デンマークの子育て支援が半端ない!北欧から学んでみよう

SPONSORED LINK


北欧と言えばどんなイメージを持ちますか?

福祉大国と言うイメージが強い方もいるのではないでしょうか。

そうなんです。
福祉大国です。

そしてデンマークの子育て支援は半端ないです。

今回はデンマークの子育て支援にフォーカスを当てていきます!

 

世界が注目するデンマークの「ヒュッゲ」!詳しく知りたい方こちらから。

ヒュッゲの意味を解説!日本人が見習いたいデンマークの考え方

2018.02.05

 

デンマークの充実した子育て支援について

世界地図

ちなみにデンマークは何処にあるか分かりますか?

海外旅行が好きな人らならすぐにわかるかもしれませんが、海外に対して疎い方であればすぐには見つけられないかもしれませんね。

 

 

正解はこちら。

世界地図デンマークの位置

デンマークはノルディックモデルの高福祉高負担国家です。

2014年には国連世界幸福度ランキングでは栄えある第1位。
2017年の国連世界幸福度ランキングではデンマークは2位となっています。

ちなみに日本は堂々の51位(笑)

 

出産費用が無料

そうなんです。
デンマークでは出産費用が無料です。

そして、出産前後の検診を含めて無料となっています。

ちなみに日本では出産一時金と言う制度があり、健康保険に加入していれば出産費用の一部を給付してくれます。

支給額は子供1人につき42万円。
もし入院費などで42万円を超えた場合は退院時に差額を病院に支払います。

他にも、助成制度はあるものの妊婦検診にも費用がかかります。

 

児童手当

日本で言う児童手当。

デンマークにもあります。
んでデンマークの児童手当はと言うと。

駐日デンマーク大使館のTwitter

これ駐日デンマーク大使館がTwitterで呟いておりました!

画像をクリックすればこの呟きが見れます。

17歳まで児童手当が出ることも驚きですが、さらに驚きなのが。

「18歳以降 社会人になるまで全学生に10万円弱の給付金を支給」

これ、やばいですね…。

さすがは高福祉高負担国家です。

 

ちなみに日本の児童手当についてはこちらで纏めてあります。

子育てにかかる費用の総額をシュミレーション!その②

 

育児休暇

こちらをご覧ください。

駐日デンマーク大使館のTwitter

こちらも駐日デンマーク大使館がTwitterで呟いておりました!

画像をクリックすればこの呟きが見れます。

個人的に驚いたのが育児休暇中に政府から週に8万円程度支給されるということ。

1か月4週間で計算すると、
32万円です!

児童手当は別に支給されるようなので一カ月約35万円支給されることになります。

デンマークの子育て支援恐るべしですね。

 

学費

学費についても駐日デンマーク大使館がTwitterで呟いておりました!

画像をクリックすればこの呟きが見れます。

駐日デンマーク大使館のTwitter

これによると。
デンマークでは大学院まで教育は全て無料だそうです。

更に、学生の生活費分まで給付してくれるそうな。
ここまでくると分けわからん世界になってきますね。

 

デンマークの子育て支援が充実している理由

テーブルの上にある北欧グッズ

これほどまでに子育て支援が充実しているのには理由があります。

デンマークは税金が高い!

そうなんです。
税金が高いです。

そして税金を福祉に還元することによって子育て支援が充実しているという訳です。

 

消費税

デンマークの消費税は25%!

ソースはこちらになります。

外務省のホームページに載っていました。

世界の消費税、高い国

日本は現在8%であることを考えると。

べらぼうに高い!

25%ということは、例えば10,000円の買い物をしたとします。
日本では消費税が8%なので800円で済みますが、デンマークだと消費税がもれなく2,500円です。

 

所得税

日本では所得税は累進課税です。
つまり所得に応じて税金が変わってくる。

日本の所得税はこちら。

日本の所得税

国税庁のホームページで見ることが出来ます。

コチラからどうぞ。

対してデンマークの所得税は。

40%~60%となっています。

日本では所得が4000万を超えても45%です。
そう考えると、めちゃくちゃ高いですね。

 

自動車税

どうやらデンマークでは自動車税もお高いようです。
自動車を買ったときにかかる自動車税はなんとびっくり180%

どういうことかと言うと、例えば車体価格300万円の車を買おうとしたら支払額は540万円になります。

もう笑うしかありません。

そして、デンマークは日本とは比べ物にならないほど、物価が高い!

とはいえこれだけ高福祉だと貯金する必要性がない気がするので、税金や物価が高くても豊かな生活が成り立つのでしょう。

 

まとめ

北欧風の2人の子供の人形

如何でしたでしょうか。

デンマークは他にも「ヒュッゲ」と言うものがあったり、ワークライフバランスについても非常に優れているものがあります。

理想的な生き方「ヒュッゲ」についてはこちらから。

ヒュッゲの意味を解説!日本人が見習いたいデンマークの考え方

2018.02.05

デンマークの子育て支援について調べているうちに、UMA自身非常にデンマークが気になるようになりました。

後日、更にデンマークについて掘り下げていきたいと思います!

日本のような福祉制度が良いのか、はたまたデンマークの様に高福祉高負担が良いのか。

意見は人によって様々だと思います。

子供がいる人であればこれだけの子育て支援があることは、非常にうらやましく感じるのではないでしょうか。

UMAはデンマークがうらやましく思います。

しかし、この制度。
日本に適用した時に上手く機能するかと言うと懐疑的です。

国民からの厚い信頼がデンマークの役人にあってこその仕組みだと感じます。

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です