ビットフライヤー(bitFlyer)入金方法!銀行振込がおすすめ

SPONSORED LINK


ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨取引を行いたいのなら、ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設が必要。

そして、口座開設をしたら次に入金する必要があります。

個人的にビットフライヤー(bitFlyer)での入金のおすすめは銀行振込になりますが、銀行振込以外にも入金する方法がありますので、併せてご紹介いたします。

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録がまだの方はこちらをご覧ください。

ビットフライヤー(bitFlyer)の始め方!登録方法を詳しく説明

2018.01.06

入金前に銀行口座情報の登録と確認が必要

指とチェックマーク
もしも、ビットフライヤー(bitFlyer)で銀行口座情報の登録がまだであれば、こちらを済ませておかないと入金は出来ません。

まずは、ビットフライヤー(bitFlyer)の銀行口座情報の登録方法を解説していきます。
銀行口座情報が登録済みの方はスルーして下さい。

最初に注意点。

登録した口座以外からの振込はNGです!

登録のない口座から振込まれると入金元不明となり、ビットフライヤー(bitFlyer)のアカウントに反映されません!

ビットフライヤー(bitFlyer)にも注意書きがあるので要注意。ビットフライヤー注意書き

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録はこちらから。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

銀行口座情報の登録

それでは早速、ビットフライヤー(bitFlyer)の銀行口座情報の登録を進めます。

ログインしたら、左側にある入出金をクリック。

ビットフライヤーホーム画面

次に「銀行口座情報を追加する」を選択しましょう。

ビットフライヤー入出金画面

続いて「銀行口座情報の登録」画面になるので、登録したい銀行口座の情報を入力。
この際に、本人名義の銀行口座を登録しましょう。
入力が完了したら、「登録情報を確認する」をクリック。

ビットフライヤー銀行口座登録画面

 

確認画面が開いたら、入力した内容を確認し、問題が無ければ「銀行口座情報を登録する」をクリック。

下記画面が出てきたら、銀行口座情報の登録は完了です。

ビットフライヤー銀行口座登録完了画面

銀行口座情報の登録をしたばかりだと、ビットフライヤー(bitFlyer)側での確認作業が残った状態になるので、アカウント情報の銀行口座情報確認が「承認待ち」の状態になっています。「承認済み」になってから入金するようにしましょう。

ビットフライヤー承認画面

銀行口座確認までの時間は、登録した口座名義や口座番号と、実際の銀行口座情報に相違がない場合、最短で当日に、最長でも翌営業日の内に銀行口座情報確認が完了するとのこと。
ビットフライヤー(bitFlyer)のFAQに記載されていました。
確認したい方はこちらから。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)銀行振込で入金する方法

ビットコイン
銀行口座情報の登録と確認が完了したら、続いてビットフライヤー(bitFlyer)に入金していきます。
ビットフライヤー(bitFlyer)での入金方法は大きく分けると2つ。
銀行振込とクイック入金になります。

まずはビットフライヤー(bitFlyer)での銀行振込の方法を解説します。

 

銀行振込

個人的におススメするのが銀行振込。
手数料が安いことはもちろんなのですが、投資・投機をする上で避けたいのが「衝動的なポジション取り」

クイック入金 = 今すぐ買いたいから即座に入金したい
に繋がりやすいので、「衝動的なポジション取り」を避けるためにも銀行振込をおすすめします。

 

STEP1

左側のメニューから「入出金」をクリックし、「日本円ご入金」を選択。

ビットフライヤー入出金ステップ1

 

STEP2

銀行振込では「三井住友銀行」と「住信SBIネット銀行」の2種類が選べますので、振込先として選びたい銀行を選択。

ビットフライヤー入出金ステップ2

 

STEP3-1

振込先として、「三井住友銀行」を選択した場合、下図のような画面が開きます。
必ず登録した自分の口座から、指定された口座に振込みましょう。

ビットフライヤー入出金ステップ3-1
「三井住友銀行」に銀行振込する際の注意点
・本人名義の金融機関口座より振込。
・登録した口座以外からは振込まない。
(登録のない口座から振込むと入金元不明となりアカウントに反映されない)

 

STEP3-2

振込先として、「住信SBIネット銀行」を選択した場合、下図のような画面が開きます。
必ず登録した自分の口座から、指定された口座に振込。
「住信SBIネット銀行」の場合は振込人名義に5桁の数字も入力する。

ビットフライヤー入出金ステップ3-2
「住信SBIネット銀行」に銀行振込する際の注意点
・本人名義の金融機関口座より振込。
・登録した口座以外からは振込まない。
(登録のない口座から振込むと入金元不明となりアカウントに反映されない)

・振込の際には振込人名義に5桁の数字も入力する

ビットフライヤー振込人名義の例

 

万が一「住信SBIネット銀行」に銀行振込をする際に5桁の数字を入力し忘れた場合、
お問合せフォームから「アカウント ID」「5桁の数字振込名義」「振込日時」「振込金額」を連絡しましょう。

 

番外編

入金が反映されるまでの時間については、ビットフライヤー(bitFlyer)のFAQに記載されています。
もしも、「入金の反映に時間がかかるな」と感じたら、入出金お問合せフォームで直接問い合わせてみましょう。

ビットフライヤーFAQ

 

クイック入金を使った方法

ビットコインとパソコン
クイック入金は24時間365日、日本円を入金出来るサービス。
衝動的なポジション取りにもつながりかねないので、個人的にはあまりおすすめしませんが、便利なサービスであることは間違いありません。

クイック入金についてはこちらに記載されていました。

クイック入金などの手数料についてはこちらで纏めてあります。

ビットフライヤー(bitFlyer)手数料は安いがスプレッドは高い?

2018.01.11

 

注意事項

クイック入金の際に注意したい項目があります。

クイック入金の注意点
・クイック入金額相当の資産の移転には7 日間制限がある。
・コンビニからの入金は、1 回につき 30 万円が上限。
・入金に手数料がかかる。

その他にも有りますが、詳しい内容は下図をご覧になってください。


※クイック入金の際に記載されています。

 

入金方法

クイック入金を使った入金方法は3種類。

  • インターネットバンキングで入金
  • 銀行ATMから入金
  • コンビニから入金

まず始めに、左側の入出金を選択し、クイック入金をクリック。
クイック入金画面が開くので、入金額を指定し、入金方法を選択。
対応する項目が出てくるので、利用したい銀行等をクリックします。

ビットフライヤークイック入金

お支払方法の選択画面が開くので、利用したい入金方法を選択すると、それぞれの項目に入金までの説明が記載されています。後は、記載されている説明に従って入金手続きを進めていきます。

ビットフライヤークイック入金支払方法

 

 

おすすめの仮想通貨取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

まとめ

UMA
ビットフライヤー(bitFlyer)の入金方法には銀行振込とクイック入金があります。

クイック入金は24時間365日、対応してくれる便利なサービスですが、衝動的なポジション取りを避けるためにも、おすすめは銀行振込です。

注意事項に目を通し、二度手間にならないよう入金を進めましょう。

もしも、入金の反映に時間がかかる場合はビットフライヤー(bitFlyer)の入出金お問合せフォームで直接問い合わせをする。

リスクと資産を管理して、楽しい仮想通貨取引を!

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です