ブログが書けない!「時間がないネタもない」が言い訳は重々承知です

SPONSORED LINK


皆さん、こんにちは。言い訳大好きブロガーのUMAです。

サラリーマンやOLをしながらブログをバンバン更新している人。尊敬します!

プロブロガーで質の高いブログをバンバン更新している人。尊敬します!

私はブログの更新頻度を上げたいと思っているものの中々書けないでいます。
何故なら言い訳が大好きだから(`・∀・´)エッヘン!!

という訳で、今回はブログが書けない言い訳を女々しく綴っていきます。

 

毎日書くべきなのか?

考える人

そもそも、ブログは毎日書いたほうが良いのか。

良く聞くのは1日3記事書けたらアクセス数が上がりまっせー!とか。ワードプレスのブログなら最低100記事は書かないとねー。とか。

そりゃまぁ書けないよりも書けるなら書いた方が良いのは間違いない。
ただ、書けば良いってもんでもないと思う言い訳をします。

 

苦痛になったら続かない

「うあぁぁぁぁ。今日もブログ書けないよー!」「ブログ辛い。辛すぎる。」

もしも、ブログを書くことが苦痛になってしまったら、毎日書くどころか辞めてしまいます。
継続は力なり!毎日書けなくても、細く長く地道にコツコツやり続けたほうが良い。

負担が大きくて、無理をしてブログを書いても楽しくない。
楽しくないと続かない。

楽しくない行為を続けていると。いつか苦痛に変わって。
「ブログやーめた!」になってしまうかも。

 

ブログが書けない言い訳

パソコンとスマホ

「ブログが書けない言い訳してるやつは、成果なんか出ねぇよ。」
「言い訳してる暇あるなら書きなさい。」

ごもっとも!正論です!

あなたがブログを書く理由は何ですか?
成果を出したいのなら、本当は言い訳をしないほうが良い(ブログに限らず)。

でもね。
人間だもの。

言い訳くらいさせてよ。

 

時間がない

ブログが書けない言い訳の定番「時間がない」。
いや、でもさ。
時間なくない?

仕事してるし。
ゲームしたいし。漫画見たいし。YouTube見たいし。遊びたいし。寝たいし。休みたいし。

ブログ1記事書くのに最低2時間。かかる時は4時間くらいかかりますからね。

この時間を娯楽に使いたいじゃない。

 

プロブロガーではない

プロブロガーをサッカーで例えるなら。Jリーグのプロ選手。

私は近くのゲーセンでフットサルを遊びでやってるレベル。
3分くらいやったら。
「はぁはぁ…。もー無理!誰か交代してぇ(;´Д`)」

だから、ブログ書けないのは当たり前(‘ω’)ノ

だって、プロじゃないし。
ブログで生計たててるわけでもないし。

 

ネタがない

ブログ毎日書けるほど、アンテナ張って生きてません。

仕事して家帰って子供の面倒見て、寝る毎日の繰り返しです。
流行に敏感なわけでもないし、新しい物好きなわけでもない。

そりゃ、ブログのネタだってなくなります。
ネタが無ければ書けない!

 

面倒くさい

ブログを書けない言い訳でこれが一番よくない!
でも敢えて言わせてください。

面倒くさい!

だって。仕事してるし。
ゲームしたいし。漫画見たいし。YouTube見たいし。遊びたいし。寝たいし。休みたいし。

 

書き始めるまでが大変

勉強と一緒。
やり始めるまでが大変です。

やり始めてノッてくるとだんだん楽しくなってくるもんなんですが。
始めるまでが大変。

始める前にタバコ吸ってみたり。スマホいじってみたり。ネットサーフィンしてみたり。
そしてようやく重い腰を上げる。そんな感じです。

 

ブログが書けないとどうなるのか

猫の頭の上にハテナ

どうにもなりません。
プロブロガーの方であれば生活かかってるかもしれませんが。

プロじゃないなら。何も変わりません。
ブログ書けないからと言って死ぬわけではありません。

 

成果は出ない

でもね。

やっぱり書かないと成果は出ない。
これはブログに限ったことではありませんが。

なにごとも頑張った人には頑張っただけのご褒美があります。

継続は力なり。

 

ブログ50記事書いたけど成果なんか出ねぇよ_| ̄|○

ブログ50記事書いたアクセス数に驚愕!もう我慢の限界かもしれない

2018.02.09

 

言い訳しないで書く3つのコツ

HowToと書かれた黒板

ブログが書けない人(私も)は、ブログを楽しむことと習慣化することに意識を向けてみては如何でしょうか。

 

楽しむ

ブログを楽しむなら。
難しいことはあまり考えず、自分が興味のあることや好きなこと。自分の本音ベースで文章をざっくばらんに書く。丁寧な文章も良いと思いますが、こういった文章は結構疲れます。

ありの~♪ままの~♪自分をさらけ出して文章を書いていたら結構楽しいもんです。

楽しいと物事は続きます。続くと不思議と成果が出る(そう信じたい)ものです。

 

習慣化する

別に毎日1記事書かなくてもいいけど、パソコンに向かって少しだけ書いてみる。
1日1時間だけでも作業できれば、2日から3日に一回は更新できるはず!

これだけでも出来たら自分を思いっきり褒めてやりましょう。

「あ~、俺今日めっちゃ頑張ったわ~。」ってな感じで。

そんな事を日々繰り返し、習慣化出来れば大成功。

ルーティン化してしまえば、お風呂とか歯磨きとかタバコとかと一緒で、やらないとむしろ気持ち悪くなります。

 

アクセス数を気にしない

ブログ書いてる人ならアクセス数はめちゃくちゃ気になるもの。
だけどアクセス数なんて、そんな簡単には伸びません!

アクセス数ばかり気にしているとブログが書けなくなる。

ブログ書く ⇒ アクセス数伸びない ⇒ がっかりする ⇒ブログ書く ⇒ アクセス数伸びない ⇒ がっかりする。

この負の連鎖を断ち切るには時間がかかります。

アクセス数が伸びないから、ブログが書けない。
それだったらいっその事、開き直ってアクセス数を全力で無視しましょう。

アクセス数を気にするよりもアクセス数が少ない理由を考えて、修正と更新を頑張ったほうが自分の為になります。

 

まとめ

UMA
ブログが書けない!「時間がない」「ネタもない」「面倒くさい」言い訳なのは十分承知!

ブログ書くのって大変です。貴重な時間を割きます。

でも、言い訳ばかりして、ブログが書けないでいるとせっかく始めたブログが水の泡。

言い訳しつつも細く長く頑張って更新していきましょう!

SPONSORED LINK








2 件のコメント

  • どうもUMAさん、初めてブログを訪問しました。
    私もブログを3か月前から初めてまだ50記事には達していないのですが、同じ気持ちになっています。

    アクセスが来ない、書くのが苦痛、子育てと普段の仕事で時間がない。

    いつも、子供が寝た後に1日、1、2時間で記事を少しずつかいて、数日で1記事に仕上げています。

    UMAさんは私よりも前に進んでいられるようなので、これからもブログについての記事を読んで参考にさせていただきます。 

     

    • ジェイクさんコメントありがとうございます。
      アクセス数が伸びないと延々と独り言をつぶやいているような感覚に陥って、書くのが苦痛になってきますよね…。

      時間がないと尚更です…。
      子育てしてると寝る時間を削って書くしかないですからね(^^;

      コメントを励みにして私もコツコツ頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です