【Eufy RoboVac L70 Hybrid レビュー】水拭き・マッピングが出来るAnkerロボット掃除機の最高峰!

Ankerロボット掃除機Eufyの最上位モデルEufy RoboVac L70 Hybridを紹介レビューしていきます!

 

本記事はコスパの良い、Ankerのロボット掃除機について詳しく知りたい方向けで、Anker Eufy RoboVac L70 Hybridについて特徴紹介やデメリットを交えた、レビュー記事となっています。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの最大の特徴は、吸引と水拭きのハイブリット仕様と、AIによるマッピング機能。

ピロリン
そしてハイスペックな割に低価格で満足度の高いロボット掃除機です。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridは、特にこんなロボット掃除機が欲しい場合におすすめ。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridがおすすめ出来るケース
  1. スマホで操作がしたい。
  2. 吸引プラス水拭きの機能も欲しい。
  3. ハイスペック機種を安く買いたい。
  4. マッピング機能があって、複数の部屋の掃除を自動で済ませたい。

Eufy RoboVac L70 Hybridはさすが、Anker最上位機種のロボット掃除機!と頷ける驚きのハイスペックで無敵な仕様ですヽ(^◇^*)/ ワーイ

めんどうな家事の「掃除」を安心して自動化することが出来ます。
家事の時短が出来れば、リフレッシュする時間へと時産が可能です!

 

 

Ankerロボット掃除機について詳しく知りたい場合、こちらで全機種の紹介と比較をしています。
売れてるロボット掃除機!Anker Eufy全5機種をポイント別で徹底比較!

 

こちらでは最新版のおすすめロボット掃除機を値段別に紹介しています!併せてみてみてね。
【値段別で解説】コスパ最強!家電オタクがおすすめするロボット掃除機11選!

 

Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid 製品の特徴


Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの特徴はこちら。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの特徴
  1. 自動再開機能がある
  2. AIによるマップ技術
  3. 最大2,200Paの強力吸引
  4. 吸引と水拭きのハイブリット仕様
  5. Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使った掃除エリアの設定

ピロリン
流石はAnker Eufyの最上位機種!至れり尽くせりのハイスペックです!

 

まず最初にAnker Eufy RoboVac L70 Hybridの機能で紹介するのが、自動再開機能。
充電切れで掃除を中断した場合、充電完了後に停止した位置から再開してくれる機能です。

引用 : Amazon

連続稼働時間も最大で2.5時間と長く、自動再開機能もついているので、ブルジョワな広いお家でも隅々までキレイにしてくれるスペックですヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

続いてはAIによるマップ技術について。
リアルタイムに部屋の形をマッピングし、自ら経路を設計し掃除を行うという頭の良さです。

引用 : Amazon

ちなみに、ロボット掃除機のナビゲーションシステムは価格に直結する部分です。

ピロリン
簡単に言うと頭が良い程高くなる!

ロボット掃除機のナビゲーションシステムは3段階あります。

ロボット掃除機のナビゲーションシステム
①ランダム走行。
②ジャイロセンサーを使った直進的な動き。
③カメラやレーザーを使い自分の位置を把握するマッピング機能。

そして、Anker Eufy RoboVac L70 HybridはiPath レーザー・ナビゲーションを搭載しています。
レーザーセンサーでマッピングをしています。

ちなみにルンバだと、「iAdapt」というシステムで、ロボット掃除機が自分の位置を把握するのは「iAdapt2.0」からになります。

それぞれに特徴があるので単純な比較は出来ませんが、iAdapt2.0」搭載だと、「ルンバ961」というのがありAmazonで7万5千円以上します(›´ω`‹ ) ゲッソリ
そう考えると、Anker Eufy RoboVac L70 Hybridは割安です。

 

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの吸引力は最大で2,200Pa!

引用 : Amazon

ちなみに吸引力の測定はメーカーそれぞれ独自性もあり、Paという数字は少し分かりづらいものになっています。

ただ、Ankerのロボット掃除機で一番安いエントリーモデル、Eufy RoboVac 11Sだと最大で1,300Paです。
1,300Paでも1回の自動掃除でこの位取れます。

ピロリン
2,200だと約1.7倍の吸引力です。

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridの吸引力の強さがわかります。

 

そして、忘れていけないのが吸引と水拭きのハイブリット仕様であること!

引用 : Amazon

Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使ったスマホ操作では、床の材質や汚れにに合わせて3段階の水量調節も可能です。

引用 : Amazon

 

最後に紹介するのは、Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使った掃除エリアの設定。

EufyHomeアプリを使った掃除エリアの設定
  1. 進入禁止設定
  2. 水拭きエリアの指定
  3. 掃除強化エリアの設定

引用 : Amazon

Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使えば、細かい設定をすることが出来ます。

 

Ankerロボット掃除機の最高峰「 Eufy RoboVac L70 Hybrid」は、ハイスペックな割に価格が低く抑えられ、コスパの良いロボット掃除機になっています。

 

Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid レビュー

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridをロボット掃除機オタクの私が、勝手な独断と偏見で5つのポイントでレビューしていきますε=┏(·ω·)┛

 

レビュー1 清掃力

製品 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid
吸引力 最大2200Pa
ダスト容器 0.45L
清掃力
(4.5)

吸引力は最大で2,200Paと強く、吸引だけではなく水拭きも出来ます!

ピロリン
清掃能力は高く満足できるスペックです!

ダスト容器は0.45Lと、少し小さめ。
Anker Eufyで吸引のみのロボット掃除機だと0.6Lあるので、水拭きが出来る分、ダスト容器の容量が小さくなっています。

ちなみに、ダスト容器やフィルターは水洗いできるので、お手入れもしっかり出来て簡単です。

フィルターを洗うときは、温水や洗剤の使用はNGなので注意しましょう。

 

レビュー2 サイズ・高さ

製品 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid
サイズ
幅×奥行き×高さ
(mm)
355 × 355 ×105
サイズ
(3.0)

サイズはロボット掃除機の中で特別大きいわけではないのですが、Ankerの吸引のみのロボット掃除機と比較すると大きめです。

Ankerで吸引のみのロボット掃除機だと高さが72mm。
一方でAnker Eufy RoboVac L70 Hybridは105mmあるので、ベット下などの掃除をさせたい場合は高さのチェックをしておきましょう。

 

レビュー3 バッテリー・充電

製品 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid
連続稼働時間 最大150分
充電時間 約240から300分
バッテリー・充電
(4.0)
ピロリン
バッテリーは中々優秀です。

連続稼働時間は最大で150分(標準の吸引力モード使用時)掃除してくれます。
更に、自動再開機能がついているので、広いお家でも安心して任せられますヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

レビュー4 売れ筋ランキング

製品 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid
Amazon 10位
楽天 7位
価格ドットコム
9位
売れ筋ランキング
(4.0)

売れ筋ランキングは記事作成時(2020年8月)の、ロボット掃除機やロボット型クリーナーでのランキングになります。

上位機種のロボット掃除機は、エントリーモデルと比較すると値段は圧倒的に高くなります。
その為、売れ筋ランキングの上位は値段が安いエントリーモデルの機種になりがちです。

そんな中で、上位機種であるAnker Eufy RoboVac L70 Hybridの売れ筋ランキングは、かなり上の方になります。

なかなかの人気といえるでしょう( -`ω-)どや!

 

レビュー5 機能性

製品 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid
自動充電
衝突防止
落下防止
Wi-Fi対応
進入禁止設定
自動再開
機能性
(4.5)

ロボット掃除機の基本的な機能は兼ね備えつつ、Wi-Fi対応や自動再開といった上位機種ならではの機能も持っています。

また、Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使えば、進入禁止設定・水拭きエリアの指定・掃除強化エリアの設定も可能です。

Eufy RoboVac L70 Hybridは機能が盛りだくさんで、細かい設定も可能なロボット掃除機となります!

 

Anker Eufy RoboVac G10 Hybridデメリット

Eufy RoboVac L70 Hybridはハイスペックで優秀なロボット掃除機ですが、環境によってはそのスペックを活かしきれない場合があります!しっかりとデメリットも把握しておきましょう ( ̄^ ̄)ゞ
ピロリン
Eufy RoboVac L70 Hybridのデメリットは4つあります!
Eufy RoboVac L70 Hybridのデメリット
  1. 絡まり防止機能はない。
  2. 機械音痴だと使いこなせない。
  3. Ankerのロボット掃除機の中では価格が高い。
  4. Wi-Fi環境がないとパフォーマンスを活かしきれない。

 

絡まり防止機能なし

アイロボットのルンバに良く搭載されている絡まり解消機能(自動でブラシが逆回転する)はありません。
配線やケーブルの吸い込みに注意が必要です。

 

 機械音痴だと使いこなせない

機能性が豊富なので、機械音痴な場合に使いこなせず、スペックを活かしきれない可能性があります。
そんな場合はエントリーモデルで、値段が安く機能性がシンプルなロボット掃除機の方がおすすめです。

【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

 

Ankerのロボット掃除機の中では価格が高い

Ankerのロボット掃除機は、どれも機能の割に値段が低く抑えられています。
Eufy RoboVac L70 Hybridも機能の割に値段は安いのですが、Ankerの最上位機種になるので、Ankerのロボット掃除機の中では一番高くなっています。

 

Wi-Fi環境がないとフルスペックで使えない

Wi-Fi環境でEufyHomeアプリを使った操作が多く、Wi-Fiが繋がっていないとせっかくの機能を使いこなせません(ノД`)・゜・。

先ほども書きましたが、Ankerのロボット掃除機の中では一番高いので、せっかくのスペックを活かしきれないのはもったいない。
Wi-Fiが繋がっていない場合、Anker Eufy RoboVac L70 Hybridはおすすめしません。

 

【Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid レビュー】結論・まとめ

最後に、Anker Eufy RoboVac L70 Hybridのレビューの結論を纏めていきます!
Anker Eufy RoboVac L70 Hybridのレビュー評価
清掃力
(4.5)
サイズ・高さ
(3.0)
バッテリー・充電
(4.0)
売れ筋ランキング
(4.0)
機能性
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

Ankerロボット掃除機の最高峰「Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid」はハイスペックでコスパの良いロボット掃除機です。

めんどうな家事の1つ、掃除を高い清掃能力で自動で済ませてくれます!家事の時短や時産にもってこいです!

そして、記事冒頭にも書きましたが「Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid」こんな場合におすすめ!

Anker Eufy RoboVac L70 Hybridがおすすめ出来るケース
  1. スマホで操作がしたい。
  2. 吸引プラス水拭きの機能も欲しい。
  3. ハイスペック機種を安く買いたい。
  4. マッピング機能があって、複数の部屋の掃除を自動で済ませたい。
ピロリン
Anker Eufy RoboVac L70 Hybridを使って、今まで掃除に使っていた時間を、リフレッシュする時間に変えていきましょう!

 

 

\  みんなに紹介してね  /

この記事のURLをコピーする
売れてるロボット掃除機!Anker Eufy全5機種をポイント別で徹底比較!【2020年最新版】低価格のロボット掃除機比較!安いのにしっかりとお家を自動清掃!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です