禁煙一カ月を達成!それでもなお煙草を吸いたい欲求と闘っています

SPONSORED LINK


禁煙を始めて無事に一カ月が経過しました!

煙草大好きな私が一カ月も禁煙。
うーん。我ながら素晴らしい!

とはいえ、禁煙一カ月達成しても未だに煙草を吸いたい欲求が出てきます。
この欲求一体いつまで続くのやら(^^;

今回は禁煙一カ月で感じたメリット、個人的に感じた禁煙あるあるをご紹介。
禁煙を考えていて、この記事をご覧になったあなた!
禁煙は良いことだらけ!この機会に私と一緒に禁煙していきましょう(‘◇’)ゞ

 

一カ月我慢して感じたメリット

太陽と緑

禁煙一カ月すると体にもお財布にも様々な変化が起こります。もちろんプラスの方向です。

煙草を吸っている時には気付かない禁煙の素晴らしさがあります。
禁煙のすばらしさを五臓六腑に染み込ませ、煙草を吸いたい欲求と闘います!

 

お金がかからない

我が家では嫁と私の共同で家計簿をつけています。
煙草を吸っている時はもちろんですが、煙草代がしっかりと記載されています。

んで、この煙草代。私が吸ってい時。

月に1万5000円使っていました(^^;

1日1箱ちょっと吸っていましたからね。中々の金額です。

禁煙を始めたことによって浮いたこのお金。

このお金を貯めこみます!

禁煙1カ月で1万5千円。1年だと18万円!

貯め込んで欲しかったアレやコレに使おうと考えています( *´艸`)

 

体が健康的になる

禁煙するともちろん体の調子も良くなります!

こころなしか疲れにくい体になってきた気がします。
集中力も出てきましたし、朝の目覚めも良い。味覚や嗅覚も敏感になった。

煙草を吸っていた時には高頻度で謎の咳が出ていましたが、禁煙一カ月で今はほとんどなし。
痰が絡むこともほぼありません。

体の変化は禁煙一カ月しないと出ない訳ではなく、禁煙一週間でも出る。
むしろ禁煙一週間の方が体の変化に対して敏感に感じました。

禁煙一カ月の今はどちらかというと、煙草を吸っていない体が普通に感じるくらいです。

禁煙一週間の効果はこちらに纏めてあります。併せてどうぞ(‘ω’)ノ

禁煙の効果はマジで凄い!一週間我慢したら体も財布も優しい状況になった

2018.08.26

 

禁煙あるある

家族でジャンプ

一カ月禁煙すると出てくる物事の考え方や行動。
これからご紹介する内容は、もしかしたら私にだけ出てきているものかもしれませんし、多数の方が感じる禁煙あるあるかもしれません。

共感して下さる方がいれば嬉しいです(*´ω`)

 

食べ過ぎ

これはもう一般的に言われている。
禁煙すると食べ過ぎてしまう説。

ちなみに私も禁煙して食に走りました。
ただし私の場合、禁煙して最初の一週間がピークでその後は緩やかに食欲は下降。

禁煙一カ月の今では、そこまで食に走ることはありません。

 

人にすすめる

良いものは人に勧めたくなる。
これは私だけではない(はず)。

禁煙の効果は本当にすごい。

この凄さを周りの人にも味わってもらいたい。という訳で周囲で煙草を吸っている人に禁煙を勧めたくなります。

決して禁煙仲間が欲しいわけじゃないんだから(ノД`)・゜・。

 

運動したいと感じる

体が健康的になってきたと感じると、運動したいと思い始めます。

ランニングに自転車、フットサルに草野球。
スポーツジムに行きたいと考える。

せっかく禁煙で体が健康的になったのだから、見た目も健康的になるよう運動がしたい!そう思うようになります。

まぁ、実際には思うだけで行動していませんが(^^;

 

浮いたお金の使い道を妄想する

先ほどもお話しましたが私の場合、禁煙一カ月で1万5千円浮きます。年間で18万円です。

もう一度言います。

年間で18万円です!

少ないお小遣いでやりくりしている私にとって、この金額はめちゃくちゃでかい!

今まで買えずに我慢してきたアレやコレ。妄想が膨らむばかりです。

 

時間の流れがおだやか

禁煙すると時間の流れがおだやかに感じます(私だけかな…)。

喫煙時は何かをする度に一服。
出かける前の一服。到着してからの一服。外出時は喫煙所を探し回ります。

大袈裟かもしれませんが、喫煙していた頃は。
煙草を吸うために生きていた。禁煙している今はそう感じます。

煙草から解放され、時間の流れがおだやかに感じることが出来ます。

 

一体いつまで煙草を吸いたい欲求は続くのか

考える人

さて、ここまで禁煙一カ月で偉そうに書いてきましたが。

実際のところ、禁煙一カ月経過しても煙草を吸いたい欲望は出てきます。

一日に何回かは「あー煙草吸いてぇ」そう思ってしまいます。
煙草恐るべし…。

でも吸ったところできっとさほど美味しいとは感じないでしょうし、クラクラすること間違いなしです。

禁煙のメリットを考えると吸う必要はナッシングと考えグッと我慢しています!

ちなみに禁煙三年経過した人に今でも煙草を吸いたいかと聞いてみると。
「あー、たまに吸いたくなるねぇ」とのこと。

禁煙八年経過した人に聞くと。
「吸いたいとは思わないし、隣で煙草吸われると凄く嫌だ!」とのこと。

まー個人差もありそうですが、完全禁煙の道のりは長そうです。

 

まとめ

UMA
煙草を吸いたい欲求と闘いながらも、なんとか達成した禁煙一カ月!

煙草を吸いたい欲求は今でもありますが、少しずつ和らいでいるのも事実。

喫煙時と禁煙している現在。
どちらが幸せかと尋ねられたら、間違いなく禁煙している現在と答えます。

タバコが吸いたい欲求が完全になくなる日はまだまだ遠そうですが。
いつかその日が来るまで煙草を吸いたい欲求と闘っていこうと思います(‘◇’)ゞ

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です