お風呂で子供とコミュニケーション!浴育のすすめ




子供とのお風呂はパパとママのどちらが担当していますか?

UMA家では子供が2人いるので、上の子をUMAが入れたら、下の子は嫁と一緒にお風呂に入ります。

お風呂は子供とコミュニケーションをとる絶好の機会です!

お風呂で子供とコミュニケーションとり、子供との絆を深めていきましょう。

 


浴育で子供とコミュニケーション

楽しそうにお風呂に入っている子供

浴育と言う言葉をご存知ですか?

東京ガスさんのホームページで紹介されています。

ソースはこちら

浴育とは。

入浴を通じて生涯の心身の健康をより良く育むために、入浴の効果や入浴方法、

お風呂の楽しみ方などを学ぶこと。

引用 : TOKYO GAS 風呂文化研究会

今はいろんな言葉がありますね。
UMAが小さい時は浴育なんて言葉聞いたこともなかったです。

 

子供とパパがお風呂に入るメリット

お風呂にあるシャンプーやボディソープ

最近ではイクメンなんて言葉があるくらいですから、育児に協力的なパパも多いのではないでしょうか。

東京ガスさんのホームページに興味深いデータがありましたので、引用させて頂きます。

子供と一緒に入浴するかどうかのアンケート

引用 : TOKYO GAS

このデータを見ると年々、子供と一緒にお風呂に入るパパは増えていますね。

子供と一緒にお風呂に入ることはパパが参加しやすい育児の一つです。

もう一つ引用させて頂きます。

父親と子供が一緒に入浴するきっかけのアンケート

引用 : TOKYO GAS

こちらはパパと子供が一緒にお風呂に入るきっかけのデータになります。

「ママの負担を軽減するため」が一番多いみたいですね。

パパと子供のコミュニケーションを取れることはもちろん、
ママの負担を軽減できる!

これは育児をする上で大きなメリットだと感じます。

他にも興味深いデータがあります。

資生堂さんの調べによると、パパとお風呂に入る子供の約7割は。

「お父さんに隠し事がない」そうです。

ソースはこちら

うーん。
お風呂の力は計り知れないものがありますね。

 

子供とのお風呂は何歳まで?

お風呂で遊べる玩具、アヒル

親としては大きくなっても子供とはお風呂に入りたいものの、そうはいきません。

思春期になり体が発達し子供が親と一緒にお風呂に入ることを嫌がる時期が来ます。

悲しいですがこれは子供が成長した証でもあります。

では一般的には何歳くらいまで一緒にお風呂に入ってくれるのでしょうか。

ミキハウスのHappy-Note.comに興味深いデータがありました。

ソースはこちら

パパと一緒にお風呂に入っている子供の年齢のアンケート結果

引用 : Happy-Note.com

こちらはパパと一緒にお風呂に入っている子供の年齢について調べたものです。

パパと一緒にお風呂に入るのは4歳~6歳がトップとなっています。

そして小学校高学年以降になると一緒にはお風呂に入らない傾向だそうです。

うーん。
寂しいもんですね。

 

お風呂で子供とコミュニケーション

お風呂で使うバスタオル

お風呂と言う空間はリラックスして子供と話す事が出来ます。

そして子供とのお風呂はコミュニケーションとるだけではなく。
遊びながら勉強も出来る。

子供と一緒に楽しみながら浴育していきましょう。

 

子供の話を聞く大切さ

UMA家では長男坊と一緒にお風呂に入ったときは、
長男坊の話をよく聞くようにしています。

保育園でどんな遊びをしたのか。

お友達とは仲良くしているのか。

保育園に楽しく通えているか。

子供の話を聞くことはとても大切です!

何故なら、子供のちょっとした変化にすぐに気が付けるから。

そして、子供の話を聞くのにお風呂場は最適です。

パパは休日でない限り、子供と長い時間一緒にいることは出来ません。
子供とのコミュニケーションをとる時間は限られています。

短時間でもしっかりと子供とコミュニケーションをとるのであれば、子供と一緒に入るお風呂は最適な空間だと思っています。

 

子供とお勉強

お風呂で遊びながら勉強できるグッズがたくさんあります。

ちなみにUMA家の長男坊の最近のお気に入りはこちら。

我が家で使っているお風呂で遊べるおもちゃ

数字の勉強はもちろんアルファベットの勉強も出来ます。
お風呂場の壁に貼り付けて、はめ込んで遊びながら勉強ができる優れもの。

ちょっと記憶が曖昧ですが確か。

100均で買えたはず!

コストパフォーマンス抜群です!

もちろんこれ以外にも100均で買えるお風呂で遊べるグッズはたくさんあります。

他にもトイザらスや楽天でも色んな種類のおもちゃが売っています。

 

子供の成長

ちょっと前までは全然自分で体を洗えなかった長男坊。

少しずつですが自分で体が洗えるようになってきました。

そして、

長男坊
パパのからだもごしごししゅるー

そう言って、体を洗ってくれました。

う、嬉しすぎる…。

お風呂場で子供の成長を実感する瞬間です。

 

注意点

実はUMAは幼いころ父親と一緒にお風呂に入るのが嫌いでした。

何故なら。

お風呂場で怒られていたから。

お風呂で子供と楽しくコミュニケーションをとるのであれば、注意したほうが良いこともあります。

でないと、子供がパパと一緒にお風呂入るの嫌だ!

なんて拒否反応を起こされてしまいます。

注意したい点としては。

・子供の体を強く洗ってしまう。

・体の拭き方が雑。

・お風呂のお湯が熱い。

・熱いシャワーをかけてしまう。

などなど。

子供が嫌がる行為をしていたら、子供はお風呂嫌いになってしまいますし、
何よりパパと一緒にお風呂に入ってくれなくなります!

もしも、お子さんがパパと一緒にお風呂に入るのを嫌がるようであれば、少しだけ原因を考えてみて下さい。

 

まとめ

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は子供とのお風呂について書かせて頂きました。

子供の成長はあっという間です。

子供と一緒にお風呂に入る時間は限られています。

限られているからこそ、この貴重な時間を大切にしたほうが良い!
そう思います。

浴育をパパやママも楽しんで、子供としっかりコミュニケーションをとりましょう。

SPONSORED LINK








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

親バカ日本代表の小吉パパです('◇')ゞ 5歳と2歳の男の子のパパやってます! 子供は可愛いけど育児は何かと大変! そんな育児についてのアレコレを中心にマイホームやブログについて書いてます! パパもママも楽しい育児ライフを('ω')ノ