【デロンギ】アイコナヴィンテージコレクションはどんなケトル!?使った感想や口コミ

おしゃれな物は使うと時にテンションが上がってワクワクします。
我が家ではデロンギのケトル「アイコナ・ヴィンテージ コレクション ドルチェベージュ」を使っています。見た目の好みはドストライクで、お気に入りのケトルです。

今回はこのケトルの仕様や特徴、実際に使ってみた感想を記事にしました。
デロンギのケトル「アイコナ・ヴィンテージ コレクション」の購入を考えている人の参考になればと思います。

それから、ケトルでお湯を沸かす時はケトルが熱くなります。
触れると火傷の危険性がありますので、大人は勿論ですが小さいお子さんがいらっしゃる家庭では置く場所と、使用する時に注意しましょう。

 

デロンギ アイコナ・ヴィンテージコレクション 電気ケトルの仕様や特徴

小吉パパ

ヴィンテージ調の色味で見た目がおしゃれなケトルです!

ただ、好みは分かれそうな気がします。
スタイリッシュというより可愛い感じで、キッチンや家の雰囲気によっては合う合わないがありそう。

嫁が凄く気に入っていたので購入したのですが、今では私も大のお気に入りになっています。

 

色の種類

「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」の色は3種類。

デロンギアイコナヴィンテージコレクション電気ケトルの色の種類

ブルー・ベージュ・グリーンの3種類あり、どれも色味がヴィンテージ調で見た目がおしゃれ。

我が家ではこの3種類の中からドルチェベージュを選びました。
色も形もとても気に入っています。

 

特徴

デロンギのケトルの3つの特徴デロンギ公式サイトより引用

MEMO
特徴は3つ
・注入口が広く、お手入れがしやすい。
・取っ手側に目盛りのついた水量計があり、どの位水を入れたのかが一目で分かる。
・電源ベースは360°どの向きにおいても大丈夫。

ちなみに「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」では細かい温度設定や保温機能はありません。
デロンギ アイコナ 温度設定機能付き電気カフェケトル」であれば、50℃、60℃、80℃、95℃、100℃と5つの温度設定、20分間保温機能(100℃設定時は除く)があります。

ただ色味と形が違うので、ヴィンテージコレクションの色味と形が良い!という人はあまり気に入らないかもしれせん。

デロンギ以外にも、見た目がおしゃれなケトルはあります。
おしゃれなケトルをもっと見てみたいという人は併せてご覧ください!

 

仕様

デロンギアイコナヴィンテージコレクションのイメージ写真デロンギ公式サイトより引用

仕様についてはデロンギ公式サイトでも確認する事が出来ます。

基本的な情報はこちらにも記載しておきます。

まず、容量は1.0リットル。
大きさは本体だけなら「幅210mm × 奥行165mm × 高さ215mm」
電源ベース込みで「幅210×奥行165×高さ235」となっています。

デロンギのケトルのサイズ

 

簡単に纏めるとこんな感じです。

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル
容量 1.0リットル
沸騰するまでの時間 200ミリリットル:約1分25秒
*デロンギ調べ。
重さ 本体 : 約0.9kg
電源ベース : 約0.2kg
電源コード長さ 1.3m
素材 本体 : ステンレス
電源ベース・水量計:ポリプロピレン

 

デロンギ アイコナ・ヴィンテージコレクション 電気ケトルを使ってみた感想・口コミ

小吉パパ

購入してから約3カ月。実際に使ってみた感想について書いていきます。

 

見た目のおしゃれさは120点!

ヴィンテージ調の色味と形、これが購入の決め手でした。
ということで、見た目のおしゃれさはかなり気に入っています。

私の場合、お茶を飲む時やカップラーメンを食べる時なんかに「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」でお湯を沸かすのですが、気に入ったものを使うときはテンションが上がりますし、ワクワクします。

容量の1リットルもちょうどいい感じです。

 

2つの特徴について

デロンギアイコナヴィンテージコレクションの特徴

デロンギ公式サイトより引用

先ほども紹介した「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」の特徴。

「注入口が広く、お手入れがしやすい」という点ですが、実際に私の手を入れてみました。

デロンギアイコナヴィンテージコレクションに手を入れてみる

奥までは入りませんでした(^^;)

ちなみに私の手はあまり大きくなく、女性の手よりほんの少し大きいくらい。
洗う時に手にスポンジを持って奥まで洗うのは難しそうです。

もう一つの特徴「取っ手側に目盛りのついた水量計」は中々便利で、お湯を余計に作らなくて済みます。

それからフタが結構しっかり閉まります。
(製品によって個体差があるかもしれませんが)

フタを取りにくいというデメリットもありますが、お湯を注ぐときに安心できます。

 

お湯の温度にこだわりたい人には不向き

お茶はこの温度にしたい、コーヒーは決まった温度が良い。
「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」には温度設定や保温機能が無いため、お茶やコーヒーにこだわって淹れたい人には機能が物足りないかもしれません。

また、注ぎ口が細口ではなく長くもない為、コーヒーの注ぎ方をハンドドリップでこだわりたい人にも、物足りなさを感じるかもしれません。

そういった方には、他のケトルも参考にしてみて下さい。

 

熱さに注意!

お湯を沸かしている時は「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」の表面はかなり熱くなります。

お湯を沸かしているときや、お湯が出来た後もしばらくの間は熱くなっていますので、火傷に十分に気を付けましょう。

また小さいお子さんがいらっしゃる家庭では、子供が触れられない場所、イタズラしないような所に置いて火傷に気を付けて下さい。

 

【まとめ】デロンギのケトルはおしゃれでおすすめ

小吉パパ

今回は「デロンギ アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル」についてご紹介いたしました。

私は特にこだわってお茶やコーヒーは作りませんので、温度設定や保温機能はなくても全然大丈夫。
むしろそういった機能があっても使いません。

ということで個人的には購入して大満足。
見た目のおしゃれさがドストライクなので、置いてあるだけでもニンマリしてしまいます。

デロンギのケトルはおしゃれでおすすめです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です