子供がYouTubeばかり見ているとどうなるのか!与える影響を考察!




親であれば一度は悩む子供とYouTubeの問題!
ひと昔であれば漫画本ばかり読んでないで勉強しなさい!
ゲームばかりしていないで勉強しなさい!

そして現在はYouTubeばかり見ていないで勉強しなさい!
こんな時代へと変わってきました。

では子供にYouTubeを見せるのは悪なんでしょうか?
今回は子供がYouTubeばかり見ているとどうなるのか!与える影響について考えてみました。

 


子供がYouTubeばかり見ない為にもルール作りが必要!

小吉パパ
我が家の子供たちはYouTubeを楽しんで見ています!

ただし見せてはいますが、そこには絶対的なルールがあります。

それは見せる時間帯と見せる時間です!
ある意味このルールは親のエゴで決まっていますが…。
ルールを作らないと子供はYouTubeばかり見ていることになります。

私が思うに子供がYouTubeを見るのは絶対的な悪ではなく、使い方次第では子育てにおいて有効的なツールになり得ます。

そのためにはメリットとデメリットを理解し、きちんとしたルール作りが大切です。

子供にYouTubeを見せるのはやめさせるべき?時間に気を付けて上手に付き合う!

2019年6月15日

 

子供にYouTubeを見せるメリット!

小吉パパ
きちんとしたルールがあればYouTubeにもメリットがあります!

我が家の長男は3歳、次男5カ月です。
子供の年齢によって内容は変わりますがメリットはあります。
私が感じる子供がYouTubeを見るメリットをご紹介いたします!

 

育児が楽になる!

私は会社員をしています。
残業で帰りが遅くなることもあります。
そんな時、嫁は夕飯作りや家事をしながら子供2人の面倒を見なければいけません。

これって結構大変です!

下の子がギャンギャン泣きながら夕飯の支度。
上の子が部屋で暴れまわっているのにお風呂掃除。

私が早く帰れる日なら私が子供達の面倒を見れば済む話ですが。
そうでない場合はYouTubeの出番です!

YouTubeの力は凄いです。
子供は集中して見ます。

そしてその間に嫁は夕飯づくりをする訳です。

ちなみにHuluだと子供向けの動画ではなく子供向けの番組が見れます。
子供がYouTubeばかり見て悪影響な動画を見る心配があるなら、Huluをおすすめします!

子供向け番組見るならHuluがおすすめ!月額933円で見放題は超お得!

2019年7月8日

 

スマホやタブレットに慣れる

今のご時世PCやスマホ、タブレットが使えるのは当たり前。
電子端末には小さいうちから慣れていたほうが良い。

完全に電子端末から隔離された生活を送っていたら、将来苦労するのは目に見えています。

今は仕事でPCを使わない職場ってほとんどありません。

小さいうちから慣れておけば大きくなった時に抵抗なく使えるようになります。

 

YouTubeで世界の壁がなくなる

ネットの凄いところは場所や時間に関係なく世界中と繋がれる事です。

実際、下の子がギャンギャン泣いているときに見せると一発で泣き止む動画は英語の動画です。

ある意味スマホを使った国際交流です。
英語以外にも韓国語やロシア語もあります。

そして子供向けの動画にいたっては言葉は分からなくても、内容はなんとなく理解できるようになっています。

YouTubeの影響で海外への興味が出てくることもあります。

 

子供にYouTubeを見せるデメリット

小吉パパ
子供がYouTubeばかり見ているとデメリットの方が大きくなります!

デメリットを理解し、子供がYouTubeばかり見ないように気を付けましょう!

 

スマホ中毒になる

大人でもいますが、子供でもスマホ中毒になります。

YouTubeを見る時間といったルールをしっかりと決めましょう!

そうしないと子供は延々とYouTubeばかり見てしまいます。

そして見るのを止める時は強制的に取り上げるのではなく、自発的に見るのを辞めるように上手く誘導してあげてください。

また、子供がYouTubeをスマホで見ることはおすすめ出来ません!
視力の低下はもちろん急性内斜視の心配もありますし、どんな動画を見ているのか把握できません。

急性内斜視
スマホを過度に使用し画面を近くで見続けると、より目が戻らず両目が内側に向いたままになってしまう。

子供がYouTubeを見るならテレビで見るようにしましょう!

 

睡眠障害が出てくる

大人にも言える事ですが、少なくとも寝る1時間前にはYouTubeは見せないようにしましょう。

何故なら電子端末のブルーライトは睡眠に悪影響を及ぼすからです。

ブルーライトとは朝の光と同じようなものでメラトニンの分泌をストップさせてしまい、睡眠に悪影響を及ぼします。

 

コミュニケーション能力の低下

小さい子供は親とのコミュニケーションを取ることで社会との繋がりを練習します。

YouTubeばかり見ていると親とのコミュニケーションがおろそかになり、他人との接し方が分からなくなってしまう可能性があります。

つまり、ネットの世界に引き込もりリアルなコミュニケーションを億劫と感じてしまうのです。
人と対面で話すことが苦手になり他人の感情を理解することが出来なくなってしまう。

大人になったときにコミュニケーション能力が高いというのは大きな武器になります。
コミュニケーション能力が極端に低いと、上手く社会に馴染めない大人になってしまいます。

 

まとめ

YouTubeを子供に見せることはメリットもありますがデメリットもあります。
特に子供がYouTubeばかり見ているようだとデメリットが大きくなります。

大切なのはルール作りと、メリットとデメリットを理解したうえで子供に見せることです。

YouTubeを有効的に使うのであれば絶対的なルールを決めたほうが良い。

子供がYouTubeを見る際のルール
①見る時間
②見る時間帯
③見る内容
④テレビで見る
⑤寝る前は見ない

そしてルールを決めただけで満足するのはNG!
きちんとルールを守らせることが大切です!
そうしないと子供はYouTubeばかり見てしまうことになります。

子供はなんやかんやでYouTubeを見るのが大好きなので、上手な付き合い方を提供してあげましょう。

\URLをコピーしてシェアしてね!/
この記事のURLをコピーする
SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

親バカ日本代表の小吉パパです('◇')ゞ 5歳と2歳の男の子のパパやってます! 子供は可愛いけど育児は何かと大変! そんな育児についてのアレコレを中心にマイホームやブログについて書いてます! パパもママも楽しい育児ライフを('ω')ノ