【虹プロジェクト】J.Y.Park(パク・ジニョン)とは?プロフィールからおすすめ曲まで紹介!

ここ最近、虹プロジェクトにハマったおかげでK-POPに少しだけ詳しくなった30代のおっさんです( ̄^ ̄)ゞ

それと同時にJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏にハマっております。
この人、マジでかっこいいです。

歌手であり、プロデューサーでありビジネスマンでもある。
ストイックでプロフェッショナルな姿勢は尊敬に値します。

今、私の中でもっとも熱い人!J.Y.Park(パク・ジニョン)氏とは何者なのか深堀してみました。

本記事のポイント
・虹プロジェクトとは?
・J.Y.Park(パク・ジニョン)氏とは何者なのか
・J.Y.Park(パク・ジニョン)氏のここがすごい!
・J.Y.Park(パク・ジニョン)氏のおすすめ曲!

エンターテイナーとしても、人としてもすごいJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏はかっこいい!

 

こちらの記事では虹プロジェクトの合格者を紹介しています。
完全なネタバレなので見る際はご注意を!

 

J.Y.Park(パク・ジニョン)の虹プロジェクトとは

ピロリン

虹プロジェクトとはざっくり言えばオーディション番組!
・韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト
・2019年7月中旬からオーディションを開始
・日本国内8都市とハワイ、LAでオーディションを開催
・グローバルガールズグループとして2020年11月デビュー予定

オーディションや合宿の様子を、番組としてHuluやスッキリ(日テレ)で放送しています。

そして、その総合プロデューサーがJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏となります。
日本で言う、「つんく」や「小室哲哉」といったところでしょうか。

虹プロジェクトの感想などはこちらに纏めています(`Д´)ゞ ビシッ!

 

J.Y.Park(パク・ジニョン)とは何者?すごい理由とは

ピロリン

それでは早速、J.Y.Park(パク・ジニョン)氏とは何者なのか、紹介してきます!
・プロフィール
・経歴
・歌手でプロデューサー!手がけたアーティスト
・ストイックでプロフェッショナル!

こんな流れでJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏とは何者なのか!そして、そのすごさを紹介していきます!
それではレッツゴーε=┏(·ω·)┛

 

プロフィール

生年月日 1972年1月13日
身長 182cm
体重 74kg
血液型 AB
特技 バスケ・囲碁

動画で見ると分かりますが、J.Y.Park(パク・ジニョン)氏はかなりガタイが良いです。
身長も高く、筋骨隆々です。

また、虹プロジェクト見てて思ったのですが、言葉に重みや力があり、説得力があります。
頭もかなり良いのでしょう。

プロフィールはJYPエンターテイメント公式プロフィールで見ることが出来ますヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

経歴

1972年 韓国ソウル特別市で生まれる。
小学校1年生の時に、父親の都合で渡米、2年ほどニューヨークで暮らす。
ブラックミュージックに触れ、音楽にのめり込む。
1992年 グループ「パク・ジニョンと新世代」で歌手デビューするも振るわず、再デビューのために受けたオーディションにも次々落選。
1994年 ソロのR&B歌手として復帰、当時は珍しいメディア戦略やセクシャルな衣装とダンスで注目を集め、一躍人気者となる。
1997年 デヨンAV(現ポイボス)から独立し、「テホン企画」(現JYPエンターテインメント)を設立。プロデュース活動も開始。
1999年 結婚。
2001年 「JYPエンターテインメント」に社名を変更
2003年 米国に進出。ロサンゼルスを拠点にプロデュース活動を行う。
2007年 歌手活動を再開。
2009年 離婚
2013年 再婚
2015年 韓国日本台湾混合ガールズグループTWICEをデビューさせる。

パク・ジニョン-Wikipediaを参照し作成しています。

歌手でもあり、プロデューサーでもあり、ビジネスマンとしても成功している。
経歴から見ても非常に多才な人物であることが分かります。

これだけマルチに活躍されているので、才能はもちろんのこと、努力の量も半端ないでしょう(゚Д゚)クワッ

また、日本でも活動しSMAPとコラボしていたり、小室哲哉氏との対談もしています。
J-POPにも詳しいようで、虹プロジェクトでは安室ちゃんについて言及していました。

ちなみに私は一時期、安室ちゃんにドハマりしてました٩(ˊᗜˋ*)و

 

プロデューサーとしての力量

Wonder Girlsに、2PM、miss A、ITZYにTWICE等をプロデュースしています。

韓国以外でいえば、ウィル・スミスやSMAPのプロデュースもしています。
プロデューサーとしての力量も半端ないですね(。 ・ω・))フムフム

私はもともとK-POPはさっぱりだったのですが、虹プロジェクトでオーディション参加者が歌ったりするので、それを見て、K-POPに触れることが出来ました。

めっちゃかっこいい曲が多いですよね。
J.Y.Park(パク・ジニョン)氏は音楽センスもすごくて半端ない!

虹プロジェクトで使われた曲は後日纏めたいと思います(‘◇’)ゞ

 

ストイックでプロフェッショナル

J.Y.Park(パク・ジニョン)氏は日本語もすごく上手です。
相当な努力をしているのでしょう。
また、語学だけではなく体つきもすごい!

虹プロジェクトでは、体重管理についても触れていましたが、40代であの体つきを維持するのには、かなりのトレーニングが必要です。

食事制限も含め、ストイックに取り組まないとあのボディーは維持できない!
若い子には分からないかもしれませんが、加齢とともに体はたるみます、だるだるです(`・ω・´)キリッ
体つきは、もはやアスリートレベルです!

 

J.Y.Park(パク・ジニョン)氏のおすすめ人気曲【評判・口コミ】

ピロリン

続いて、私もハマったJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏の曲を紹介します!

2曲、紹介しますがどちらもすごくカッコ良い!
ついつい何回も聞いてしまう中毒性があります。

1つは「Who’s your mama?」です。

YouTubeのコメ欄に、「おっさんがセクハラしている曲」というコメントがあり笑いました。
とはいえ曲はかっこいいし、何度も聞きたくなります。
エンターテイナーとして抜群のセンスを感じます。
事実、再生回数もすごくて半端ないです。

ネットの評判も上々です(*´Д`)

 

2曲目は「FEVER」

これもまた、かっこいい!
そして、1曲目もそうですが、この曲もJ.Y.Park(パク・ジニョン)氏の表情に注目してください。
すごい表現力で中毒性抜群!
世界観に引き込まれます。

 

J.Y.Park(パク・ジニョン)のインスタやTwitter

J.Y.Park(パク・ジニョン)氏インスタやTwitterもはこちら!

 

インスタ
asiansoul_jyp

 

Twitter
JY Park@followjyp

 

まとめ

J.Y.Park(パク・ジニョン)氏とは何者なのか、そしてそのすごさが本記事で垣間見えることが出来れば、非常に嬉しく思います。

また、現在ドハマりしている虹プロジェクトでは、J.Y.Park(パク・ジニョン)氏の更なる魅力も見ることが出来ます。

言葉の選び方や伝え方、厳しい中にも感じることが出来る優しさがあります。
またオーディション評価に「人柄」も含めていることから、人間性を大事にしていることが伝わります。

J.Y.Park(パク・ジニョン)氏も虹プロジェクトも今後が非常に楽しみであります(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です