我が家を平屋で検討中!6つのメリットを知るとあなたも建てたくなる

SPONSORED LINK


皆さん、平屋ってどう思いますか?

私は平屋に対して特に何の思い入れもなければ、家を建てる際に平屋という選択肢はほとんどありませんでした。
今までの私の平屋のイメージは、和風な住宅で縁側があって、おじいちゃんおばあちゃんがお茶をすすってる的なイメージでした。

ただ、マイホーム計画を進行していく中で、「あっ。平屋で建てたい!」と感じるようになったのには理由があります。しかも最近では若い世代にも平屋は人気だそうで。

そして、現在話を進めている積水ハウスでも平屋の商品ラインナップがあります。

という訳で、今回は平屋を建てるにあたってのメリットについて考えてみました。

 

平屋を建てたいと思った理由

三つ葉のクローバーと青空

私の実家は2階建てのどこにでもあるような住宅。
近所にも平屋はありませんでした。祖父母の家も平屋ではなかったですし、とにかく平屋とは縁がなかった。
つまり、平屋を建てるメリットなんて考えたこともありませんでした。

それでも最近は家を建てるなら絶対に平屋が良い!とまで考えるようになってしまいました。

 

嫁の希望と影響

どんな土地にどんな家を建てたいか。
ハウスメーカーはどうするのか。

そんな話を嫁としている中で、嫁は家を建てるなら平屋が良い!と言い続けていました。

私としては「ふーん。そうなんだ。」くらいにしか思っていなかった(むしろ2階建てで育っているので2階がないと寂しいと思っていた)のですが、実際に住宅展示場や、積水ハウスの夢工場などといった場所で平屋のモデルハウスを見ていると。

あれっ、平屋良いじゃん!

てな感じになってきて。

今では家を建てるなら絶対に平屋が良い!ってな感じで見事に嫁の洗脳にハマったわけです。

住宅展示場や積水ハウスの夢工場に行った時のお話はコチラから。

積水ハウスの夢工場に行ってきた感想!家を建てたい人は必見です

2018.05.29

年収400万円でも家は建つのか!?住宅展示場に行ってきた感想

2018.05.28

 

土地が安い

平屋を建てようと思ったら、それなりに広い土地が必要です。

つまり、土地価格が高い都市部で平屋を建てようとすると土地の価格がネックになる!

しかし、我が家が住んでいるところは超絶田舎。
土地の値段が安い!

100坪でも300万円位で買えたりします。
田舎ならではの特権でありメリット。つまり平屋を建てるには好都合になる訳です。

 

平屋を建てるメリット

家族と家のおもちゃ

ハウスメーカーの営業さんの話や自分で調べた情報。住宅展示場のモデルハウスを見てきた中で感じた平屋のメリットを考えてみました。

メリットは色々ありますが、家づくりにおいて何を優先するのかで建てる家は変わってきます。
ただ、私が建てたいなぁと思った家のイメージでは平屋がピッタリでした。

 

スペースの有効活用

2階建ての家にあって平屋にないもの。

それは階段。
そして、平屋であれば基本的にトイレは一つで十分。

このスペースを無くすことで建物の坪数を減らしてスペースの有効活用が出来ます。我が家は4人家族ですが、4人家族で考えた時に平屋であれば30坪もあれば十分なスペースを確保する事が出来ます。

 

家族のコミュニケーション

平屋には2階はありません(当たり前ですが)。
つまり子供部屋もリビングも夫婦の寝室も必然的に1階になります。

間取りの作りによってはリビングを通らないと子供部屋に行けない!なんてのも作れます。

つまり嫌でも家族と顔を合わすことになる!

子供が思春期になったらもしかしたら「なんで俺の家は平屋なんだ…!」なんて風に思われてしまうかもしれませんが(^^;

それでも親としては子供としっかりとコミュニケーションを取りたい!
平屋の作りは動線的に家族とコミュニケーションが取りやすくなります。

 

老後を考える

私の実家のお話を少しだけ。
実家は2階建てで、洗濯物を2階のベランダに干しています。

母は膝の調子が悪く、1階で洗濯した洗濯物を階段を上って2階まで持っていきベランダに干します。
母曰く、「めちゃめちゃしんどいわー」だそうです。

今の私や妻の年齢を考えれば、現状はさほど問題ないと感じるものでも、年齢を重ねることでしんどくなることもあります。

まして洗濯や洗濯干しは毎日の作業です。
年を取った時に毎日の作業がしんどくなるのは辛い。

平屋であれば年を取った時にも住みやすい家になります。
これも平屋の大きなメリットです。

 

お洒落でかっこいい

これはもう好きか嫌いかの好みの話になってしまいますが(^^;
ただ私個人的には平屋はお洒落でかっこいいと思っています。

リビングからウッドデッキが繋がっていて窓が大開口。
外から見ても中から見てもお洒落でかっこいい平屋。

もちろんちょっと微妙な平屋もありますが、めちゃくちゃお洒落でかっこいい平屋も良く見ます。

 

構造的な安心

これも平屋を建てる際のメリット。

高層ビルをイメージすると分かりやすいと思いますが、上の階になればなるほど地震の揺れは強くなります。
平屋に比べると2階建ては建物の重量が重くなり地震が発生した時の揺れも強くなりますし、台風の際に風の影響を受けやすくなります。もちろん、今の家は耐震性等に優れているので2階建ては危険!といったことはありません。

それでも2階建てよりも平屋の方が地震や災害(水害には弱い)に強い建物になります。

 

メンテナンス

家は年月とともに劣化します。
これはもうどうしようもない事実。

そして建物の劣化と共に必要になってくるのがメンテナンス。

壁の塗り替えはもちろん、屋根のメンテナンスだって必要。
平屋は2階建ての家に比べるとコンパクトに作る事が出来ます。2階建ての家であれば足場を組む必要がある場所も平屋であれば必要ない場合もあります。

つまり2階建てに比べると平屋は家のメンテナンスが楽ちんで費用を抑える事が出来る。

建てた後に家にかかる費用を抑えられるのも、平屋ならではのメリットとなります。

 

まとめ

UMA

今回は平屋のメリットについて考えてみました。
もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

建てる家の優先順位や家に何を求めるかによって、家の形は変わっていくと思います。

都市部で土地がめちゃくちゃ高い地域で平屋を建てようと思ったら激高になってしまいますし、単純に2階建ての建物の方が好きな方もいます。

ただ、私は地域性やメリットを考えた時に。
平屋って良いなぁ。
平屋でマイホームを建てたいなぁ。そう思うようになりました。

まだまだマイホームは検討段階ですが、平屋で考えていきたいと思っています。

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です