育児でイライラした時、みんなはどう発散しているのか?

育児をしていると、どうしてもイライラしてしまう時があります。

子供は可愛いが、育児は思った以上にストレスが溜まるもの。

育児でストレスを溜めてしまい、イライラしてしまうと、子供や旦那さんに八つ当たりしてしまうこともあります。

せっかく子供に恵まれたのだから、育児は楽しくしていきたい。

楽しく育児をするなら、ストレスやイライラと上手に付き合い、上手くストレスの発散をする必要がある。

では、育児で抱えたストレスはどう発散すればいいのか!?
他のみんなはどうストレスを発散しているのか?

今回は切っても切り離せない育児とイライラについて考えてみました。

 

育児でイライラする理由を考えてみる

ストレスを抱え込む女性のシルエット子供が出来るまでは楽観視していた育児も、実際に育児をして感じることは。

思っていた以上にストレスが溜まる!

 

小吉パパは日中は仕事をしているので一日中、子供と一緒にいるわけではありません。

それでもストレスが溜まるということは、

育児で嫁はストレスでもっとイライラしているはず…。

 

ストレスを溜めて良い事なんかありません!まずは育児でイライラする原因を把握し、言葉にすることでイライラする理由を明確化しましょう。

 

自分の時間がない

 

子供がまだ小さく、保育園や幼稚園に行っていないのであれば、ママは一日中、子供と一緒にいます。

つまり、育児をしていると自分の時間がなくなる。

結婚して子供が産まれる前であれば、自分の時間があり、その時間を趣味や遊びに使えていた。

しかし育児が始まると、それまで出来ていた趣味や遊びが出来なくなる。

これは思っている以上にストレスが溜まるものです。

 

激減する睡眠時間

 

ちなみに男は、子供が夜泣きをしても起きない人が多い。
理由は男と女の睡眠の違いが関係しています。

赤ちゃんが夜泣きをしても男が起きない原因が知りたい方はこちらから。
赤ちゃんが夜泣きをしても旦那が起きない理由!お互いのサポートが大切!

 

女性は子供が夜泣きをするとすぐに目覚め、授乳をする為、育児をしているとママの睡眠時間は圧倒的に少なくなります。

そして夜寝れないのに、朝は早く起きてパパの朝ごはんの準備をする。

日中、少し時間が出来てうとうとし始めたら、また子供が泣き出す。

いつ寝るんじゃい!状態です。

睡眠時間が短くなると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

 

言うことを聞いてくれない

 

子供が3歳くらいになると、親の言うことを中々聞いてくれなくなります。

・おもちゃを片付けない

・ご飯を食べてくれない

・早く寝てくれない

などなど。

子供が言うことを聞いてくれないことは頭では分かっていても、どうしてもイライラしてしまうものです。

おもちゃを片付けてくれないと部屋は汚くなる。

子供にはたくさんご飯を食べてもらいたいのに食べてくれない。

早寝早起きを習慣化させたいのに早く寝てくれない。

実はこれ、大人の都合である可能性も高いのですが、子供が言うことを聞いてくれないと、どうしてもイライラするものです。

 

育児でイライラする理由 肉体的疲労

 

育児でイライラする理由は、何もメンタル的なことに限っているわけではありません。

肉体的疲労もストレスの要因になります。

子供が良く泣いてしまうので、ずっと抱っこしている。

他にも、おむつ替えに授乳。

更に家事として、洗い物に洗濯、ご飯づくり。

仕事は土日が休みでも、
育児や家事に休みはない!

育児や家事では、自分が思っている以上に肉体的な疲労が溜まります。

 

プレッシャー

 

子供の将来を考えるなら、しっかりと育児をしなくては。

子供が怪我をしないようにしっかりと見守らなくちゃ。

子供の為にも、もっといいママにならなくちゃ。

育児に完璧を追い求めるあまり、

常に神経を張り詰めている状態になってしまう。

こういった状態は、結構危険です。
張り詰めていた神経がいきなり爆発する可能性も…。

育児に完璧を追い求めると、それがプレッシャーとなり、ストレスの要因となってしまいます。

 

育児のイライラをどう発散しているのか

アロマと造花育児のイライラする理由が分かったところで。
問題は、どう発散すればいいのか。

ストレスが溜まって良い事なんかありません。

イライラの発散方法を考え、適度にストレス発散していきましょう!

 

自分の時間作る

 

育児でイライラしたら、たまには自分の時間を作りましょう。

子供を旦那に預ける、親や義理親にお願いする。
それが無理なら、一時保育やベビーシッターにお願いする。

そして、育児で溜まったストレスを発散する為に、友達と遊んだり買い物に行ったり、映画を見たりする。

自分の趣味の時間に充てても良いと思います。

育児は年中無休です。

一日くらい甘え、子供を預けてパーっと遊んでストレス発散しましょう。

 

言葉にする

 

育児の何でイライラしているのか。
友達や家族に相談や話をする。

人に話すことは思っている以上にストレス発散になります。

ママ友に愚痴を話せば、お互いに共感できる部分も多いでしょう。

もしも、人に話せる環境が無いのであれば、インターネットを駆使してみる。

ブログで愚痴を綴ってみたり、匿名の掲示板で、同じ境遇の人とやり取りをしてみる、なんてのも有りだと思います。

 

完璧を追い求めない

 

完璧を求めると、結構疲れます。

育児で100点を目指すよりも、

多少いい加減な気持ちも必要です。

理想のママを目指さない。

旦那や子供に完璧を求めない。

家事もある程度、いい加減にやる。

100点満点よりも80点くらいで良い!

 

神経を張り詰めては危険です。
少しくらいいい加減な気持ちの方が疲れないですし、物事がうまくいくことだってあります。

 

ノートに書く

 

育児でイライラした内容をノートに書くと、

思考を整理する事が出来る。

イライラした状態だと、頭の中がぐちゃぐちゃになります。

そんな時はノートに書き綴ってやりましょう。

ノートに書くことで気持ちや思考の整理がついたり、何でイライラしていたのか明確になります。

後で読み返すことも出来るので、そういえば、あの時はこんな気持ちだったなぁ。
なんて風に振り返ることも出来ます。

 

叫んでしまえ

 

大声を出すとストレス発散になります。

とは言え、家の中で大声で叫ぶと近所迷惑にもなりかねないので、

一人でドライブして、車の中で大声を出す。

もしも、遊べる時間が作れるのならば、
楽しみながら大声を出すとより一層ストレス発散になります。

 

絶叫マシーンに乗って大声を出したり、ハイキングで山登りをして大声を出す。
友達とカラオケに行って大声を出す、なんてのも効果的です。

 

とにかく眠る

 

満足な睡眠がとれるとスッキリします。

いつもより早い時間に子供と一緒に寝てみたり、少し長めのお昼寝をする。

もしも、子供を誰かに預けられる環境であるのならば、
好きなだけ寝てしまえば良い!

寝ることで、精神的、肉体的にもスッキリできれば、ストレスの発散になります。

 

まとめ

子供の人形育児で抱えるストレスは人それぞれ。

そして、ストレスの発散方法も人によって変わります。

共通して言えることは、
ストレスは適度に発散するべき!

育児でストレスが溜まって爆発してしまうと、育児ノイローゼになってしまう可能性も!

そうなってしまっては誰も幸せになりません。

爆発してからでは手遅れです。

育児は大変ですし、子供が自立するまで続きます。

一人で抱え込もうとせずに、誰かに相談し、協力してもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です