。
HMの営業は良いことばかり言ってきますから、どこまで信じていいか疑心暗鬼になる。

土地に至っては、気に入った土地が出てきても悩んでる最中に売れてしまう。なんてこともあります。

やっぱりあの時に決めておけば!なんて後悔することも。

ちなみに我が家は積水ハウスで平屋にしました。
【積水ハウスの平屋】マイホームが完成!満足点と後悔ポイント

 

契約時のプレッシャー

HMを絞り込んで最終的には1社に決めて契約を結ぶ。
この時のプレッシャーは中々のもので結構疲れます。

やっぱり家って高価な買い物ですよ。
このHMで本当に良いのか。
ローンは支払っていけるのか。
満足する家が出来るのか。

様々なことが脳裏に浮かびながら覚悟を決めて契約を結びます。

 

決めることが多い

注文住宅ではHMを決めた後に考えていかなければいけないことがたくさんあります。

お風呂やキッチン、照明やクロス、フローリングやカーテン。
細かいとこで行くと扉の取っ手の種類なんてのもありました。

建物だけではなく外構だって考える必要があります。

家のことを考えることは凄く楽しい!
楽しいけど疲れる!

夫婦で意見が分かれれば喧嘩することだってあります。

疲れるし段々めんどくさくなって、「あっお任せで(‘◇’)ゞ」って言いたくなります。

 

過密日程

注文住宅だと決めることが多いので必然的に打ち合わせの日数も多い。

我が家の場合日程はある程度HMにお任せだったので週一、多い時で週二のペースで打ち合わせしていました。

もっとゆっくりやることも出来たのでしょうけど、早くマイホームを建てておんぼろアパートから引っ越したいという気持ちが強く、休日はほとんど家のことに費やしていました。

仕事しながら毎週の打ち合わせ。
これが中々しんどくて疲れます( ゚∀゚) ・∵. グハッ!!

 

打ち合わせ時間が長い

過密日程と併せて更に打ち合わせの時間が長い。
我が家の場合最長で8時間以上打ち合わせをしていた時がありました。

打ち合わせ時間が長くなると子供はぐずってくるし、自分たちの集中力も低下する。
これも中々疲れるポイントだったので、打ち合わせ時間が長くなることが予想されるときは子供達は実家で預かってもらうようにしていました。

注文住宅はやはり決めることが多い、その結果日程も厳しく打ち合わせ時間も長い。
そもそも打ち合わせ場所のショールームに行くのも大変。

なかなか疲れるし大変です。

 

頭の中が家のことでいっぱい

仕事中に家のことを考える。
「あっ、やっぱりフローリング違うやつの方がよかったかな…(´._.`)」

寝る前に家のことを考える。
「リビングの扉の色違うのにしたい。」

注文住宅の打ち合わせ期間はとにかく家のことで頭がいっぱい。
仕事で集中力はなくなるし、寝不足にもなる。

疲れます_| ̄|○

 

建築中や完成後も神経質に

注文住宅の打ち合わせが完了し地鎮祭も終わり家が建ち始めると、別の疲れるポイントの出現です。

それはキレイに出来ているか気になる病。
建築現場は5Sが保たれているか。
キレイに作ってくれているか。
とにかく神経質になってしまいます。

完成したらしたで傷はないか汚れはないか。
子供達がおもちゃで傷をつけないか。
子供達の食べこぼしも気になる。

神経質になり過ぎるととても疲れてしまいます。
ショボーン━━(´·ω·`)━━

 

マイホームは感動!

家族団らん

ここまで、注文住宅の疲れるめんどくさい等といったネガティブな話ばかりしてきましたが、もちろんそれだけではありません。

注文住宅で疲れるというのはそれだけ家づくりに真摯に向き合った証拠!

生みの苦しみがある分、マイホームへの思い入れは人一倍です!

 

楽しくて毎日見に行きたくなる

家の建築中は毎日家を見に行きたくなります。
私の場合注文住宅で建てたマイホームが、住んでいたアパートから距離が近かったのでほぼ毎日のように見に行っていました。

これがまた楽しい!
日々の仕事の疲れを癒してくれます٩(ˊᗜˋ*)و

自分たちが考えた家が少しずつ形になっていく、見るのが凄い楽しい(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

 

住み心地抜群

とにかく住み心地が最高!
家を建てる前に住んでいたのが築30年以上2Kのおんぼろアパート(´._.`)

子供達がはしゃぐと隣や下の部屋に足音や声が響き、自由に遊ばせてやることが出来ませんでした。

更に収納も少なく部屋も狭い。
おかげで物が乱雑におかれ床は見えなくなる。

注文住宅で建てると家を大切にしたいという思いが強くなり、自然と片付けも掃除も進みます。
ただし神経質になり過ぎると疲れる要因の一つにもなります。

 

子供の喜ぶ姿

何より一番の感動は子供達が喜んで遊ぶ姿。
我が家の子供たちは庭やLDKで楽しそうに走り回っています。
足音や声で隣や下の部屋を気にする必要もない。

子供達はこの家で育ち、そしてこの家が実家になります。
そう考えると高い買い物ではあるものの買って良かったと思います。

 

まとめ

小吉パパ

注文住宅は疲れるしめんどくさい!

決めることも多いし、日程も厳しく打ち合わせ時間も長い。
建てた後にはキレイに使いたい思いが強く神経質になってしまう。

注文住宅は疲れるし家のことばかり考え、ノイローゼ気味になることもあるかもしれません。
しかしその分家が建った時の感動もひとしお!生みの苦しみが大きい分、感動も大きい。
結果として私は注文住宅で家を建てて大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です